単身赴任”彦さん”の自炊日記

ちょっと切ない単身赴任生活を、めし日記で綴ります。

July 2007

冷凍チャーハンの夜

この土日、選挙のために帰阪してました。
大阪、メチャ暑かったです。選挙の結果もかなり熱かったですが。。

東京に戻ってきて、まずやったこと。
「Tutaya」でレンタルしたCDを自転車で返却しにいこうとしたら、
なにか怪しい真っ黒な雲と稲光。そのうち滝のような雨になりました。
7時から「武田信玄」早めに始まるし、選挙速報もみたいしで、
雷雨の中、傘をさしてビクビクしながらCD返却にいきました。
雷大キライです。

戻って来て作った晩飯。 作成時間10分、食べ終わるのは5分でした。。。

冷凍炒飯黒

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな時に便利な冷凍炒飯。半額のときに買っておいたものです。
「ニラ」を追加しました。

かも燻製とブロッコリーサラダ

 

 

 

 

 

 

 

 



鴨燻製とブロッコリーのサラダです。

0729夕飯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


数日前から、ちょっとだけ写真のサイズ、大きくしました。


My Favorite Songs (私の好きな唄)

今回は私の生まれた1956年に録音された名盤の紹介。
JAZZ VOCALのファースト・レディ「エラ・フィッツジェラルド」と
KING OF JAZZ、「ルイ・アームストロング」の夢の共演盤。
そしてバックは「オスカー・ピーターソントリオ」+「ハーブ・エリス」
JAZZファン垂涎の超豪華な組み合せです。

どれも「ほんとにJAZZって楽しいな」って感じにさせてくれる曲
ばかりです。

エラ&ルイ

 

 

 

 

 

 

 エラ&ルイ(1956年録音)

※ジャケットデザインは太ったおばさんとすね丸出しのズボン履いた
     へんなおじさんのインパクトある写真ですが、このアルバムだけは
  ジャケット・デザインで中身を判断してはなりませぬ(笑


ライブドアのブログにも昨日から「YOU TUBE」ファイルが簡単に
組み込めるようになりました。

「ルイ・アームストロング」の晩年、1970年
(すごく元気そうなのに、この1年後にどうして?ってかんじです)の
「WHAT A WONDERFUL WORLD」です。
楽しいんだけど何か哀しい。思わず涙が出そうになる映像です。

 

特製梅とろろ蕎麦

2日間ばかり納涼会が続き、久しぶりに自炊生活にもどりました。
今日は帰宅したら、めちゃ蒸し暑いし、なんか小さな「ぶよ」みたいな
虫がぶんぶん飛んでるし、たまらずエアコンとキンチョールの世界でした。

さて、ご飯炊くのもなーんか暑苦しいし、今日も主食は麺類にしました。

梅とろろそば

 

 

 

 

 

 

 

 

「特製梅とろろそば」です。平打ちのかなり太めのそばで、歯ごたえ
かなりありました。トッピングは山芋+梅だれ(南高梅+梅酒)
+海苔です。
近くのそば屋のポスターにあったメニューの再現です。
梅の酸味とかつお出汁と海苔の組み合わせ、最高です。

続いて、久しぶりのゴーヤチャンプルー。
今日は、スパムのかわりに鴨燻製を使ってみました。
味つけのベースは中華風鶏がら出汁+ラー油+塩、コショーです。

かも入りゴーヤチャンプル

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、ゴーヤの苦さに慣れてきて、水にさらす時間も短くなってきました。

070726夕飯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


最近、縦長写真どうも手元がぶれるのか、ピンぼけが多いんです。
奥行きがあるからかもしれませんが。。

今日は枝マメ早く食べたいよ〜でした。



My Favorite Songs (私の好きな唄)

1回休みしたこのシリーズ再び開始です。
今日は夏になるとなぜか聞きたくなる「ボサノヴァ」について

ゲッツ&ジルベルト

 

 

 

 


ゲッツ/ジルベルト(1963年録音)

今日紹介するのは、このアルバムに入っている「イパネマの娘」です。
(「YOU TUBE」で試聴したい方はココをどうぞ。音は良くありませんが、スタン・ゲッツとアストラッド・ジルベルト共演してます

「スタン・ゲッツ」がこのアルバムでグラミー賞を獲ってから、
爆発的にボサノヴァが世界的に大流行しました。

これは「ジョアン・ジルベルト」ボサノヴァの女王「アストラッド・ジルベルト」二人は最初結婚していました)そして「スタンゲッツ」「アントニオ・カルロスジョビン」が共演している夢のアルバムでもあります。

アストラッドのけだるーい歌唱とスタン・ゲッツの甘ーいテナーサックス。
夏の海岸で聞くも良し、エアコンの効いた快適な部屋で聞くも良しですね。

 

ワンコイン毛蟹(胴だけ)

これは何かわかりますか?

??何これ

 

 

 

 

 

 

 

 

会社からの帰宅途中でみかけた植物です。薄暗い中いきなり
まぶしいオレンジ色が現れて、ちょっとびっくりしました。
答えは後ほど。。

今日は蟹を助けたおっさんの話をしましょう。ウヒヒ。

戸越銀座をプラプラと歩いていたら、なんと毛蟹をイヂメテイル
爺さんがいました。なんと毛蟹の足を包丁で次々ともいでいました。
私が前を通りかかると、その足をもがれて胴体だけになった
毛蟹が私に小さな声で話しかけました。
「お、おっさん、助けてくれー」
私は爺さんに言いました「かわいそうに。。何てことをしてるんだね、
君は!その蟹を私にゆずってくれんかね」と1000円札を出しました。
爺さんは言いました。「そんなにもらっては困る。はい550円のお釣り」

毛蟹は言いました「おっさん恩に着るぜ。じゃあな。。。。
ありゃ?おいら足がねぇよ。
動けねえんじゃしゃねぇな。よし俺を恩返しだと思って食べてくれ。
自慢じゃねえがおいら味噌たっぷりだぜ」

ワンコイン毛蟹

 

 

 

 

 

 

 

 

どんだけーっ。おっさんは、しくしく泣きながら、胴体だけの蟹をゆでて、
食べましたとさ。(嬉し涙。。)

上の植物の答えです。

ゴーヤ素麺

 

 

 

 

 

 

 

 

ワカリましたか?ゴーヤが最後はあんな色になって、爆発するとは、
夢にも思いませんでした。

070723夕飯

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も手元が狂っちゃいました。すんごいピンボケ。
早く蟹食いたいってば。

VB強化メニュー〜とん平焼

東京に梅雨明けは来るんでしょうか?
みんみん蝉は鳴き始めましたが、この曇天。
来週からずっと続くみたいですね。
でも、梅雨明けで連日35度の気温が続くのもかなわんし。

そんな暑い夏に備えて、今日はビタミンB群強化メニューに
しました。

まずVB2の豊富な豚バラ肉を使って「もやし入り特製とん平焼」です

とん平焼

 

 

 

 

 

 

 

 

卵1個に同量の山芋をよーく混ぜて豚バラ肉にかけて、
蓋をして中火で2分間蒸し焼きにしました。

いか納豆とべったら漬け

 

 

 

 

 

 

 

 

お次はこれまたVB群豊富な納豆とスルメいかの和え物。
右の白いのは「東京べったら漬け」(最近ごぶさたですが、
子供の頃よく食べました。)

VB2が不足すると、肌があれたり、口内炎になったりします。
糖質や脂肪をエネルギーにかえる働きもあるので、
ダイエット効果もありますよ!

070722夕飯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



My Favorite Songs (私の好きな唄)

私がJAZZを聴き始めたころ、「チック・コリア」めちゃ人気ありました。
ビブラフォン奏者の「ゲイリー・バートン」とDUOを組んで活動していた
のもこの頃でした。
夏になると、よく野外のJAZZフェスティバルに行きましたが、
チック・コリア毎年、日本に来てましたね。

ちょうどその頃、「スティーヴ・ガッド(ds)」と「エディ・ゴメス(b)」と組んだ
ピアノセクションにリード奏者のジョー・ファレルが加わって作られたのが、
今日紹介する「FRIENDS:1978年録音」です。
数あるチック・コリアのアルバムの中で、私の一番好きな愛聴盤です。

friend

 

 

 

 

 

 

 

アルバムデザイン、結構かわいいです。
(ふろっしゅさんにはぜひ聴いてもらいたいですね)

内容もハートウォーミングなリラックスした曲が多いです。
スティーブ・ガッドのドラムス、名前の通り「神業」です。

JAZZファンでなくってもきっと感動する曲ばかりです。
暑い夏、これを聴けばストレスから解消されること請け合いです。

 

ほたてのシンプルコキーユ

NHK「きよしとこの夜」の冒頭で紹介される、
グッチ裕三の料理レシピ。
毎回「目からうろこ」のメニューが多く、結構楽しみにしています。

先週は、ほたてを使った「シンプルミニコキーユ」
ほたて貝柱にとろけるチーズとパルメザンチーズをかけて、
オーブントースターで5分焼くだけの簡単料理だったので、
さっそくやってみました。

材料は、殻付きほたて貝(養殖もん)2枚で300円。
とチーズ2種類、パセリ。

ほたてシンプルコキーユ

 

 

 

 

 

 

 

これが、焼いてる途中からいい香りがしてもう、あかん。たまらん。
食べてみると、ほんとにチーズの味だけで、美味しいから不思議。
もっと食べたーい。2枚じゃ足んねーよ。

人参とえのき茸のバター煮2

 

 

 

 

 

 

 

もう1品、人参とえのき茸のバター醤油煮です。
今回は、みりんを入れてちょっと甘口にしました。

070720夕飯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくの料理なのに、写真ピンボケ。
ほたてが熱いうちに、早く食べたかったのでちょっと
手元が狂いました。
昨晩アルコール抜いたので、禁断症状?かも。



My Favorite Songs (私の好きな唄)

若いころはJAZZ一辺倒だったこともありましたが、
私は年を重ねるにしたがって、幅広く音楽を聴くようになりました。

J−POPも、もちろんチエックしてます。

その中で、耳の肥えた中年のおっさんもびっくりの
新人女性が2名ほど、突然現れました。
今日はその二人を紹介しましょう。

まず5月30日にデヴューしたばかりのステファニー
「君がいる限り」というシングル聴いてその声域の広さ、
ハイトーンにほんと、びっくらこきました。

次に紹介するのはJyongri : ジョンリ

JYONGRI

 

 

 

 





 

名前は?ですが、れっきとした日本のシンガーソングライターです。
彼女の歌を聴いたきっかけは「銀座ジュエリーマキ」のCMソング
「〜約束〜」ですが、バイオグラフィをみたら、出身がなんとご近所さん
(大阪府吹田市近辺)だったんです。

この二人若いけれども、声に恵まれてます。歌うまいです。
曲にも恵まれてます。
きっと頭角を現してきます。皆さんも応援してあげてくださいね。

「鯵のムニエル」ハワイアンソース

春から夏にかけて旬を迎える魚介類は、意外と多いものです。
今の時期、美味しくって価格の安定しているのは「鯵」ですね。
それも金色に輝く「マアジ」がとっても美味しいんです。
先日はカルパッチョにしましたが、今日は火を通した「鯵」の料理です。

鯵のムニエルw

 

 

 

 

 

 

 

鯵のムニエル(ハワイアンソース)です。
黒砂糖オリジナル料理です。

◆作り方のポイント。
。核腓砲ろした鯵は水分をクッキングペーパーでよく
    ふき取り、塩、コショーした後に小麦粉とカレー粉を薄くまぶします。
▲魯錺ぅ▲鵐宗璽垢魯肇泪斑罍姥帖▲僖ぅ鵐▲奪廛襯好薀ぅ坑泳腓
    角切りにし、フライパンで炒め、塩コショーで味を調えます。
  一旦取り出しておきます。
フライパンにオリーブ油大匙2杯を入れ、鯵を両面焼きします。
ぞ任果椶ついたら、さきほどのソースを入れ鯵にからめます。
セに盛り、パセリみじん切りを加えてできあがりです。

今日も主食は麺類です。
中華三昧(乾麺)を使ったとんしゃぶ冷麺です。

豚シャブ冷麺2

 

 

 

 

 



生麺よりも、もしかして美味しいかも。。。
トッピングは「しいたけ昆布」の佃煮です。

今日は。。そうなんです。久しぶりにアルコール無しの日でした。



My Favorite Songs (私の好きな唄)

さて本日は、迷える淑女を救うべくこの世に現れた、美声の持ち主
「TOKU」 をご紹介します。

2000年のデビュー以来、毎年1枚のペースでアルバムを発表。
昨年までに7枚。その中でも私のお勧めはこれです。

知っている方は大勢いるかもしれませんが、日本で唯一の
ヴォーカリスト&フリューゲルホーンプレイヤーです。
中低音域が豊かな甘い声で、男性である私もビビビッときてしまいました。


toku/toku

 

 

 

 

 

 

5TH ALBUM
TOKU / TOKU

2003/01/22 Released
SICP321(CD)/¥2,940(TAX IN)

01.Golden Lady
02.A.M.
03.She
04.The Best Thing For You
05.Autumn Winds
06.Shosuke's Place
07.Smile
08.Listen To My Heartbeat
09.DO-RE-MI
10.P.M.
11.Kiss Of Life


あまりに心地よい美声のせいで、1曲目で熟睡してしまった淑女が1名いらっしゃいますが。。。

残念ながら「YOU TUBE」にはまだ登録されていないようでした。

まだ未経験のかた、ぜひCDレンタルにて、この美声を経験してみては。。。

痺れること間違いなし。

 

車海老とトマトのパスタ

先週はボーナスが支給されたんですが、
この税金のとられようは一体何なんですかねえ。まったく。
ヨーコさんとこのブログを見てから、ボーナス出たら蟹、
と脳みそにインプットしてあったのですが、とても蟹を買う気にもなれず、
車えびになってしまいました。

070717夕飯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尾頭つきの海老を縦に真っ二つに割り、オリーブ油で焼きました。
そこに白ワインと生トマト、ズッキーニを入れ煮込みました。
本当は蟹の身の入ったクリームパスタの予定だったんですが。。。
でも、海老も結構美味しかったです。腹が膨れると腹が立たなくなる
性分なんです。

もう一品、酒の肴ですが、「鯵のカルパッチョ」です。

鯵のカルパッチョ

 

 

 

 

 

 

 

鮪や鯛、すずきで作ったことはありますが、鯵は初めて。
オリーブオイルとレモン汁をたっぷりぶっかけました。


My Favorite Songs (私の好きな唄)

さて6日目の今日は、再び女性VOCALいってみましょうか。
人間誰しも悲しい時、くやむ時はあるもの。
そんな時に聴きましょう。
「CRY ME A RIVER」

ジュリー・ロンドン」のちょっとスモーキーなハスキーヴォイス
にすこしは癒されるかも。

彼女の名はジュリー

 

 

 

 

 

 

「彼女の名はジュリーVOL.1」(1955年録音)

ジュリー・ロンドンのデビュー盤です。
その中の「CRY ME A RIVER」がシングルカットされ、
大ヒットしました。

聴いてみたい人「ここ」を押してみてね。


 

銀ムツ粕漬け定食

土曜日に大阪に帰還したんですが、パソコンモニターの
調子が悪く、記事をUPできませんでした。
気圧が低くなると、どうもスイッチの接触が悪くなるみたいで、
台風が行ってしまったあとに、何もしないのに元に戻りました。
修理するより、買ったほうが安いと言われました。
何となく納得いかないです。。。

さて、東京に戻ってからの最初の食事です。

銀ムツ粕漬け焼

 

 

 

 

 

 

 

銀ムツの粕漬けを焼きました。
銀ムツはカナダ産ですが、とても脂が乗っててうまいです。
カナダで獲ったものを、中国で加工しているものも、
かなり販売されてます。お値打ちだったから、もしかしたら
これもそうかも。。。

牛蒡と人参のきんぴら

 

 

 

 

 

 

 

人参と牛蒡のきんぴらです。いつもは味付けを濃くして、
ごま油でぎんぎらにするのですが、今日は薄味であっさり
仕上げました。

070716夕飯

 

 



 

 

 

 




最近、毎日のように、新製品ビール(飲料)の試飲です。


My Favorite Songs (私の好きな唄)

5回目の今日は、日本人アーティストの登場です。

i'am old fashoned



 

 

 

 

 


今から31年前に発売された、渡辺貞夫さんの
「I'm  Old  Fashioned:アイム・オールドファッションド」(1976年録音) です。
これは、私がJAZZレコードを初めて購入した記念すべき1枚です。

この頃、貞夫さんは、国内で自分自身のコンボを持ちながら、
アフリカ民族音楽路線、サンバ・ボサノバ路線、
西海岸のスタジオミュージシャンを集めたフュージョン路線、
そして、チャーリーパーカーメモリアル路線と、それぞれの分野で
世界の一流ミュージシャンと共演し、忙しく世界中を飛び回っていらっしゃいました。そして、このアルバムはかの結成されて間もない「グレイト・ジャズ・トリオ」との初共演版でもあります。
結成当時から「グレイト・ジャズ・トリオ」は「ハンクジョーンズ」がピアノを弾いてますが、彼はなんと89歳で現役、昨年は貞夫さんと30年ぶりに、共演を果たしています。

「YOU TUBE」にその時の動画がありますので、聴いてみたい方はココ
押してみてください。

しかし、30年はこうしてみると、あっと言う間ですね。皆、ほんとに「おじいさまに」なってしまいました。

みますやの昼定食

ドリアンさんと次回のオフミは「神田界隈」ですることに決めたんですが、
その時に行こうかなと思っている店の候補「みますや」で、昼飯を先日
食べました。

みますや昼定食

 

 

 

 

 

 

 

いかにもおっさん好きのする「塩焼さば」と「切干大根煮付け」
の定食です。ここの定食で一番おいしいのは、実はご飯です。
いつも炊きたてで、ご飯が無くなったら、昼の営業はおしまいです。

実はこの「みますや」さんは居酒屋でありまして、かの「居酒屋大全」
の著者「 大田和彦 」大先生によりますと、今現在営業している、
日本で最古の居酒屋であるそうです。

みますや外観

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外観はこんな感じです。創業は明治38年、最初の建物は、
残念ながら関東大震災で焼けてしまったそうですが、
今の建物はその翌年に建て直したものだそうです。
東京大空襲の際も焼夷弾の降る中、ご近所さんも応援して、
バケツリレーで火を消しとめ、店を守ったそうです。

そんな戦火をくぐりぬけた「みますや」の店内です。

みますや店内

 

 

 

 

 

 

 

 



まるで、江戸時代の居酒屋を彷彿とさせる雰囲気。
でっかい神棚がありました。
けっして敷居の高い店ではありませんが、
有名な店ですので、いつも混んでます。
お酒、肴の種類も多く、夜のメニューでは「どぜうの丸煮」
、「ぜんまいの煮付」とか「馬刺し」などしぶいメニューが人気のようです。


My Favorite Songs (私の好きな唄)

みますやの雰囲気とは全くチグハグですが、4回目の今回
紹介する、私の愛聴盤はこれです。

霧のサンフランシスコ

 

 

 

 

 

 

 

I Left My Heart In San Francisco
(1962年録音)/トニー・ベネット

以前、chiblitsさんが、金門橋へのドライブをUPして
いらっしゃいましたが、まさに「霧のサンフランシスコ」です。

トニーベネットの張りのある甘い歌声、どのトラックも
すばらしいできばえです。
私もたまに、カラオケで歌います。
(英語で歌える数少ない曲のひとつであります)

☆☆ BUSUKEさんから「YOU TUBE」で視聴できることを
教えていただきました。

お聴きになりたい方は ココをクリックしてください。

鮪ぶつ切り定食と日本プレミアム

またまた新ビール販売されました。
その名もキリン「日本プレミアム」。
ホップも麦芽も純日本製というのが売りです。
同社(キリン)のプレミアムビール「ブロウマイスター」と比較して、
ややホップがやさいしい(苦味が少ない)味わいです。
私はこちらのほうが、好きです。
缶のデザインもかっこいい。値段が他社のプレミアムビールよりも、
50円ちかく高いです。やっぱり国産原料使うと高くつく?


日本プレミアム

 

 

 

 

 

 

 

まぐろブツ切りがお値打ちだったので、購入しました。

鮪ぶつ切り

 

 

 

 

 

 

 

この倍、入っていて310円。いつもながら、魚慶さんに感謝。
赤身も中トロも混じってます。

070711夕飯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はスピード夕飯でした。ほうれん草ゆでて、
あとは昨日の残り物、そしてブツ切りを盛り付けるだけ。
暑い時はこれが一番ですね。


My Favorite Songs (私の好きな唄)

さて3日目の今日は、ジョン・コルトレーンの登場です。
私は大学に入学すると同時くらいに、JAZZを聴き始めたのですが、
当時はまだ、JAZZは小難しい顔して、暗ーいJAZZ喫茶にこもって
聴く人が大勢いました。コルトレーンといえばそういった人たちが聞く
代名詞みたいなミュージシャンでした。
いわゆる、難解な音楽をいかにも知ったかぶりをして聴く
といったかんじでしょうか。
でもある時、コルトレーンはそんなんばっかりじゃないと教えてくれたのが、
このアルバムだったんです。

BLUETRAIN

 

 

 

 







  BLUE TRAIN 1957年9月録音

ここには、私が好きになった「私のコルトレーン」がいます。
ジャケットのデザインも大好きです。
BLUE NOTE レーベルに残された数少ないアルバムのひとつ
でもあります。

参加してます。押してくださいませ
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
Profile

黒砂糖 彦兵衛

コメントありがとう
シュガーの部屋
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
お勧めJAZZ CD
  • ライブドアブログ