単身赴任”彦さん”の自炊日記

ちょっと切ない単身赴任生活を、めし日記で綴ります。

再現メニュー

節分〜手作り恵方巻

今日は節分です。
くろねこ・ママさんが食べた「ひつまぶし巻き」をヒントに、
今年も恵方巻を手作りしました。

特製恵方巻作成中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

細かく切った鰻の蒲焼をよく混ぜた寿司飯に、
アスパラガスを巻いた卵焼きを乗せて。。くるっと一巻き。

恵方巻完成図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できあがり。海苔は香りの良い韓国海苔を使いました。
穴が少しあいているのはご愛嬌(^^;

丸ごと1本はちょっと食べにくいので、半分に切りました。

ウルメ目刺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうひとつの節分料理の主役、鰯です。
うるめの目刺を焼きました。

紀文ひとくち魚河岸の煮物

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紀文のひとくち魚河岸(はんぺんの種類)をかぼちゃ、菊菜と一緒に
さっと炊いたものです。

節分の食卓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

節分の食卓です。先週、信貴山で福豆を買ってきました。
信貴山といえば、寅がシンボルということで、3月12日に
阪神タイガースの真弓監督が優勝祈願に行くとのことです。

丸かじり中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東北東を向いて丸かじり中です。

 

坊ちゃんかぼちゃで自炊再開

東京は処暑を迎え涼しくなってきました。

北京オリンピックも終わってしまったし、ブログの夏休みはもう終わりです。

冷蔵庫も修理されて戻ってきたので、自炊生活も再開です。

冷蔵庫は、コンプレッサーが動かなくなるといった冷凍サイクル系の故障
だったので、保障期間が5年間ありました。
修理費が「ただ」っていうのは、大変助かりましたが、食材もダメにしたし、
冷蔵庫のない生活に不自由し、夕飯は外食や弁当ばっかりで体重もちょっと
増えちゃったしで、精神的なものも含めてかなりの損害を受けました。

実家にある冷蔵庫は25年も使っているのにまだ元気でした。
電化製品ってのは、ほんとうに当たり外れがあるものなんですね。

さて自炊生活再開の一番手は「坊ちゃんかぼちゃ」と「早採りきゅうり」です。

坊ちゃんかぼちゃは「アンさん」や「くろねこママさんち」の料理をブログで
見てから、売っていたら絶対に買ってみようと思ってたんですが、
最近では東京でもスーパーの野菜売り場でよく見かけます。

坊ちゃんかぼちゃのグラタン

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ちょっと小ぶりで形の良いのを選んで、海老としめじ玉ねぎを使った
チーズグラタンにしました。

東京宅にはオーブンが無いので、一工夫。
まず種を抜いたかぼちゃをラップで包み、3分間電子レンジで加熱。
かぼちゃの窪みに炒めた海老、玉ねぎ、しめじを醤油とマヨネーズ
で和えた具を入れます。
これにとろけるチーズをかぶせて、今度はオーブントースターで、
3分焼けば出来上がりです。

かぼちゃは結構ホクホクしてました。海老も美味しかったです。
初めて作ったんですが、結構簡単に美味しくできあがりました。

もろきゅうと金山寺味噌

 

 

 

 

 

 

 

 

 


もうひとつ野菜売り場で買ったのが「早採りきゅうり(花きゅうり)」
です。カリカリと歯切れが良くって、金山寺味噌をつけて食べると、
最高にうまいっす。

080824

 

 

 

 

 

 

 

 

 


実は、昨日は仕事仲間と暑気払いでビールを飲みすぎたので、
今日はやめとこと思ったんですが。やっぱりアルコールが無いと
絵になりません。冷酒できめてみました。
きりりと「冷蔵庫」で冷やした日本酒、やっぱり冷蔵庫のある生活は
最高ですね(^^


 

天むす〜再現シリーズ

名古屋名物、数々あれど。。

皆様、これをお忘れではござりませんか(笑

天むすです。
もともとは津の「千寿」 という店で作られたのが最初だそうですが。。

千寿 天むす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


名古屋では 「地雷也」の天むすが有名です。

地雷屋天むす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、これもお稲荷さんと同様に突然思い出したように食べたくなるのです。

名古屋に食べに行くわけにはいかないので、今夜は自作です。

めったに揚げ物などしないんですが、今日は特別です。

パナメイ海老

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと小さめのバナメイ海老を使います。
小麦粉、塩、青海苔を溶いたきじに海老を投入し。。

揚げたて海老天

 

 

 

 

 

 

 

 


揚げたてに、塩をぱらぱらっとかけます。

海老天の半分は、濃い目に作った天つゆというか、たれにジュワっと漬けます。


たれにジュワッ

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらも、チョー旨そうなので、熱々をつまみ食い(^^;

昆布を入れて土鍋で炊いたご飯です。

たきたてご飯

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり美味しい天むすは素材が命。
ご飯も炊きたてを使います。
塩も海苔もできるだけいいものを使いたいですね。

黒砂糖特製天むす

 

 

 

 

 

 

 

 


黒砂糖特製天むすです。
オリジナルみたく上品じゃないけど海老の量が違いますよ(笑

海老、きゅうり、ワカメの酢の物

 

 

 

 

 

 

 

 

海老ときゅうりの酢の物。バナメイ海老は色は薄めですが、
味も香りもブラックタイガーより濃いです。

080622天むす定食

 

 

 

 

 

 

 

 

たれ味と塩味の二種類作りましたが、一番美味しい食べ方は
塩味の海老に少し天つゆをかけて食べる方法でした。
最初からつゆにつけるのは、ちょっとイマイチ。。

NHK大河ドラマ篤姫を見ながらいただきました。

 

5月8日に食べるものは。。

5月8日がいつからゴーヤーの日になったのかは知りませんが、
この時期になると、そろそろ食べたいなと思うのであります。

もしかして、今年初の「ゴーヤチャンプルー」かも。

5月8日のゴーヤチャンプルー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆今日使った材料
 ゴーヤ、鶏もも肉、卵、豆腐、舞茸、花かつお、紅しょうが
◆調味料
 ゴマ油、白出汁醤油、酒、塩、胡椒

しかし、この料理は作るたびに味が違います。
もともとゴーヤを使った炒め物ですから、
ゴーヤが入っていれば何でもアリ、みたいな感覚で作っています(^^;
最近は苦味に慣れてきたのか、苦味のマイルドなゴーヤが多いのかは
わからないんですが、塩水でアク(苦味)抜きせずに、直接使うことが多いです。

小芋のたいたん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さめの里芋を出汁醤油とみりんで炊いてみました。
仕上げにすりゴマをパラパラ。。
多目に作っておいて、冷やしておいたのを食べると旨いんだなこれが。

080508

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴーヤチャンプルー定食です(^^
街の定食屋さんで食べると、800円くらいでしょうか。

そういえば先日映画館に行く途中、阪急の北千里駅近くで
「佐世保バーガー」の店に遭遇しました。

佐世保バーガー上陸

 

 

 

 

 

 


関西初上陸だそうです。

今度、帰阪したときに行ってみたいと思います。
食品サンプル見たら、バカデカかったです(^^;

 

焼たらこおにぎりと東京風卵焼き

今日はちょっとした贈り物を買うために神楽坂まで、出かけました。

花街特有の、ちょっと敷居が高そうな粋な店が住宅街の中に点在してます。
ここは「大人の散歩道」としては最高ですね。
またゆっくりと、今度は陽が落ちてから来て見たいと思いました。

無事に目的の店で買い物をした後に、「自分用」に買ったのがこれです。

塗り枡


 居酒屋で冷酒を飲むときに使う
   塗りの一合枡です。
   これに小さめの涼しげなグラスを
 組み合わせて、今年の夏は冷酒を楽しむ
 予定。。。

 



さて、今日は行楽には持ってこいの天気だったせいか、都内の公園では、
お弁当持参の家族で大賑わいでした。

おいしそうな「おにぎり」をいっぱい見たので、私も久しぶりに夕飯は
「おにぎり定食」にしました。


焼たらこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の一番好きな「おにぎり」は「焼たらこおにぎり」です。
炊きたてご飯に焼たらこ、口の中でとろけるちょっといい海苔の組み合わせ
は最高です。

たらこおにぎり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼たらこがゴロゴロ入ってますよ(^^

おにぎり定食の「おかず」といえばやっぱり「卵焼き」でしょうか。

東京風?卵焼き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、とある和風料理店で教えてもらった再現メニューですが、
海老すり身入り、東京風のちょっと甘い「卵焼」です。
関西風の出し巻と違って、ちょっと歯ごたえがあります。
できたてよりも冷蔵庫で冷やして食べたほうが美味しいです。

080429

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GWの予定は。。。

大阪に戻って娘の高校時代最後の吹奏楽演奏会に行きます。
それ以外はまだ何も決まってません(^^;

居酒屋ランチメニュー再現〜豚キムチーズ丼

焼酎の品揃えが30種類ほどある居酒屋に最近よく行きます。
夜だけではなく、ここのランチがとても美味しいんです。

今日はそのメニューの中から感動的に美味しい「豚キムチーズ丼」を再現
しましたので、レシピを紹介いたします。

豚キムチーズ丼

 

 

 

 

 

 

 

 

◆材料(1人分)
 冷ご飯(茶碗1.5杯分)
 とろけるチーズ(1枚)
 豚肉薄切り(80g)
 キムチ(80g)
 レタス(2〜3枚)、絹さや(少々)
 温泉卵(1個)
 調味料(塩、コショー、出汁醤油、日本酒、ごま油)

◆作り方
 [笋竿咾鮖または丼に盛り、ちぎったとろけるチーズを乗せます。
 ▲侫薀ぅ僖鵑北を少々引き、塩コショーした豚肉を炒めます。
 2个通ったら、キムチ、レタス、出汁醤油(大匙1杯)日本酒(大匙1杯)
   を入れてレタスがしんなりなるまで炒めます。
 づ纏劵譽鵐犬妊繊璽困鮠茲擦燭竿咾鬘科半温めます。
 イ△弔△弔里竿咾縫侫薀ぅ僖鵑梅屬瓩拭崙撻ム」をかけます。
 Σ浩卵と軽くゆでたきぬさやをトッピングしてできあがりです。

とにかく空腹でがっつり食べたい時は最高です。

八丁味噌の豚汁

 

 

 

 

 

 

 

 

八丁味噌仕立ての豚汁を添えます。

200206夕飯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく感動する旨さです。どうぞお試しください。

 

参加してます。押してくださいませ
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
Profile

黒砂糖 彦兵衛

コメントありがとう
シュガーの部屋
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
お勧めJAZZ CD
  • ライブドアブログ