今週の土日はずっと東京にいます。
今日は夕飯の前に風呂話をひとつ。

私の住んでる品川区の南東部は、地図を開くとやたらに銭湯が
多いんです。近所(歩いて10分位の範囲)になんと4軒もあるんです。
ということで、以前から一度東京の銭湯に行きたいなぁと、思っていたところ、
取引先?の椿商事、Uさんから小粋な日本手拭いをいただきました。
銭湯には、やっぱり日本手拭いと思ってたので、嬉しかったです。
タイミングばっちりでした。


日本てぬぐい

 


 

 

 

 



 
◆銭湯に行った後の使用後です。生ビール模様が涼しげです。

 

これはすぐにいかにゃーなるめいと思い、場所が一番分かりやすい
「金春湯」に行ってきました。

金春湯


 

 

 

 

 

 


入り口は結構モダンなかんじ。

午後4時からのOPENで、4時半頃に行ったんですが、
もう、職人風のじいさんが2人と、私と同年代くらいの坊さんみたいな人
が湯に浸かっていらっしゃいました。
もちろん天然温泉ではないんですが、軟水を使っているとのことで、
温泉に入ったときみたいに、肌がすべすべ、ヌルヌルします。
家庭風呂のお湯とは全然違ってました。

軟水風呂

 

 

 

 

 

 

 

◆軟水風呂の講釈書きです。

びん入りのコーヒー牛乳が飲みたかったんですが、
残念ながら、置いてなかったです。
品川区の銭湯めぐり、しばらく続けようかなって思ってます。

さて、お風呂の後に食べたもの。
最近、切り身の食材としてよく使う「目鯛」を久しぶりに
煮付けにしてみました。

0526夕飯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆでた春雨とアスパラガスを添えました。
(今日も春雨かよ(^^;)
目鯛はどんな料理に使っても美味しいです。
値段も手頃ですからほんとにお勧めです。
皆さんもスーパーで見かけたらぜひ購入してみてください。

もうひとつ、この良質素材というビール(発泡酒)
きめ細かい泡が出ます。味もしっかりしてて、個性の強い料理に負けません。
定番の「極旨」の地位が奪われるかも。