単身赴任”彦さん”の自炊日記

ちょっと切ない単身赴任生活を、めし日記で綴ります。

October 2007

秋茄子WEEK突入

今日の一押しの食材はコレです。

干し海老

 

 

 

 

 

 

 

 

この干し海老、茄子との相性が抜群です。
早速、秋茄子と一緒に炒め煮にしました。

秋ナス、エノキ茸と干し海老の煮物

 

 

 

 

 

 

 

 

干し海老の甘い香りがたまりません。
この干し海老、そのまま食べてもビールの肴にぴったりです。
が。。。食べ出したら止まりません(^^;

メインは鮭の粕漬けを焼きました。
付け合せは茄子とキャベツの一夜漬けです。
粕はきれいに洗い落としてから焼いたほうが、私は好きです

鮭粕漬け焼

 

 

 

 

 

 

 

 

中日、今日も勝ちましたね(^^
ついに悲願の日本一に王手です。
明日はきっとダルビッシュが出てくるでしょうね。

071031夕飯

 

 

 

 

 

 

 

 

茄子、いっぱいあるので、今日から茄子WEEK突入です。

◆今日の料理のカロリー計算

 ・鮭粕漬けの焼いたん 220kcal
 ・茄子とエノキ茸、干し海老の炒め煮 120kcal
 ・じゃこおろし(納豆昆布入り) 50kcal
 ・ご飯 140kcal
 ・ダイエットビール飲料 80kcal

 合計 610kcal

 

へぎ蕎麦と鴨ねぎ

先週の事、同僚が旨い「中華つけ麺」の店があるというので、
一緒に行ったはいいけど、スープの味が薄くて甘酸っぱく、どうも私の
舌に合いませんでした(^^;

私の好みはやっぱり「鴨せいろ」です。
鴨なんばんみたいな汁蕎麦よりも、なぜか鴨せいろがいいんですよね。

今日はばぶおさんが紹介していた新潟県の「へぎ蕎麦」と青森の「本鴨」
を使って、「鴨せいろ」自分で作りました。

善屋のへぎ蕎麦

 

 

 

 

 

 

 

 

へぎ蕎麦も種類が多いようですが、私が使ったのは「善屋のへぎそば」
です。
そして。。。鴨は合鴨でなくって、ちょっと贅沢をして本鴨を使います。

青森の本鴨

 

 

 

 

 

 

 


しかし、鴨っちゅうのはどう見ても、鳥の肉とは思えないですね。

まず鴨とネギをフライパンで炒めます。

鴨ねぎ

 

 

 

 

 

 

 


鴨の脂とねぎの焦げる香りがもうたまらんです。
すき焼きの割り下でかるーく味を付けておきます。

鴨せいろつゆ

 

 

 

 

 

 

 


この鴨ネギを昆布、鰹節で出汁をとり、醤油、みりんで味を付けた
つゆに、ぶち込みます。
作りながら「よだれ」が垂れてきました。

さて、蕎麦も茹で上がりました。冷水で〆めてザルに盛ります。
へぎそばは「つなぎ」に海草の一種「ふのり」を使っています。

茹でへぎ蕎麦

 

 

 

 

 

 

 

 

蕎麦といえば、やっぱりパリパリの漬物も欲しいですよね。
浅漬けの素で作った、きゅうりとキャベツです。仕上げに
粗引き胡椒をパラパラ。。

きゅうりとキャベツの浅漬

 

 

 

 

 

 

 


さて、やっと食べることができます。いっただきまーす(笑

071029夕飯

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のカロリー計算  ざっと560kcal
(だんだんといい加減になってきました)
後で計算しなおします、ダハハ。。

大阪に連れてきたパパイヤ〜日本シリーズ観戦

青パパイヤが熟してババパパイヤになる前に、食べてしまいたかった
ので、大阪に連れてきました(^^;
(実はパパイヤはカミさんの大好物)

パパイヤ料理といっても、かなり甘かったので、サラダにする以外に思いつかなかったので、バナメイ海老のサラダに入れました。

banamei

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてもう一品、パパイヤは飾りつけに使っただけですが、
ほたての胡麻油ねぎソース和えです。

ホタテとパパイヤ

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしなんでワシが大阪に来てまでも料理せにゃならんの(^^;

帰阪して食べたかったには実はコレです。
今の時期しか食べられない、丹波の黒豆の枝豆「紫頭巾」です。

紫頭巾

 

 

 

 

 

 

 

 

みかけはちょっとグロだけど、味が濃くってもっちりして抜群の旨さ。

これを肴に日本シリーズをTV観戦。
しかし、ダルビッシュは敵ながらいい投手だなぁ。
川上もがんばったけど、第一戦は北海道の野球ファンに
プレゼントだ!(クソッ負け惜しみだ)
落合ドラゴンズいいかげんに早く日本一になっておくれよ。




青いパパイヤ

めずらしい食材があると、一度は料理に使ってみたくなります。
今日は「青いパパイヤ」が見切り品で出てました。
魔法使いのバアさんが持ってるような黒林檎(秋映:あきばえという
種類のリンゴ)も一緒に購入しました。

青いパパイヤ








 

 

 

さて、私は昔からパパイヤはあまり好きではありません。
熟したパパイヤのあのむっとした匂い(足の匂いと、生ゴミの匂いを
足して2で割ったような。。。)が鼻につくからです。

沖縄ではパパイヤの未熟果を料理につかうと以前、ヤヨイさん
ブログに書いてたのを思い出して、どんなんかなと思って
真っ二つに切ってみると。。。

青いパパイヤ真っ二つ

 

 

 

 

 

 

 


中は完熟ではないにしろ、きれいなパパイヤ色でした。
薄くスライスして試食してみると、おおーっ若い果実は
あの臭みがぜんぜんない〜♪そしてかなり甘い〜
ちょうど今出回ってる「種無し柿」くらいのあっさりした甘さでした。
甘くなかったら、炒め物にしようかなと思いましたが、
強めに酢で締めた「鯵」と和えることにしました。

鯵とパパイヤ、きゅうりの酢の物

 

 

 

 

 

 

 


きゅうり、パパイヤ、酢締め鯵のゴマ入りポン酢和えです。

もう一品。久しぶりにコンニャクを食べたくなったので、
練り物(タコボール)と白菜と一緒に煮付けにしました。

タコボールと蒟蒻の煮物

 

 

 

 

 

 

 


味噌おでん風にしました。
ところで、みなさんは「こんにゃく」、漢字で書けますか?

「蒟蒻」  覚えましたか?

漢字検定2級の問題に出題されますよ(笑

今日は、ご飯がなかったので1食あたり500kcalある
「焼そば」が主食です。
実は久しぶりに食べたくなったんです。

いかゲソの焼ソバ

 

 

 

 

 

 

 

 

071025夕飯

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の昼飯はカロリー少な目の「寿司定食」だったので、
夕飯のカロリーは厳しくないです(^^;
たぶん800kcalくらいあるでしょうね。

パパイヤ、まだたくさん残ってます。どなたか料理方法を
教えてください。

真鯵の昆布締め

先週末にやっと昆布締めに使う「日高昆布」を買ってきました。
日曜日に仕込んで、月曜日に食べました。

さて、今回は白身魚ではなく、1匹120円の刺身用真鯵で作ってみました。
どんな味と姿になるんでしょうか。。
今回はとろろ昆布は入れていません。

真鯵の昆布締め

 

 

 

 

 

 

 

 

鯵の半身を締めて、一昼夜置いた状態です。かなり鯵の水分が抜けているのが、おわかりでしょうか。昆布のいい香りがします。
早速盛り付けてみました。

鯵昆布締めとカボス

 

 

 

 

 

 

 


こんなふうに、かなりもっちりした感じになります。
塩と、カボスであっさりといただきました。
味のほうは。。。。
鯵自体が旨みの成分をかなりもっているので、
それに昆布の味が加わるとちょっと、くどい味になります。
こちらのほうが旨いという人はきっといるでしょうが、
私は淡白な白身(鯛、平目、すずきなど)で作ったほうが好きです。
好みもありますが、鯵は酢で締めたほうが、美味しいと思います。

切干大根と油あげの煮物

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎の切干大根と油揚げの煮物。定番料理です。
すきやきの割り下で味を付けました。

かぼちゃごまチン

 

 

 

 

 

 

 

 

かぼちゃのゴマチンです。電子レンジで2分間チンしたあと、
これまた、すき焼き割り下を小さじ2杯、黒ゴマ、ゴマ油を
2滴ほどかけました。

納豆昆布の吸い物

 

 

 

 

 

 

 

 

アンさんにいただいた「納豆昆布」の吸い物です。
庄内麩を入れました。

071022夕飯

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は冷酒(1/2合)です。鯵の昆布締めと相性ピッタリです。

◆本日の料理 カロリー計算

鯵の昆布締め(50g) 60kcal
切干大根と油揚げの煮物 140kcal
かぼちゃのごまチン 150kcal
納豆昆布の吸い物 15kcal
日本酒(1/2合) 100kcal
ごはん 150kcal

合計 615kcal

ダイエット1ヶ月間の成果

ダイエット実施からちょうど1ヶ月たちました。
成果は今のところ、マイナス3kgです。
みかけ上の変化は腹周りがちょっとすっきりしました。
ベルトの穴もひとつ移動しました(^^
特に運動量を増やしたわけではありませんし、食事もそれほど
制限はしていませんので、自分ではそんなに無理はしてないと思ってます(^^

ダイエットをする前までは体重計に乗るのが、イヤでたまりませんでしたが、
最近は体重計に乗るのも、楽しみの一つになりました。
目標のマイナス7kgまでには、あと2ヶ月ほどで達成したいです。

11月に人間ドッグの検診がありますので、その時に中性脂肪、血糖値、
尿酸値などが、どれくらい改善されているかが、問題ですが。。

さて、このところ新しい職場での歓迎会やら、仕事が遅くなったために
夜を外食で済ますことが続いたので、久しぶりの夕飯UPです。

チンジャオロース

 

 

 

 

 

 

 

 

オージービーフが余っていたので、じゃがいも、ピーマンと一緒に
炒めました。

蒸しホタテとブロッコリーのサラダ

 

 

 

 

 

 

 


蒸しホタテとブロッコリーのサラダです。
マヨネーズはカロリー70%オフのものを使ってます。

ずいきの味噌汁

 

 

 

 

 

 

 

 

干した「ずいき」を先日、昆布と一緒に購入しました。
味噌汁に入れてみました。歯ごたえがあって旨いです。

071020夕飯

 

 

 

 

 

 

 

 

◆今日の夕飯 カロリー計算

牛肉とジャガイモ、ピーマンの炒め物 210kcal
蒸しほたてとブロッコリーのサラダ 126kcal
ずいきと豆腐の味噌汁 87kcal
おこげご飯 160kcal
ダイエットビール 80kcal

合計 663kcal

ヒラメの造りと肉じゃが〜材料選んでローカロリーに

この前UPした昆布締めを、東京宅でも作ろうと思ってるんですが、
昆布がまだ買ってないんです。
でもいつもの魚慶さんで、ヒラメの刺身用が閉店時間ぎりぎりセールでお値打ちにでてたので、つい買ってそれをそのまま食べてしまいました(^^;
今回は昆布締め、間に合いませんでしたが、
明日にでも昆布、買ってきます(^^
(ヒラメ、そのまま食べても、もちろん美味しかったです♪)

ヒラメ刺身

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、もう一品、久しぶりに肉じゃがを作りました。
ジャガイモは電子レンジで下ごしらえするので、
あっと言う間にできてしまいます。
味付けは、市販のすき焼き割り下です。


肉じゃが

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道の男爵芋、ホックホクでした。
和牛でやったら美味しいんでしょうが、
そこはガマンのオージービーフ(赤身)です。

071016夕飯

 

 

 

 

 

 

 

 

◆本日のカロリー計算

ヒラメの造り(100g) 90kcal
肉じゃが(ジャガイモ130g使用) 287kcal
秋の釜飯 200kcal
ダイエットビール 80kcal
納豆昆布の吸い物 10kcal

合計 667kcal   

材料を選び、調理方法を工夫すれば、カロリー低め
に抑えられます。ダイエット前だったら、ヒラメのかわりに中トロ、
オージービーフのかわりに豚バラ肉を使ってたと思います(^^;

 

秋の釜飯〜秋の夜長にすることは

気候はやっと長袖が必要になりましたが、食品売場は秋真っ盛りですね。
今年の新銀杏を購入したので、先日大阪から持ってきた栗と一緒に
「秋の釜飯」を炊きました。

秋の釜飯

 

 

 

 

 

 

 

 

秋の釜飯といっても、特別な材料は使ってないんですが。。
材料:鶏もも肉、舞茸、栗、銀杏、納豆昆布、出汁醤油

納豆昆布は以前アンさんから頂いたもので、とろろ昆布の一種です。
舞茸は一旦冷凍して入れました。(風味がメッチャ濃くなります)
銀杏は例の銀杏焼で煎ってから入れました。
炊いている途中から銀杏の香りが漂い、空きっ腹がグウグウ鳴りました。

普段は外食の多い日曜日のお昼ですが、久しぶりに家でご飯をつくりました。

秋の日曜日の昼食

 

 

 

 

 

 

 

 

「粗食のすすめ」に出てくるような、ちょっと「じじむさい料理」に
なってしまいました(^^;
この沢庵は「いぶき」という商品名で鹿児島産です。
今、一番気に入ってる漬物です。

さて、秋の夜長を過ごすために、今日は図書館で「Jazz」のCDを
借りまくってきました。自転車で10分以内の範囲に品川区の図書館
が3つあり、ちょっと運動も兼ねて全部回りました。

秋の夜長にすることは・・

 

 

 

 

 

 

 

 

気に入った曲は、「MP3」ファイルに変換してパソコンに収納してます。
単身赴任宅ですので、スピーカーで大音量で聞くことができないのが
ちょっと残念ですが。。

スピーカーで聞きたいときは、最近通い出したJAZZBAR「GUGAN」
に行くことにしています。

ブルージーな渋めの曲が都会の秋にはぴったりですね。

 

ダイエット中でもイタリアン食いてえ〜鮭ときのこのパスタ

大阪(豊中市)の自宅近くのイタメシチェーンレストラン「カプリチョーザ」に
ちょくちょく行くんですが、NETでカプリチョーザメニューのカロリーを調べました。

見ると憂鬱になりそうですが、ダイエットを志そうという方はしっかり見てください。

例えば私の好きな「蟹トマトクリームパスタ」1人分(ここはコースの場合2〜3人で取り分ける)はなんと1155kcalです。この他にコース料理の場合は、パン、サラダにピッツアを1/3枚食べて、デザートを食べたらどれくらいのカロリーを取得することになるんでしょうね。たぶん1食で2500kcalを越えるのではないでしょうか。

まあ、とりあえずダイエット中はイタメシ屋のコース料理は食べないほうがいいかもしれませんね。

どうしても「イタメシが食いてーっ」という時は自分で作りましょう。
というわけで、今日は「どうしても食いてーっ」という日でした。

鮭ときのこのパスタ

 

 

 

 

 

 

 

 

秋鮭と舞茸、アスパラガスのアーリオ・オーリオです
オリーブオイルは5g使用、かくし味にマヨネーズ5g使用です。
パスタの量は乾麺で80g(300kcal)に押さえました。
ボリュームを出すために、ノンカロリーの舞茸をパックの半分くらい
入れました。合計のカロリーはそれでも500kcalです。

そしてビールの肴にもう一品

海老とかぼちゃのチーズ焼

 

 

 

 

 

 

 

 

海老とかぼちゃのチーズ焼です。
とろけるチーズ1枚のカロリーは57kcal、その他あわせて、
128kcalです。
ダイエットビール合わせて今夜の総カロリーは708kcalで、
ぎりぎりセーフかな?

(実は昼メシに松屋で牛丼と豚汁食べて1日分としては
 すこしOVERしました)
カロリー取りすぎた場合は翌日調整します(^^;

黒砂糖特製「すずき昆布締め」の作り方

今日は白身魚のフィレを使った、黒砂糖オリジナル「昆布締め」
のレシピを紹介いたします。

釣りをされる方は、鯛、ヒラメ、スズキ、コチなどの白身魚が釣れすぎてしまった時など(たぶんそんなことはめったにないけど(^^;)に是非作ってみてください。
チルドルームで1週間くらいは保存がきき、美味しく食べられます。

材料:白身魚のフィレ、出汁昆布(日高昆布など)、とろろ昆布

1)まず昆布を水で湿らせ、その後余分な水分をクッキングペーパーで
  ふき取ります。白身フィレも余分な水分を同様に吸い取っておきます。

昆布締め1

 

 

 

 

 


 

 

2)白身魚フィレの表裏にとろろ昆布を絡ませて、出汁昆布の左側に
   置きます。

昆布締め2

 

 

 

 

 

 

 

 

3)出汁昆布を二つ折にし、フィレを包み込み、ラップでさらに包みます。

昆布締め3

 

 

 

 

 

 

 

 

4)輪ゴムで数箇所止めます。

昆布締め4

 

 

 

 

 

 

 

 

これで、準備OKです。冷蔵庫で半日寝かせれば、食べることができます。
(とろろ昆布の苦手な方は取り除いて食べてもOKです)
昆布が魚の余分な水分を吸い、昆布からのエキスが白身に浸透し、羊羹のようなもっちりとした食感になります。

昆布締め5

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は大きなスズキだったので、たくさん作って、知り合いに
配りました。いつも好評です。

出来上がりの写真がないのが

ヒジョーに残念です。。。

今度東京で作ったときの写真を掲載するまでお待ちください。
またはご自身で作ってみてご確認ください。
この文字のようなアメ色になった、それはそれは美味しい
昆布締めができております。。

参加してます。押してくださいませ
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
Profile

黒砂糖 彦兵衛

コメントありがとう
シュガーの部屋
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
お勧めJAZZ CD
  • ライブドアブログ