原油高で魚介類の価格が上がってるそうです。
たしかに漁に出かけるには船の燃料(軽油や重油)が必要ですから、
当然の話ですが。。。魚好きにとっては痛い話。

といっても、お値打ちな旬の魚を使えば、まだまだ魚介料理を楽しむことは
できます。今日使ったのは、麦いかと丸鯵。どちらもいっぱい獲れてるみたいで、
それぞれ1匹150円っていうのはありがたいです(^^

さて、丸鯵ですが圧力鍋のパンフレットに「黒酢煮」なるものが載っていたので、
これを作ることにしました。。が黒酢が無い。
そこで飲みかけの赤ワインが天然のワインビネガー(要するに酸っぱくなってしまったワイン)になっていたので、それを使うことにしました。
醤油、みりん、ワインビネガー、砂糖を圧力鍋(今回は酸味を和らげるため、砂糖をちょっと多目に入れました)に入れて10分間圧力をかけました。

鯵のワインビネガー煮

 

 

 

 

 

 

 

 


蓋を開けてみて初めて「デキ」がわかる「圧力鍋料理」。。
蓋を開けるまではちょっとドキドキ(^^
煮汁が少々薄くって多かったので、半分の量になるまで煮詰めました。
酢を使ったせいか、鯵の臭みも消えさっぱりした味わいになりました。
丸鯵ってちょっと身が水っぽいんですが、これも酢のおかげかぎゅっと締まった
感じになりました。酢ってエライ!

今の時期に獲れる、ちょっと小さめのスルメいかを「麦いか」といいます。
身は薄いんですが、柔らかくって甘くってどんなふうに料理しても美味しいものです。これを今日はトマト、ズッキーニといっしょにアーリオ・オーリオにしてみました。

トマト、イカ、ズッキーニのアーリオ・オーリオ

 

 

 

 

 

 

 

 


ご飯のかわりにブルスケッタ。

バジルソースのブルスケッタ(チーズ無し)

 

 

 

 

 

 

 

 


今回はチーズ無しです。市販のバジルソースとオリーブをオイルを
数滴。。ほんとうはもう少しぶっかけたいところですが。。

結局、最初にイタリアワインの飲み残しを鯵の料理に使ったので、
その流れでカロリーチョイ高めのイタリアンの夕餉になってしまいました。

 

080616