さて、年が変わって最初のブログですね。昨年より早いタイミングで何人かの新入団選手が発表されています。
最終的にどのくらいの選手が入ってくるかはこれからの動向をみていきましょう。

そして明日からは西日本社会人サッカーが大阪の堺で行われます。前年に西日本(関西・中国・四国・九州)のリーグ上位成績チームが出場するこの大会は優勝することで特に何かがあるわけではありませんが、今シーズンを占う大事な公式戦になります。

この時期なのでチームによってはプロ野球のオープン戦のように調整として考えるところもあるかもしれませんが、やはり結果を求めて欲しいところです。
ちょっと、野球の話しになりますが、2002年のプロ野球オープン戦、当時阪神ファンだった自分は星野新監督のダメ虎改革に期待をしていました。負け犬根性を直すためオープン戦であろうと本気で勝ちを求めた阪神はオープン戦勝率8割を越す成績で優勝、ペナントレースは優勝できませんでしたが、あのオープン戦の戦いは今でも印象に残っています。

調整も大切かもしれませんが、やっぱり勝ってきてもらいたいですね。

話しがそれましたが、西日本サッカーの組み合わせは次の通り
レノファ VS ヴォルカ鹿児島
三洋電機 VS 南国高知

HOYO VS アイン食品
デッツォーラ VS カマタマーレ

HOYO、カマタマーレ、三洋電機と地域決勝のライバルも出てきます。
HOYOとあたることが出来ればリベンジのチャンス、カマタマーレを下すことができれば、初勝利&JFL昇格チームからの白星で自信と勢いにつながるでしょう。三洋電機もベスト4チーム。こことの勝負も実現すれば楽しみです。