目鯛という魚、皆さんはご存知でしょうか。
最近、切り身がよく売られています。
私がよく魚の検索に使う魚介類図鑑です。

その美しい白身の切り身に串を打って、照り焼きにしました。

目鯛の照焼き

 

 

 

 

 

 

 

ぎんムツに似ていますが、ぎんムツほど脂っぽくなく、
どちらかというと、「さわら;鰆」に食感が似ています。

サブメニューはジョニ男とトマト、青紫蘇のサラダです。

ジョニ男トマトサラダ

 

 

 

 

 

 

 

そして汁物は「切り干し大根とワカメの赤出汁です。

切り干し大根とわかめの味噌汁



 

 


 

 

 

 

4月18日の夕飯

0418夕飯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


名古屋弁一口夜話

今日の言葉は「おそぎゃー」「おそがい」
これこそ名古屋弁の大本命、紹介される頻度からいったらBest3みたいな
言葉ですが、以外に語源は知られていないんです。
名古屋は東京と大阪にはさまれていますが、
関東で使われる「おそろしい」と関西で使われる「こわい」が合成
されてできた言葉という説があります。
「おそろごわい」⇒「おそろぐぁい」⇒「おそぐぁい」⇒おそがい」
といった具合でしょうか。

今日の出演は黒砂糖母、ふろっしゅさん、ふーしゃさんです。
40年前にタイムマシンに乗ってGO!

ふろっしゅ「ふーしゃさん、黒ざとさんとこの奥さん、今日は
     おっそぎゃー顔しとらっせるよ。みてみやー」

ふーしゃ「また夫婦喧嘩でもしたんだわ。あっこっちへ来やーたよ」

ふろっしゅ「黒ざとさん、こんにちわ。どーしゃーたのおそぎゃー顔して」

黒砂糖母「ふんっ、顔がおそぎゃのは、元々だわっ。
      あんたらっなにぃ。二人でぼそぼそ話ししてぇ。
      今日はね、わし機嫌がわりいでね。ほいじゃねっ」

ふーしゃ「ふろっしゅさん、黒ざとさんて顔もおっそぎゃけど、
      性格もあらけにゃーね。」