今日は久しぶりの料理ひらめきの神様降臨の日でした。

新作メニュー3品です。
といっても、たいしたメニューではありませんが(^^;

まずは、蓮根ステーキ甘味噌バター風味です。

蓮根のステーキ

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと、甘味噌がくどかったので、今度は醤油バターで
やってみたいと思います。

さんまのおろし煮

 

 

 

 

 

 

 

さんまのぶつ切りをたっぷりの大根おろしと一緒にさっと
煮付けました。味付けは薄口醤油とみりんです。
 
辛くて酸っぱい中華スープ

 

 

 

 

 

 

 

辛くてちょっと酸っぱい中華スープです。
とりがらベースの出汁に醤油、酢、コショー、ラー油で
味をつけました。卵と菜の花入りです。

0410夕飯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カロリー高そうだったので、ご飯は控えました。


名古屋弁一口夜話

今日の言葉は「なまかわ」。お前は「なまかわ」だでかんわ。としょっちゅう言われてました。標準語に直すと、「手抜きをする」というような意味でしょうか。黒砂糖5歳の時の話です。出演は、黒砂糖のばあちゃん「ぎん」と、黒砂糖です。

黒砂糖「ばあちゃん、あすこで人が死んどるよ!!

ぎん「あれ、まあ、ちがうがね。あれはお家がのーなってまって、
    じべたに寝とるだけだがね」

黒砂糖「おこじ」?

ぎん「おこじとはちょっと違うけどよー。おみゃーさんも
   なまかわしとるとよー、じべたに寝んならんでー。
    がんばりゃーよ」
  

当時、伊勢湾台風を経験した私はむしろをかぶせてある遺体写真
 を本で見て、衝撃を受けていました。だから、今でいうホームレスの人が
 ござをかむって寝ているのを、初めて名古屋駅で見たときに、
 ほんとに死ん
でるのかなって思いびっくりしました。
 勤勉な名古屋の人たちは、ホームレスの人に対しては結構きびしい見方
 
をしていたようです。