11月の最後の休日、30日にまたもや「鎌倉」に行ってきました。

その目的は。。。

10月に鎌倉に行った時にも江ノ電に乗ったのですが、
これが本来の江ノ電だという「305型」に、乗ることも見ることも
できなくって、ちょっと残念な思いが残りました。
今回は305型に乗って、写真を撮ることが一番の目的です。

藤沢駅の江ノ電305型

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は最初からラッキー。なんと1車両しか走ってない「305型」に
藤沢駅からの始発でいきなり遭遇しました。この色と形、実にいいですね。
しっかりと写真に収めました。
以前はチョコレート色の「チョコ電」も走っていたんですが、2005年に
引退してしまいました。

305型の連結器

 

 

 

 

 

 

 

 


この車両はかなり古く、床も木製です。そして車両をつなぐ連結器も
すごくユニークな形をしています。カーブのたびに、このテーブル状の
連結器が回転します。

さて江ノ電は、江ノ島と腰越の間で「路面電車」になります。
並み居る自動車を掻き分けて、市電みたいに走るわけです。

路面を走る305型

 

 

 

 

 

 

 

 

 

路面電車はこんなかんじですかね。一旦降りて写真を撮りました。

今回、鎌倉へは「銭洗い弁天」のある源氏山公園に行くことも
目的の一つでした。

銭洗い弁天にて銭洗い

 

 

 

 

 

 

 

 


こんなかんじで「ざる」に入れてお金を洗います。
このお金、財布に入れっぱなしにしておくよりも、じゃんじゃん使った
ほうが、お金の回りが良くなるそうです。

源氏山公園の頼朝像も見に行きましたが。。。

源氏山公園の源頼朝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


源頼朝と名前の書かれた短冊の前に何か変な生き物が。。。

アップしてみると。。なんと。

源氏山公園のドラ猫大将

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スゴイ巨大猫。まさに「ドラ猫大将」でした。
雉虎の猫は巨大猫が多いらしいですが、実家のフクもこんな
ふてぶてしい猫になるんだろうか(^^;