単身赴任”彦さん”の自炊日記

ちょっと切ない単身赴任生活を、めし日記で綴ります。

いさき

いさきとしめじの煮付け

先週からやりはじめた、東京の銭湯めぐり。
今日は一番近くにある「富士見湯」に行ってきました。

富士見湯

 

 

 

 

 

 

 

レトロな銭湯ではないんですが、ここの売りは
「檜(ひのき)風呂」です。

檜風呂

 

 

 

 

 

 

 

中の様子です。檜風呂はお湯が柔らかくなるような
かんじ。そしてなんといっても、檜の香りが心地良いですね。

一風呂浴びて、近くの八百屋で「そらまめ」を購入。
本日の主食です。

茹でそらまめ

 

 

 

 

 

 

 

きれいに茹であがりました。

この前焼いた「いさき」の半身を、今日はしめじと一緒に
炊きました。

いさきとしめじの煮付け

 

 

 

 

 

 

 

イサキはちょっと磯臭い(そこがいいという方もいらっしゃいますが)
ので、「しょうが」を入れました。

0602夕飯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯も炊いたんですが、結局そらまめが主食になってしまいました。
そらまめとビール、最高ですね。

 

鶏魚(いさき)塩焼き定食

「いさき」は鶏魚と書きます。
鶏肉みたいな味がするからというのが、語源のようです。
また、この魚は別名「かじや殺し」といい、熱を通すと骨がものすごく
硬くなることで有名です。
それこそ、喉に骨が刺さったらエライことになります。

そんな「いさき」ですが、夏に旬を迎える魚で、ちょうど今、
安くて美味しくなってます。

鶏魚(いさき)

 

 

 

 

 

 

 

刺身にできるほど新鮮なものが市場に出回っています。
旬を迎えて、丸々と太っています。ウマソー。

こんな「いさき」ですが、難点はまだあります。うろこがメチャ固いんです。
できたら、魚屋さんに頼んで、うろこだけは落としてもらったほうが、
無難です。もう、うろこがあたり一面に飛んで「往生こき」ました。

今日は半身を串を打って塩焼きにしました。

いさきの塩焼き

 

 

 

 

 

 

 

白身であっさりしてますが、ほどよい脂がのってます。
辛味大根と赤カブの細切りを添え、味ポンをかけて食べました。

スナックえんどうとお揚げさんの卵とじ

 

 

 

 

 

 

 

旬の野菜でもう一品。
スナックえんどうとお揚げさんの卵とじです。
スナックえんどうは今の時期のものは安くても国産ですが、
通年安いものは、中国産ですから要注意です。
以前、値打ち品を購入したら、薬臭くって「往生こき」ました。

0529夕飯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桐のまな板が「100均」に売ってました。
即購入しました。今の時期、食中毒の原因になりやすいので、
まな板は清潔なものを使いたいですね。
ビールは当分の間、「良質素材」の天下が続きそうです。
「極旨」転落!

参加してます。押してくださいませ
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
Profile

黒砂糖 彦兵衛

コメントありがとう
シュガーの部屋
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
お勧めJAZZ CD
  • ライブドアブログ