単身赴任”彦さん”の自炊日記

ちょっと切ない単身赴任生活を、めし日記で綴ります。

花椒

冷やしラーメンと豚キム四川風味

梅雨寒(つゆざむ)で少し体調をくずしました。

といってもたいしたことはないんですが、朝からくしゃみ連発。
昼過ぎに抗ヒスタミン剤を飲んだら、眠くて眠くて。。
晩飯食べたら、21時頃にはベッド直行でした。

で、またヘンな時間に目が覚めてしまって、ブログを投稿している次第でございます。鼻風邪のほうは、だいぶ治まってきてるようであります。

昨晩の眠かったにもかかわらず、作った料理です。

冷やしラーメン

 

 

 

 

 

 

 

 


まずは、和風冷やしラーメン。いわゆる冷やし中華そばではありません。
スープの冷たい普通のラーメンです。
今年の夏はたぶんこれが流行ると思います。

作り方は自己流ですが、しごく簡単です。
スープは素麺つゆと同じで「出汁醤油」を薄めたものです。
よく冷やした、PETボトルに入ったミネラルウォーターを使います。
トッピングは、温泉卵、蒸し鶏、九条ねぎ、ザーサイ漬けを使います。
味の決め手は、ザーサイでしょうか。あっさり味の和風スープがザーサイを
入れることによって濃厚な味に変身します。それでも物足らない方は、
ラー油をいっぱい入れてみてください。

次のメニュー、野菜をがっつり食べたい時にお勧めの「豚キム四川風味」
です。

豚キム四川風味

 

 

 

 

 

 

 

 

フライパンで豚肉、ピーマン、きゃべつ、茄子、カクテキ(大根キムチ)を
ごま油で炒め、キムチ鍋の素と清酒を加えたたれで味をつけます。
そして、仕上げにすりごま、花椒(四川山椒)、ラー油をトッピングします。

味の決め手は「花椒(ホアンジャン)」でしょうか。柑橘系の爽やかな
香りとしびれるような辛さは、この調味料独特のものです。

080701

 

 

 

 

 

 

 

 


7月1日から、あらゆる食料品が値上げになったようですね。
困ったモンです。。。

 

 

 

 

 

ピータンとビールの甘い関係

拙ブログに最近よくコメントをいただく「willow42」さんから、
「うずら卵」のピータンを食べたとの話を聞いて、
私も久しぶりにあの臭い?ピータン(皮蛋)が食べたくなりました。

「青島皮蛋」近所の乾物屋で1個98円也。

ピータン包装いかにも「中国です。」といった包装。
最近お騒がせな中国製ですが、ピータンの
国産は見たことないので、これはしょうがないですね。

 

見ただけで食わず嫌いな方が多いピータンを美味しく食べる秘訣。
それは切って皿に盛り付けて、20分くらい放置しておくことです。

ぴーたん盛り付け

 

 

 

 

 

 

 

 

 

殻を剥いてすぐに食べてはいけません。
剥きたては硫化水素というか、アンモニアというか、強烈な匂いを
放っておりますので、その匂い(ガス)が抜けるまで我慢します。

タイトルにあるとおり、ビールと一緒に口に含むと不思議な甘さが
口に広がります。一種の快感です、未経験の方どうぞお試しを。。

花椒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうひとつ「中国産」ではまりつつある食材がこれです。
「花椒」と申しまして、口に含むと、山椒と黒胡椒を足して2で割ったような、
香り、味、しびれがあります。私は麻婆豆腐の仕上げに使うことが多いです。
プジョーの電動ミルで片手でガリガリ。。です(^^

豆腐と茄子の麻婆炒め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

麻婆茄子と麻婆豆腐のあいのこみたいな料理です。
これに先ほどの「花椒」をパラパラ。。

080409夕飯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、ダイエットも一休み。
久しぶりの中華夕飯でした。

 

本年最後の自炊生活

2007年もあとわずかとなりました。

この年末、仕事で帰宅時間が遅くなり、満足に自炊もできなかったんですが、
昨日(29日)やっと御用納めで1月6日まで休暇をとります。
大阪の家族も私も実家の名古屋に今日戻り、新しい年を迎えます。


にんにくたっぷりマーボ豆腐

 

 

 

 

 

 




毎年この時期に胃腸風邪(ノロ)に罹ることが多いんですが、
今年は忘年会でも暴飲暴食を控えているせいか、
万全の体調で新しい年を迎えられそうです(^^

久々に麻婆豆腐作りました。にんにくをたっぷり入れました。
はじめて「花椒」という中国の香辛料を使ってみました。


蓮根とかぼちゃのきんぴら



 

 

 





 

 

蓮根とかぼちゃのきんぴらです。
「すきやき用わりした」今年はよく使いました。これで使い切りです。
きんぴらはいろいろな野菜で試しましたが、この組み合わせベスト
マッチです。蓮根のシャリシャリした歯ざわりを残すため、
火を通しすぎないことがコツでしょうか。


自家製浅漬け

 

 

 

 

 

 

 

 

茄子、きゅうり、キャベツ、白菜など冷蔵庫にちょっと余った野菜をきざんで、
浅漬けにしたものです。塩、ほたてスープの素、胡椒を振り掛けビニール袋
に入れてモミモミして冷蔵庫に1日置いておくとできあがり。。
スーパーで買うと「浅漬け」って結構高いんですよね。
調味料も何が使われているかわからないし。。

玄米飯

 

 

 

 

 

 

 

 

圧力釜ではじめて「玄米飯」を炊いてみました。
水に漬けておく手間を考えると、ちょっと面倒ですが、
思ったよりも簡単に炊けました。来年は玄米飯、結構登場する予感。。


2007年最後の自炊

 

 

 

 

 

 

 

 

本年最後の自炊夕飯です。
今年1年振り返るといろいろなことがありました。
新しい基幹システムへの切替、職場変更、そしてダイエット。。

我々単身赴任で働く人間にとっては心身ともに健康が一番大事、
そしてそれは毎日の食習慣が大切ということを改めて認識した
貴重な1年でした。

ブログを見ていただいた皆さん、そしてコメントをいただいた皆さん、
1年間おつきあいくださいまして本当にありがとうございました。
よい年をお迎えください。ごきげんよう。

 

参加してます。押してくださいませ
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
Profile

黒砂糖 彦兵衛

コメントありがとう
シュガーの部屋
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
お勧めJAZZ CD
  • ライブドアブログ