2018年02月04日

新連載 「バスタブに乗った兄弟  地球水没記」

漫画アクションで新連載がスタートしました。

「バスタブに乗った兄弟  地球水没記」



001









高校2年生の主人公 春生(ハルオ)が大嫌いな引きこもりの29歳の

兄 夏生(ナツオ)と共に水没した世界を漂流するサバイバル物語で

す。


人類が滅亡するかもしれない・・・という壮大なデザスター漫画を

いつか描きたいと、もう10数年間も思い続けてたのですが、

ついにスタートしてしまいました・・・怖い


なぜ怖くて10数年間も始められなかったのかというと一言で


とんでもなく大変な漫画になるからです。



002の2

荒廃した都市などをリアルに描く作業を


締め切りを守って続けられるんだろうか?




・・・絶対無理だ

できるわけない・・・




やめとこ・・・





これがこの連載を始められなかった理由です。


しかも世界中が謎の水没した世界、そしてさらにドンドン


水没していく・・という設定なので風景が水位と同じ


高さに合わせて描かなきゃならない。



そこで連載が決まったときにあわてて取材しに行ったのが、一軒家の


屋根より上からの風景を写真資料で撮りまくることでした。


007


これがもう~大変な取材でした。







今のマンションやオフィスビルは防犯対策をしっかりしてるので


非常階段からお邪魔して上がっていって風景写真をこっそり撮って


失礼する・・なんてことができません。



003の1




玄関にはオートロックがあり外側階段には


カギのかかったドアがあって部外者が侵入


できないようになってます。









知りあいが住んでるマンションに入れてもらって写真を



撮るしか方法はないのですが、友達が少ない俺にはそれだと




2~3人しか頼む人の当てがなく、わずかな上空写真しか集まらない



・・・と途方に暮れて「やっぱこの連載やめます


って編集長に言おうと思いました。



あとはドローンを飛ばして撮れないか・・・ってのも


考えましたが、都会のど真ん中でそんなことしてたら通報されます。


それでもいろんな町で歩き回って探すと古いマンションだと無防犯で




入れるところがあって、そんなマンションや団地、オフィスビルを




探して2階から7階8階まで非常階段を上がりながら資料写真を



冷や汗かきながら撮って速攻で退散する・・・



ということを繰り返し集めました。





住居不法侵入で捕まりかねない危ない行為ですが、



も~捕まってもいいから取材写真を何としてでも手に入れようと



思いました。じゃないと連載を始められない





住人の人と会ったら「こんにちは~~」とマンションの住人のフリ



して誤魔化しながら・・・・



非常階段にドアが無いマンションを見つけると松茸狩りで


大きな松茸見つけたくらい興奮しました。




でも1000枚くらい写真撮っても実際使えるベストな風景は


数十枚くらいです。






006


昔4~5人アシスタントがいたときだったら


アシスタントに全投げして撮りに行ってもらっ

て、いいのが撮れてなかったらさらに


文句まで言ってたんですけど・・・









今は相変わらずデジタルトーン張りの仕上げのアシさんが



一人しかいないので、取材もやって背景も全部自分で


描かないとダメなんです。




もう・・・この漫画をなんとか描きたい!って思いだけで


頑張るしかないですね。




ということで資料集めでバタバタしながら始まった新連載ですが、


見開き表紙の文字「サメ!サメ!ブリーフサメ!いきなり大参事!」


のナレーション文字の「大惨事」が「大参事」といきなり大誤字

になってて編集者さんからお詫びのお電話をいただきました。



俺も見本を見たとき気が付かなかった・・・






2話目は2月6日発売の漫画アクションに掲載されます。












page-32+33縮小









           twitter                 b_sakuraichi



              





























b_sakuraichi at 02:18|PermalinkComments(1) 新連載 | 漫画

2017年11月11日

毛保々嶽(モホホダケ)漫画 後編

毛保々嶽(モホホダケ)後編です。





017






018







019









020








021









022










023









024









025




10




026




11


027





12


028





13



029






14



030






15




031







16





032





END








          twitter                      b_sakuraichi









b_sakuraichi at 23:49|PermalinkComments(3) ホモ | 漫画

2017年11月09日

保毛尾田保毛男じゃなくて毛保々嶽の漫画

最近とんねるずが炎上してましたね?昔のホモネタをやって・・・

炎上するって思わなかったのかなぁ~・・?不思議だ・・・

あと・・ホントにこんなことで炎上してるのも不思議だ・・・怖い時代になったなぁ~~。


漫画では今は絶対NGです。BLとか女装子というジャンルがある時代なのに・・・おねぇ系のギャグなら今でもありますが「ホモ」というキャラが出てくるギャグは差別とか炎上するから、というより もう古いからダメなんですよね。




俺も20数年前くらいはホモキャラが出てくる漫画を何本か描いたことがあります。

江戸時代の相撲ギャグ漫画「力士無残伝 牛股ぎ武右衛門」の中にも相手力士にホモキャラが登場する回がありました。

相撲取りなので名前が「毛保々嶽(モホホダケ)」



とんねるずの保毛尾田保毛男からインスパイアしたわけじゃありません。ホモキャラのギャグな名前を付けようとたら、こんな似たような名前になるだけです。


俺は今53歳ですが20代の頃はポルノ映画館とかに一人で行くとよくホモのオッサンの被害に遭ってました。


隣に座ってきて、そ~~~~~~っと太ももとかを触ってくるんですよね。



トイレに行くと4~5人のオッサンが後をドドドとついて来てみんなで一斉に俺のオシッコしてる生チOコを覗くんです・・・無言でジ~~~~~~~~~~ッと。

とてもホラーでシュールな体験です。

俺は恐怖で固まって「早くオシッコ全部出てくれ~~~~~!!」と心で叫んでる状態です。

ほんとホラーでした。



そういう経験もあって、ホモキャラが登場する漫画を昔は何本か描きました。

20数年前の修行が足りない時代に描いたので絵が恐ろしく下手ですが・・・ご覧ください。









001





002




003




004




005




006





007







008






009




10

010





11


011




12



012



13


013



14


014




15


015




16


016



              後編に続きます。

後編は11月中にUPします。





          twitter           b_sakuraichi










b_sakuraichi at 10:23|PermalinkComments(2) ホモ | 漫画