さて、突然ではありますが、今回からブログを初めていこうと思います。
これまではコラムという形で日ごろのサッカーへの雑感を書いてました。
更新作業は別に面倒ではないのですが、ネットの世界はいまやブログが主流、
いい加減そんな流れに逆らうような真似はやめてこういった形で書き連ねていこうと思ったわけです。まあ、他にも理由はあるんですがそれは追々・・・・。

さて、そうした前置きはこれくらいにして、最近気になる話題を2つ。
一つはJリーグによる公式試合安定開催基金の規定について。
Jリーグからの借金を返せないときはJ2降格やJ1昇格なしになるとか。
確かに健全経営には厳しいJリーグらしい決定です。しかし、36まで増えたJリーグの中で特にJ2下位クラブはどこも厳しい財政の中で運営しています。昨年末からの世界株安での大不況でどこも厳しい台所で運営している中でそうしたクラブはより厳しい運営になるでしょう。でも、そんなクラブのJ2入りを認めてきたのもJリーグです。もちろん参入決定には健全な運営ができると判断しての参入認可だったかも知れませんが、それがぎりぎりだったりするといざこうした状況になると危険度が増してしまいます。参入を認めた側の責任というのを考えると少し首をひねりたくなります。
もう一つは秋春制のこと。反対の声をよく耳にします。特に雪国では。
個人的なことを言えば、秋春制は賛成です。夏の強い紫外線の中での観戦より冬の観戦のほうがましですからね(^^;)
これはいついつからと決めずに雪国で開催しても大丈夫な環境を時間をかけて少しづつ作っていけば可能なのではと考えます。

そんな感じで舞台がブログに変わりましたが、時々でも覗いていただけたら幸いです。