2004年11月18日

HTMLで数式表現(1)--べき乗、添数

シリーズもの。HTMLで数式表現の第一回である。
最初は簡単にべき乗と添数を扱う。

まずべき乗。2の2乗(自乗)とかxの3乗というあれである。
幸いHTMLにはこれに適したタグが用意されてある。
<sup>である。

2<sup>16</sup>と書けば216・・・(1)
x<sup>y</sup>と書けばxy・・・(2)
つまり、<sup>と</sup>に囲まれた文字が上付き文字になる。

次に添数。数列などで利用される。
これもHTMLに<sub>というタグがある。

a<sub>1</sub>と書けばa1・・・(3)
b<sub>n+1</sub>と書けばbn+1・・・(4)
<sub>と</sub>に囲まれた文字が下付き文字になる。

これらを利用すると
eπi=-1・・・(5)
とか
nPr=nCr×r!・・・(6)
のような表記もできる。


ちなみに以上のことをtexで表記すると以下になる(はずである:未確認)
(1) \[2^{16}\]
(2) \[x^y\]
(3) \[a_1\]
(4) \[b_{n+1}\]
(5) \[e^{\pi\i}=-1\]
(6) \[_nP_r=_nC_r\timesr!\]

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/b_trumpet/9467937
この記事へのコメント
こういうの記事、htmlで書く苦労に恐れ入ります。

>2<sup>16</sup>と書けば216・・・(1)

こんなのとか。かなり面倒くさそう。

まぁ、こないだのテーブルも手打ちだとするとかなりのもんだと思いますが...
Posted by MasaGon at 2004年11月18日 02:30
texだといろいろあると思いますが僕の場合、
(1) $2^16$
(2) $x^y$
(3) $a_1$
(4) $b_{n+1}$
(5) $e^{\pi i}=-1$
(6) $_{n}P_{r}=_{n}C_{r}\times r!$
と書きます。

math環境だとアルファベットはイタリック体がデフォルトだったような気がします。なので虚数のiはそのままiでよいかと。
逆に普通の楷書?っぽいアルファベットにするなら\textrm{alphabet}って書けばよいかと。
ここはhtmlの話でしたね、失礼しましたm(_ _)m
Posted by 1k at 2004年11月19日 01:58
>MasaGonさん
慣れるとそうでもないです。
この前のテーブルは結構手間でしたが。
ちなみにExcelでhtml出力→テキストエディタで整形という方法で作りました。
他は基本的に手打ちです。

>1kさん
texには疎いので助かります。
$で囲むとインライン要素で\[と\]とで囲むとブロック要素でしたっけ

一つ疑問なのが2^16って書き方で6を上付き文字にしたくない時はどう書くんでしょう
複数文字の時は明示的に範囲をしてやらないと分からないような・・・
Posted by みぞて at 2004年11月20日 15:42
>みぞてさん
失礼,2^{16}で正解です。
$と\[\]の違いもそれで正解です。

みぞてさんが第0回でいってましたが、
htmlからtexの変換は難しいでしょうね
texは文章を美しく作るために
独自のアルゴリズムを作っていますから、
htmlでそれにどこまで追随できるか楽しみですな

tex愛用者だったので、
みぞてさんの書くtexコードに毎回横槍いれてあげます☆
Posted by 1k at 2004年11月21日 01:17
(*^・ω・)ノ コンチャ♪素敵なサイトだったんで遊びに来ました。
Posted by 出会い 無料 at 2010年02月02日 12:04