蹴球二日制のサッカー色々

山口県からJリーグクラブを目指すレノファ山口とその他サッカーを中心とした話題のブログです

2010年04月

第2節

昨日に続いて天気は快晴・・・ではなくやや曇り気味の肌寒い朝になりました。今日は10時より第2節、ヴォラドール松江戦です。
20100418a
前日ヴォラドールは佐川急便中国に2-0で勝利。あの佐川を下したということで少し気になります。



こちらのサポーターは昨日と変わらず、相手側も一人だけで太鼓をたたいて声を出しているサポーターがいました。

試合開始から間もなく、相手PA内で反則レッドカード。ヴォラドールは1人少なくなります。そこでgetしたPKを福原が決めて先制点。今日も好調です。
20100418b20100418c






守備陣もしっかり相手の攻撃を抑えてチャンスを作らせません。しかし、セットプレーからの失点で1-1、そのまま前半終了です。

後半、追加点を取ろうと攻勢をかけるレノファですが、相手の固い守りに阻まれます。先制点は試合開始間もない時間に生まれましたのでおそらくヴォラドールはこの守備力こそが本当の持ち味なのでしょう。前日も佐川を完封して勝利していますし。

そうしていると相手のカウンターを受けて2失点目。そこから先は徐々にラインを下げて逃げ切りを図るヴォラドールと追いつきたいレノファの攻防が続き、試合終了。1-2で敗戦です。

攻めにも守りにも課題があるように感じた試合でした。
とにかく、ヴォラドールは守備の堅い手強いチームというのが分かりました。次は確実に勝って欲しいところです。

2010年開幕戦

朝からいい天気に恵まれたお出かけ日和の4月17日(土)、2010年の中国サッカーリーグの開幕を迎えました。(・∀・)

早めの昼食を済ませて11時半ごろ到着。風はないですが、やや肌寒い感じでしょうか?去年まできららの試合では試合があるにも関わらず、ドーム反対側の遊具で遊ぶ家族連れがいたのに、今日は皆サッカー場の方に足を運んでくれているようです。これまで頻繁に地元TVで紹介されてきた効果が出たのでしょうか?たくさんの人が来てくれそうです。

スタメン発表で安田選手がDFで紹介されてちょっと驚く中で、試合開始。そういえばかつてファジアーノ岡山ときららで試合をした時はアウェーのファジアーノサポーターが勢いがあった感じでしたが、今年は圧倒的にレノファ側のサポーターの勢いが感じられていい感じでした。

試合は出だしからいきなり2得点、安田と碇野。やや後のポジションからのミドルでした。勢いを感じさせてくれて開幕戦勝利もいけそうだと期待させてくれます。が、前半終了間際にDFの伊藤が2枚目のイエローで退場。数的に不利になってしまいます。
20100417a





後半からはメインスタンドに移って観戦。風もなく、日が強くなって暑くなってきました。
後半は全体的に守り主体でカウンター気味の攻撃を何度かかけていきます。守りに入ったことで相手側が攻勢を強めてきます。さすがにサテライトとはいえプロのチーム、高い個人技で守備陣を突破し切り込んできます。
そんな中で1失点、しかしすかさず今度はこちらのセットプレーから1点を追加し3-1。数的不利ながらの追加点はすごい。

でも、守りの混戦からまた失点。3-2の1点差で終盤に入ります。どんどん攻め込んでくるファジアーノを懸命にクリアするハラハラした展開が延々と続き、見ているメイン側観客席もヒートアップしています。

そして、試合終了。3-2で開幕戦初勝利です!終了後は選手も見ていた観客もとても盛り上がっていました。白星スタートも良かったですが、見ごたえがある試合で見ている側も楽しめたかもしれません。(かなりハラハラさせられましたけど・・・)
20100417b20100417c

明日もいい天気になりそうなので、今日以上のお客さんと好ゲームに期待しましょう!

それから、試合終了後の両サポーターが会話調のエール交換をしていたのがちょっとおかしくて面白かったです(*´∇`*)

もうすぐ開幕

考えてみれば、3ヶ月以上更新をしてなかった・・・(´・ω・`)
いやいや、昨年の地域決勝からようやく2010年が開幕します。本当に待ちくたびれた位待ってようやくといった感じです。

土日でいきなりの2連戦というのが選手にとってはきつい開幕ではありますがそこは地元山口開催という地の利を生かして連勝といきたいものです。

最近届いたイヤーブックの充実過ぎる内容とか色々すごいことにリニューアルしたwebサイトとか広報スタッフの気合がすごいと感じる今日この頃ですが、実際の試合でも選手達も気合を見せてくれるでしょう。そのイヤーブックの試合記録を見るとここ3年間開幕戦は引き分けばかりで初年度も入れたら白星を挙げていないことが判明。

なんとか今年は白星で・・・と言いたい所ですが、開幕カードからいきなり正念場のファジアーノネクストと当たるのがなんとも厳しいところです。
客観的な見方をすれば今年のリーグはファジアーノ、佐川中国、レノファが争う構図を予想しています。ちなみに、ファジアーノは2007年まで同じ中国リーグにいたんですよね。あっという間にJ2へ上がってしまいました。

今度の相手はサテライトですが、トップはおろかサテライトにも舐められる訳にはいきません。(`・ω・´)今年は1つしか地域決勝の切符がないのですから相手が誰であろうと負けることは許されないのですから。

TagCloud
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ