単身赴任”彦さん”の自炊日記

ちょっと切ない単身赴任生活を、めし日記で綴ります。

April 2008

焼たらこおにぎりと東京風卵焼き

今日はちょっとした贈り物を買うために神楽坂まで、出かけました。

花街特有の、ちょっと敷居が高そうな粋な店が住宅街の中に点在してます。
ここは「大人の散歩道」としては最高ですね。
またゆっくりと、今度は陽が落ちてから来て見たいと思いました。

無事に目的の店で買い物をした後に、「自分用」に買ったのがこれです。

塗り枡


 居酒屋で冷酒を飲むときに使う
   塗りの一合枡です。
   これに小さめの涼しげなグラスを
 組み合わせて、今年の夏は冷酒を楽しむ
 予定。。。

 



さて、今日は行楽には持ってこいの天気だったせいか、都内の公園では、
お弁当持参の家族で大賑わいでした。

おいしそうな「おにぎり」をいっぱい見たので、私も久しぶりに夕飯は
「おにぎり定食」にしました。


焼たらこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の一番好きな「おにぎり」は「焼たらこおにぎり」です。
炊きたてご飯に焼たらこ、口の中でとろけるちょっといい海苔の組み合わせ
は最高です。

たらこおにぎり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼たらこがゴロゴロ入ってますよ(^^

おにぎり定食の「おかず」といえばやっぱり「卵焼き」でしょうか。

東京風?卵焼き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、とある和風料理店で教えてもらった再現メニューですが、
海老すり身入り、東京風のちょっと甘い「卵焼」です。
関西風の出し巻と違って、ちょっと歯ごたえがあります。
できたてよりも冷蔵庫で冷やして食べたほうが美味しいです。

080429

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GWの予定は。。。

大阪に戻って娘の高校時代最後の吹奏楽演奏会に行きます。
それ以外はまだ何も決まってません(^^;

ほたて貝炊き込みご飯

今日はこの前チラシ寿司に使ったあと冷凍してあった「ほたて貝」を使って
炊き込みご飯をつくりました。

ほたて炊き込みご飯

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ほたて貝がちょっとしか無かったので、例の調味料も少し加えました。

ホタテ出汁

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こくが加わって、美味しくなりました。ところがこの後ちょっとトラブルが。。

炊飯用の土鍋の底をピルスナーグラスに当ててしまい、グラスにひびが。。
100均で手に入れたんですが、何回か落としても割れなくって、
ちょっと気に入って使っていました。
過去の画像を見てみると、3ヶ月くらいでビールのグラスが変わっているのが
わかります。ビールグラスの命短し。。。
たかがピルスナーグラスですが、親しい友人を亡くした様な、失恋したような
ちょっと淋しい気持ちになりますね(^^;

蓮と明太子のサラダ

 

 

 

 

 

 

 

 

 


茨城産の蓮根とマヨ明太子、貝割れ大根のサラダ。
蓮根は5分くらい下茹でした後、冷水に浸けてしゃりしゃり感を残します。

塩鯖焼と水菜一夜漬け

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノルウェー沖の塩鯖(背中の模様がくっきり)も最近獲れなくなり、
値段も上昇気味です。

080426

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この黒い鍋がピルスナーグラスを割った下手人です。
毎日、美味しいご飯を炊き上げてくれるので許してやろう(笑


 

小松菜と鶏の豆鼓炒め煮〜「豆鼓(とうち)」ってどんな味?

さて、またもや今日は当ブログ初登場の調味料。

トウチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは何でしょう?
「甘納豆」?んー。。惜しいですね。
同じ豆でもこれは大豆が原料の「豆鼓(とうち)」です。
中華料理でよく使われるお馴染み?の調味料です。

一粒、口に放り込んでみると。。
香ばしい、豆味噌の味。。。これは八丁味噌の味だー♪
八丁味噌よりももっと焦げ味が強く、カカオのような香りもします。
一言でゆうと、「しょっぱいチョコレート」みたいな感じでしょうか(笑

料理に使うときは、これを包丁できざんでから使います。

鶏と小松菜のトウチ炒め煮

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「鶏肉と小松菜の豆鼓炒め煮」です。片栗粉を切らしていたので、
中華料理っぽくありませんが。
味は。。焦がし醤油のような香りがする炒め物になります。

もう一品、常備菜として多目に作っておくと便利な、「エノキ茸と海苔の煮物」
です。

えのき茸と海苔の煮物

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市販の「なめたけ茶漬け」と同じ味がします。
少し湿ってしまった海苔をあぶってから小さく切って、一緒に煮ました。

080424

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豆鼓はしょっぱいけど、写真のピントは甘い(^^;


トウチ袋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豆鼓はもちろん中国産です。
伝統的なすばらしい食材、調味料の多い、中国料理。。
世界中で愛され続けていることにもっと誇りを持ってほしいと思うんですが。

初夏のちらし寿司

今日は初夏といってもいいような天気でしたね。
皆さんは初鰹はもう召し上がりになりましたでしょうか。

私は自炊で食べる前に昨日、居酒屋で。。。

初鰹は外食

 

 

 

 


一切れ食べてしまってから、あっ。しまった。今年の初鰹だった。。
写真を撮らねば。ということで慌てて撮った写真です。
さっぱりしていて美味しいですね、初鰹。

そして今日の夕飯は自炊。
穴子ちらし寿司定食です(^^

穴子ちらし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主役の穴子は小さくきざんで、ご飯に混ぜましたのであまり目だって
おりませんが。。。

トッピングしたのは、自家製たまご焼、茹で海老、ほたて貝柱、蛍烏賊と冷蔵庫や冷凍庫の残り物ばかりでしたが、とても美味しくできました。
蛍烏賊はちょっとヤリ過ぎだったかも(笑

春キャベツの一夜漬け

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春キャベツの一夜漬けです。今のキャベツ甘みがありますね。

穴子ちらし定食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯は多目でも、ちらし寿司って案外カロリーは低いんですよ。
それは油をほとんど使ってないからです。。(^^

三種調味料の海鮮パスタ

今日は特製パスタを紹介します。

「三種の調味料を使った海鮮パスタ」です。

三種の調味料とは。。。。これです。

今日の調味料

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1)サフラン(ライスの素)
2)ココナッツミルク(パウダータイプ)
3)カレー粉(SB)

できあがり写真はこうなります。

三種の調味料の海鮮パスタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりにレシピも紹介しちゃいましょう。。。

【材料】

パスタ1人分、小松菜(3株)、海老(中3匹)、ほたて貝柱(3コ)、
にんにく1片

調味料=オリーブ油、塩、胡椒、サフランライスの素(小匙1杯)、
      ココナッツミルク(パウダータイプ大匙1杯)、カレー粉(小匙1杯)

【作り方】

_爾瓦靴蕕┐箸靴導は掘帆立貝柱を軽く塩茹でします。茹で汁をカップ1杯
  ほど取っておき、残りの茹で汁で小松菜を軽く茹でておきます。
△砲鵑砲みじん切りをオリーブ油大匙1杯で炒めます(弱火)
パスタをゆで始めます。
み屬瓩燭砲鵑砲に海老、帆立貝柱、小松菜を入れ、軽く炒めます。
ヨГ能舛肇汽侫薀鵝▲灰灰淵奪張潺襯、カレー粉を入れます。
茹で汁が半分くらいになるまで強火で煮ます。
Пでソースの味を調整します。
茹で上がったパスタをソースの中にいれて、よく混ぜます。
皿に盛って、粗引き胡椒をかけてできあがりです。

サフランとココナッツミルクの甘い香り、そして香り高いカレー粉の香り。
海老、帆立貝柱からでる旨みと相まって、絶好調!の味です。

メキシコかぼちゃ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メキシコ産のかぼちゃです。食感は日本古来のかぼちゃみたく
べちゃっとしていて、ほくほくではありませんでした。

20080419

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サッポロビールからも糖質0のビール飲料が発売されました。
味を濃くするために、人口甘味料なんかが入ってました。
いくら糖質0でも、そこまでして飲みたくないような。。。
客のニーズをもうちょっと掴んでほしいですね。
エビスに胡坐をかいてちゃダメですよ!サッポロビールさん。。



 

 

 

一年に一度は食べたい蛍烏賊

「一年に一度は食べたい蛍烏賊」
川柳か標語みたいな語呂合わせになりましたが、
海のサファイアと呼ばれるホタルイカが旬を迎え、ずいぶんお値打ちに
なってます。

ほたるいかの辛子味噌和え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぷっくりしたホタルイカをアシタバと一緒に辛子味噌合えにしました。
白味噌ベースの辛子酢味噌もいいんですが、合わせるアシタバの
味が結構強烈なので、今回は豆味噌(八丁味噌)を使いました。

「ホタルイカの目ん玉」だけは固くて歯に当たるので、必ず取ります。

もう一品旬の素材を。。それは「あさり」です。
昔は今頃の季節になると「潮干狩り」に家族でよく行きましたが。。。
最近は東京湾の水質もずいぶんよくなったそうで、お台場の海岸で
あさりがずいぶん獲れるそうです。
一度いってこようかな(^^
私の地元、愛知県の三河湾産のアサリを使った赤出汁です。

あさりの赤出汁

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今のあさりは身がパンパンに詰まってます。
貝がパカッと開いたら直ぐに味噌を溶き、熱々をすぐに食べることが、
美味しさの秘訣でしょうか。

ブロッコリーと海老の炒め煮



 

 

 

 

 

 

 

 

メインはブロッコリーとバナメイ海老の炒め煮です。
バナメイ海老ってほんとに香りがいいです。
最近ブラックタイガーはあまり使いません。

080416

 写真の左はしに余分なものが写ってしまったので、
 今日の全体写真は小さめです(^^;

 

 


先日、大阪に戻ったときに、娘と一緒に大学受験予備校の手続きに行きました。

娘の予備校

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一ヶ月ぶりに車の運転をしました。
単身赴任してから、車の運転する機会や走行距離が随分減ったので
黒砂糖家にとって、ガソリン価格の変動はあまり家計に関係ないんですが。。
娘の予備校費はアイタタってかんじですね(^^;
まぁ、兄貴のように浪人されるよりはマシかもしれませんが。。
ますます親のスネは細くなるばかりです(涙

 

おすすめ映画「あの空をおぼえてる」

今日の食日記は一休み。ある映画を紹介します。

その映画とは。。。4月26日(土)から公開される「あの空をおぼえてる」です。

原作は米国の児童文学作家「ジャネット・リー・ケアリー」によって書かれました。
単行本にもなっています。

原作単行本

ストーリーは交通事故で娘を失った
両親、そして同時に事故に遭い奇跡的に命を取り留めた兄を中心とした家族の絆と葛藤を描いた名作です。

感涙のラストが待ち受けているそうです。

 

 

 

 

主演は6年ぶりの映画出演になる「竹野内豊」そして「水野美紀」です。

出演者

主題歌

 

 

 

 

 

 

 

 

主題歌は「いつか離れる日がきても」(平井堅)

しかし、なーぜにこの映画を紹介するかというと、名古屋に住んでいた頃に
お世話になった知人の「私邸」が映画のロケに使われたからなんです。

et-071003-2-ns

ツリーハウス

 

 

 

 

 

 

撮影に使われた私邸の一部。ツリーハウスです。

その知人とは、「知る人ぞ知る著名なイラストレーター」なんですが。。
ここではこれ以上紹介できません。なにせ私邸ですから、見物人がわんさと
押しかけても迷惑がかかりますので(^^;

ご本人達の家族も端役?で映画に出演しているとのことで、
これも楽しみ(私だけの)です。

映画については「キネマ旬報4月下旬号」にて特集が組まれています。

キネマ旬報4月下旬号

 

 

 

 

 

東京での上映館はあの「靖国 YASUKUNI」が上映中止になったことで
ちょっと有名になった新宿の「バルト9」ほか。
公開直前スペシャル放送も各TV局で放映されるようです。

見に行かれた方、感想をぜひ聞かせてください(^^

 

蕗と筍の煮物〜黒砂糖家の食卓

久しぶりに大阪に帰ってきました。
息子を東京に残したままです。。。

家族3人の食卓は今までないパターンですが、今日はちょっとご馳走メニュー
です。今日はぜーんぶ黒砂糖ママのフルコース手料理です。

まずは前菜。食べたかった蕗料理。筍、人参、シーチキンと一緒に炊きました。

蕗と筍の煮物

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蕗は子供の頃、大嫌いだったのに。。
大人になると嗜好は変わるものですね。
シーチキンと一緒に煮ると美味しいですよ♪

メインの肉料理は、「タスマニアンビーフのフィレステーキ」です

タスマニアンビーフのフィレステーキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 


フィレならカロリー少ないから安心ですね。
とても柔らかかったです。価格も和牛の半分、美味しくってお値打ちです。

サザエのバター焼き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メインの魚介料理は「サザエの壷焼きバター風味」です。
定番の醤油、酒でグリルで焼いたあと、仕上げにバターを一かけら入れます。
ちょっと洋風になりますが、ビールのおつまみにぴったりです。

文旦のサラダ


 

 

 

 

 

 

 

 

 

サラダは文旦とベーコンを使いました。
文旦のすっきりした甘さ大好きです。

キリン・ザ・ゴールド新旧飲み比べ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キリン・ザ・ゴールドが意匠替。新旧飲み比べをしてみました。
さてこのビール、CMでは竹野内豊を起用していますが、
それに関して次回更新する記事、映画好きの方にはちょっとした
サプライズかもです。

 

ピータンとビールの甘い関係

拙ブログに最近よくコメントをいただく「willow42」さんから、
「うずら卵」のピータンを食べたとの話を聞いて、
私も久しぶりにあの臭い?ピータン(皮蛋)が食べたくなりました。

「青島皮蛋」近所の乾物屋で1個98円也。

ピータン包装いかにも「中国です。」といった包装。
最近お騒がせな中国製ですが、ピータンの
国産は見たことないので、これはしょうがないですね。

 

見ただけで食わず嫌いな方が多いピータンを美味しく食べる秘訣。
それは切って皿に盛り付けて、20分くらい放置しておくことです。

ぴーたん盛り付け

 

 

 

 

 

 

 

 

 

殻を剥いてすぐに食べてはいけません。
剥きたては硫化水素というか、アンモニアというか、強烈な匂いを
放っておりますので、その匂い(ガス)が抜けるまで我慢します。

タイトルにあるとおり、ビールと一緒に口に含むと不思議な甘さが
口に広がります。一種の快感です、未経験の方どうぞお試しを。。

花椒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうひとつ「中国産」ではまりつつある食材がこれです。
「花椒」と申しまして、口に含むと、山椒と黒胡椒を足して2で割ったような、
香り、味、しびれがあります。私は麻婆豆腐の仕上げに使うことが多いです。
プジョーの電動ミルで片手でガリガリ。。です(^^

豆腐と茄子の麻婆炒め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

麻婆茄子と麻婆豆腐のあいのこみたいな料理です。
これに先ほどの「花椒」をパラパラ。。

080409夕飯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、ダイエットも一休み。
久しぶりの中華夕飯でした。

 

春爛漫の食卓〜豆ご飯、とんぺい焼、春野菜と海老のポトフ

食品売り場は春の食材がいっぱいで、あれも食べたい、
これも食べたい状態です

今日は鞘に入った実えんどうを購入し、豆ご飯を作りました。

剥きたて実エンドウ

実えんどう塩茹で

 

 

 

 

いつもは、ご飯と一緒に炊き込むのですが、えんどう豆の緑があまりにも
美しかったので、塩湯でにしたものをご飯に混ぜることにしました。

豆ごはん(混ぜただけ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翡翠色をしたエンドウ豆ご飯です。

続いて、久しぶりに作ったとんぺい焼。
豚ヒレ肉が超お値打ちだった時に購入し、冷凍しておいたものを
使いました。

豚ヒレ肉(とんぺい焼作成中) 塩、胡椒したヒレ肉をミニスキレットで
   焼いたあとに。。。。

 溶き卵を入れ、青ネギをトッピングして
 できあがりです。
 焼そばソースをかけていただきます。


とんぺい焼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あつあつをほおばりながら飲むビールは最高です。

続いて本日の野菜料理。
「春野菜と海老のポトフ」です。

春野菜と海老のポトフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電子レンジでじゃがいも、人参、ブロッコリーの茎はあらかじめ、
下処理をしておきます。
スープが煮立ったら下処理した野菜、海老、ブロッコリーを入れて、
3分ほど煮込んで、できあがりです。かくし味にみりんをプラス。
海老の甘ーい香りがたまらんです。もう。

080407夕飯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は食べたかったものばかり作りました。
久々の自己満足食卓でした♪


 

参加してます。押してくださいませ
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
Profile

黒砂糖 彦兵衛

コメントありがとう
シュガーの部屋
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
お勧めJAZZ CD
  • ライブドアブログ