手軽に麻婆豆腐を作るには、市販の「麻婆豆腐の素」を使うのが
いいですね。簡単で味付けに失敗することもないし。。

でも、その素をベースに、少し手を加えるとメチャ旨になる方法を
見つけました。
大阪の黒砂糖家でも好評でしたので、その方法を公開します。

ベースに使うのは、「永谷園の和風麻婆豆腐の素」です

永谷園 和風麻婆豆腐

 

 

 

 

 

 

 

実は、かつお節を使ってあるのがミソです。
かつお節の旨み成分といえば「イノシン酸」ですよね。

そして美味しくする方法というのは「トマト」を加えることなんです。
「トマト」には、昆布と同じように旨みの成分「グルタミン酸」が豊富に含まれて
います。

「グルタミン酸」と「イノシン酸」が出会うとそれぞれの旨みが引き出されて
相乗効果で10倍も旨みが強くなることが証明されています。
(「ためしてがってん」ネタです)

トマト入りマーボ豆腐

 

 

 

 

 

 

 

 


 

トマトの量は一人分で中くらいのもの半分くらいでしょうか。
豆腐を入れるときに一緒に入れて煮込むだけです。
トマトの酸味と旨み成分の相乗効果で、美味しくなりますよ。
ぜひお試しを。。
生トマトは今高価ですから、缶詰を使ってもOKです。

081015

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今日はシンプルに麻婆豆腐と玄米入りご飯だけです。
しかし、トマトの力って偉大ですよね。