2008年04月

チビの世界旅行26・・・ブルガリア

378トルコから夜行列車でブルガリアへ入ったよ。
イスタンブールからソフィアへ行く車両はたったの1両だったの。
他の車両はどこかで切り離したり付けられたりしていたのに・・・
ヨーロッパではこういう車両は多いよ!
ソフィアは教会や共産党時代の建物が残っているよ。
トラムも走っていていろんなところへ行けるよ。
でもいちばんのおすすめは「リラの僧院」かな。
ソフィアの市外から離れたところにあるバスターミナルからバスに乗って行くんだよ。(1999年当時)
1日2本しかなかったけど朝のバスに乗れば日帰りができるよ!
プロブディブの町やバラの谷そしてヨーグルトなんかもおすすめだよ。
どれがお好みかな?
2回目は2007年の夏に行ったよ。
マケドニアから夜行バスで入ったよ。
バスターミナルはソフィア駅のとなりにあってとても大きいよ。
中には西ヨーロッパまでいくバスもあるんだよ。
でもルーマニアへ行くバスはなかったなあ・・・
1日2本の列車しかないみたい・・・
写真はソフィアにあるアレクサンダーネフスキー教会だよ!

ソフィア
リラの僧院
バラの谷
プロブディブ

チビの世界旅行25・・・トルコ

アテネから夜行列車に乗ってテッサロニキへ。
そこからインターシティで東へ向かうんだ。
国境の駅はピシオンという駅だよ。
ここでしばらく待つとトルコから2両の列車がやってくるんだ。
その列車に乗ってトルコへ。
国境のあたりは兵士がいたなあ。
ギリシャとトルコの関係はもう一つなのかな・・・
トルコ側の駅で新たに車両をつなぎ一路イスタンブールへ。
着いたのは夜だったよ。
この区間は「トーマスクックの時刻表」にも載っているよ!
イスタンブールは身近にイスラム文化を味わうことができるよ!
ブルーモスクはとってもきれいだし見どころはたくさんあるよ!
船でアジア側の駅(ハイダルパシャ)へ行けば、アンカラなどにも行けるよ。
それとこのあたりからバスに乗るとボスポラス海峡のつり橋を渡って旧市街のあたりに戻れるよ!
2回目は、飛行機でイスタンブールに入ったよ。
そのときは10000000トルコリラのお札が印象に残ったよ!
実際は2ドルくらいだったけどね。
写真はイスタンブールの街並みと「ブルーモスク」だよ!

イスタンブール

チビの世界旅行24・・・ギリシャ

240ヨーロッパの主要都市からの乗り継ぎでギリシャへ入ったよ。
でも深夜に到着するのでたいへんだったよ・・・
キリル文字だから、ホテルもなかなか見つけられなくて夜明けまでさまよったなあ・・・
見どころはたくさんあるよ。
まずアクロポリスの丘へ行ったよ!
シンタグマ広場周辺や国立博物館など地下鉄やバスを使えばたいていの所に行けるよ。
エーゲ海の1日クルーズもおすすめだよ!
鉄道は少し使いづらいけど、ユーレイルパスやバルカンフレキシーパスを活用してもいいかな。(バルカンフレキシーパスは、他の国ではもったいないかも)
ポセイドン神殿やコリントス遺跡、足を伸ばせばデルフィ遺跡もいいね。
もちろんエーゲ海の島々もきれいだよ。
サントリーニ島は三日月の形をしているんだ。
青い屋根と白い壁、それが海や空に映えてとてもきれいだよ!
あとメテオラへ行きたかったんだけどゼネストで行けなかった・・・
今度行く機会があれば絶対にいくぞお!
写真はパンフレットなどに出てくる風景と同じ写真だよ!
後ろの島の位置関係を比べながら歩き続け見つけたんだよ!

アテネ
エーゲ海近郊
コリントス
サントリーニ島
デルフィなどなど

チビの世界旅行23・・・ボリビア

Scan10011プーノからツアーでボリビアへ入ったよ。
チチカカ湖をカタマランで横断して「太陽の島」へ寄ってラパスへ着いたよ。
チチカカ湖は世界で一番高いところにある湖なんだってね。
暑くはないんだけど日差しが強かったよ。
ラパスに着いたのが12月31日だったの。
だからその夜はみんなで歌ったり踊ったりして過ごしたんだ。
新年1月1日は頭がいたかったなあ・・・(高山病もあるよ。)
ラパスは盆地になっていて盆地の底が町の中心だよ。
だから坂道も多いよ。
それに標高は3600mだからゆっくりと街中を歩いたよ。
次の日にラパスを出たんだけど一度サンタクルスの町へ寄ってマイアミへ向かったよ。
空気が薄いから燃料を満タンにしたら飛べないみたいだね・・・
写真はラパスのとある通りから見た町並みだよ!

コパカバーナ
チチカカ湖
ラパス

チビの世界旅行22・・・ペルー

Scan10010初めての南米の旅だよ!
リマに着いて、たくさんの声かけにはまいったよ・・・
でも、バスに乗ってナスカまで行ってきたよ。
地上絵は飛行機やミラドール(展望台)から見たよ。
もちろん、地上絵のそばでもね。
ナスカは乾燥しているけどアンデスからの雪解け水で地下水は豊富にあるみたいだね。
そのあとはクスコへ行ったよ!
体力には自信があったけどしっかりと高山病になってしまったよ・・・
街中や近郊に見どころがたくさんあるよ!
次の日は「マチュピチュ」へ行ってきたよ!
アウトバゴン(今はちがうみたいだね。)でマチュピチュへ。
素晴らしかったよ!!
けっこうゆっくり見て回れたけどワイナピチュ(向かいの)は無理だったね。
日帰りでも行けるけど現地に泊まるのもいいみたいだね。
温泉もあるみたいだし。
最後はクスコからプーノまで列車で移動したよ。
最高地点は「ラヤーヤ駅」。
標高4314m!
プーノの町で泊まって次の日にボリビアに抜けたよ。
今は鉄道の値段もマチュピチュの入場料も上がっているみたいだね・・・
写真はおなじみマチュピチュだよ!

リマ
クスコ
クスコ近郊
マチュピチュ
プーノなどなど

チビの世界旅行21・・・ポルトガル

Scan10007スペインのセビリアから電車に乗ってウエルハへ。
そこで1泊してバスでファーロの町へ入ったよ!
ファーロはのんびりした町だったよ。
ある教会は人間の骨で壁を作っていたの・・・
びっくりしたよ。
ファーロからリスボンまでは列車で行けるよ!
リスボンは見どころがとても多いよ。
そこを電車や路面電車ケーブルカーでめぐるといいよ!
たしか1日券があったと思うよ。
郊外にはシントラなどの町もあってここから「ロカ岬」へ行けるよ!
バスは1時間に1本だったよ。
コインブラは大学の町だよ。
ポルトもおすすめだよ!
でもここで泊まったホテルは寝ているとねずみが走っていたなあ・・・
ぼくはねこじゃないよ!
だから追いかけなかったよ。
写真は、ユーラシア大陸の最西端「ロカ岬」だよ!

ファーロ
リスボン
シントラ
コインブラ
ポルトなどなど

チビの世界旅行B・・・セウタ

Scan10003モロッコの海岸部にある町、スペイン領セウタ。
ぼくはモロッコのティトワンから乗り合いタクシーで入ったよ。
1回目は夏に行ったよ。
たくさんの国境のゲートにたくさんの人が並んでいて1時間以上待ったなあ・・・
2回目は冬に行ったよ。
そのときはほとんど並んでいなくてすぐ窓口で手続きできたなあ・・・
セウタに入ったらバスで街中へ行けるよ。
急に世界が変わるとまではいかないけどモロッコから入るとヨーロッパに戻ってきたという感じがしたなあ。
セウタからアルヘシラスへ双胴船で渡れるよ!
タンジェへの船は高速船ではないから、早くアフリカ大陸へ行きたい人はセウタから入るといいよ!
写真はセウタの港町の風景だよ。

セウタ

チビの世界旅行20・・・モロッコ

スペインからフェリーでタンジェへ入ったよ。
1回目の旅では自称ガイドの人がたくさんまとわりついて・・・
列車でカサブランカへ向かったよ。
最初は非電化区間をのんびり。
途中からは電化区間になってスピードアップ。
時速は160kmらしいよ。
フランスの車両が入っているからかな。
カサブランカでも自称ガイドの山・・・
1泊してタンジェへ戻りスペイン領のセウタから出国したよ。
あまりに悔しかったから何年かして再びチャレンジしたよ。
すると・・・だれも寄ってこないの・・・
どうやらガイドの資格や知り合いではない限り観光客と一緒に歩いてはいけないようになったらしいよ。
旅慣れて適当にあしらってやろう!と言ってたご主人様も拍子抜けだったよ。
その時はフェズへ行ってメディナ(旧市街)をうろうろしたり、メクネスへ行ったり、バスでティトワンの町へ移動したりして楽しんだよ!
出国は2回ともティトワンから乗り合いタクシーでセウタへぬけたよ。
そこから高速フェリーでスペインへ戻れるからね!
チケットはフェリーのオフィスで買うよりもその辺りにある旅行会社で買った方が安かったよ。
写真は港町タンジェのようすだよ。

タンジェ
カサブランカ
フェズ
メクネス
ティトワン

チビの世界旅行A・・・ジブラルタル

Scan10008スペインのラニーニャから歩いて入れるよ!
ゲートを通ってまず大きな道路を横切るんだ。
でも本当は空港の滑走路なんだ!
1日に何回かゲートが封鎖されるよ!
そしてしばらくすると飛行機が通っていくんだ。
滑走路のあとはいよいよ町の中心だよ。
岩山がそびえたっているから町の中は細長いよ。
ぼくが行ったときは2階建てバスも走っていたなあ。
ラニーニャからアルヘシラスへはバスがたくさん出ているよ。
マラガへは1日4本くらい(2003年当時)。
今は本数は増えているかなあ・・・
写真は滑走路とジブラルタルの岩山だよ!

ジブラルタル

チビの世界旅行19・・・スペイン

Scan10004
最初はアンドラから入ったよ。
バルセロナといえばサグラダファミリア聖堂があるね。
港町の雰囲気もいいよ!
マドリードはプラド美術館といった見どころがたくさんあるよ。
地下鉄を使って回るといいよ。
アンダルシア地方もおすすめだよ!
コルドバのメスキータ、グラナダのアルハンブラ宮殿。
それにフラメンコもさすが本場だけあるよ!
アルハンブラ宮殿はチケットに入る時間が書いてあるの。
朝一番に並んだのに入場は12時・・・
列車の時間があったからあきらめたの・・・
たぶん上手なチケットの買い方があるんだろうね。
そのときはまた行ってみるよ!
アンダルシア地方は列車の本数が少ないからよく確かめて旅をするといいよ。
主要都市間は高速列車が走っていて便利だよ!
予約をしないといけないのがめんどうだけどね。
マラガからアルヘシラスへバスで移動できるよ。
ラニーニャという町で乗り換えるんだけどここから英領ジブラルタルへ歩いていけるよ!
写真はアンダルシア地方の車窓だよ。

バルセロナ
バレンシア
マドリード
コルドバ
マラガ
アルヘシラス
グレナダ
セリビアなどなど

チビの世界旅行18・・・アンドラ

Scan10005フランスのペルピニャンからラトゥールドカロルまで電車で行き、バスに乗り換えてアンドラに入ったよ。
バスの本数は少なめ・・・
国境あたりから車の列が増えてきたんだ。
品物は免税だからフランスやスペインからやってくるんだろうね。
アンドラの中心部は細長く街並みが続いているよ。
たくさんの店(免税店)が並んでいたよ!
スペインへはラトゥールドカロルからバルセロナ行きの電車で行けるよ!
本数はやっぱり少ないけどね。
写真はアンドラのメインストリートの様子だよ!

アンドラ

チビの世界旅行17・・・ハンガリー

ウィーンからインターシティでブダぺストへ入ったよ。
ブダペストといえば「ドナウの真珠」と言われているよ!
くさり橋、王宮、温泉など見どころも多いよ。
地下鉄はヨーロッパでも古い時期にできたみたいだね。
トラムもたくさん走っているよ。
温泉は大きなプールといった感じ。
温かいプールもあればぬるめのプールもあるよ。
どこに入りたいかは自分の好きなところへどうぞ!
写真は王宮から見たドナウ川と町中だよ。

ブダペスト

チビの世界旅行16・・・シンガポール

135
最初はヨーロッパへ行くためのトランジットで寄ったよ。
トランジットのときに無料でシンガポールを案内してくれるツアーがあるんだよ!
2回めはマレーシアから夜行列車でシンガポールへ入ったよ。
本数は少ないけど時間はだいたい正確だったよ。
街中は見どころがいっぱいあるよ。
リトルインディアやチャイナタウンなどそれぞれの特色ある地域もおすすめだよ!
観光地もたくさん!
ゆっくりならセントーサ島かな。
夜はやっぱりナイトサファリ。
時間の許す限り楽しむといいよ!
写真は街中の「クラークキー」地区のようすだよ。

シンガポール

チビの世界旅行15・・・バチカン

Scan10009世界でいちばん小さな国だね。
ローマ市内にあるよ。
ローマに地下鉄で簡単に行けるよ。
バチカンといえばサン・ピエトロ寺院だね!
ここのショップ(寺院の外だよ。)でバチカンの切手が買えるよ!
切手のコレクターの人、いかが?
ぼくの友達が昔ここでヨハネパウロ2世を見たんだって。
窓から顔を出されたとか・・・
ぼくは旅行をして有名な人に会ったことはないなあ・・・
写真はある通りから見た「サンピエトロ寺院」だよ!

バチカン

チビの世界旅行14・・・モナコ

Scan10001モナコといえばモンテカルロだね。
それと「F1」のモナコグランプリかな。
フランスのニースから列車で40分くらいでモンテカルロ駅に着くよ。
駅前はもうモナコだよ!
列車の本数も多いから簡単に行けるよ!
ニースからの散歩で行ったから駅前しか見てないの・・・
コートダジュールを含めてもう一回行きたいなあ。
写真はモンテカルロ駅前から見た景色だよ!

モンテカルロ

チビの世界旅行13・・・デンマーク


スウェーデンからフェリーでデンマークへ入ったよ。
デンマークはたくさんのお城があるよ!
王宮も開放していて見どころも多いよ!
オーデンセはアンデルセンゆかりの町。
デンマークからドイツへは昔は列車をフェリーに乗せて運転していたよ。
今は橋と海底トンネルでドイツへ行けるようになっているね!
写真はおなじみ「人魚の像」だよ!

コペンハーゲン
オーデンセ
クロンボー城などのお城

チビの世界旅行12・・・スウェーデン

231
ストックホルムは、きれいな町。
王宮もあるし旧市街もあるよ。
ゆっくり歩き回るのもいいね!
北へ行けばどんどん自然が増えてくるよ。
キルナの町は地理の学習で習ったとご主人様が言ってたよ。
「ニルスのふしぎな旅」の舞台でもあるスウェーデン。
ラップランドまで行ってみるといいよ!
南へ下ればデンマークへ行けるよ。
ぼくが行ったときはヘルシンボリの町からフェリーだったよ。
国境を船で渡るのもなかなかだよ!
写真は市庁舎から見たストックホルムの旧市街だよ。

ストックホルム
キルナ

チビの世界旅行11・・・フィンランド

634
ノールカップから南下してフィンランドへ入ったんだ!
カラショクで1泊したけど、夏の間はノールカップからロバニエミまでの夜行バスが走っているよ!
ロバニエミといえばサンタクロース村。
サンタさんに会えるよ!
トゥルクのムーミン村も夏の間だけど開いているよ。
ヘルシンキは夏の間はホテルがなかなか取れないの。
夕方にヘルシンキに着いたけどどこも満室だった・・・
次の日にエストニアのタリンへ向かう予定で港へ行ったらフェリーをホテル代わりにしていたよ!
おかげでその日は船で泊まり次の日の朝にチェックアウトしてタリンへ向かったよ。
バス・トイレ付きのおすすめホテルだったなあ。
写真はサーリセルカで5分だけ見れたオーロラだよ!

ヘルシンキ
トゥルク
タンペレ
ロバニエミ
サーリセルカなどなど

チビの世界旅行10・・・ノルウェー

Save
ご主人様はここから本格的に一人旅を始めたんだよ。
自分の人生を振り返りこの先どう生きていくか確かめるために。
その結果・・・旅にはまってしまったよ・・・
ま、おかげでぼくも一緒に旅をしているからいいんだけどね。
ノルウェーは自然がいっぱい!
フィヨルド、草木の北限、木や木製品の温かさ・・・
ベルゲンの町並みやソグネフィヨルドのクルーズはツアーの定番だね!
ベルゲンからオスロの車窓はおすすめだよ!
トロンハイムからボードーの車窓もいいね!
北極圏に入るときは徐行して教えてくれるよ。
ナルビクへの路線はフィヨルドに沿って降りていくよ。
そこから北へはバス。
ノールカップをめざしたよ。
湾岸急行船もゆっくりとした旅でいいね!
そしてトロムソからスバールバル諸島へのフライト。
お得なエアパスがあるからみんなも世界最北の居住地をめざしてみるといいよ!
写真はスバールバル諸島スピッツベルゲンの町だよ!

オスロ
ベルゲン
スタバンゲル
ソグネフィヨルド
オーレスン
ガイランゲルフィヨルド
トロンハイム
トロムソ
ハンメルフェスト
ノールカップ
カラショク
スピッツベルゲン(スバールバル諸島)などなど

チビの世界旅行9・・・カナダ

393
最初はツアーで行ったよ。
バンクーバーでトランジットしたとき乗る便がキャンセル・・・
まだ旅慣れていなくて勝手に変更してくれていると思ってしまったの。
そしてゲートへ行くと当然だけど乗れなかった・・・
でも日本人のスタッフがいてカナディアン航空(今はないよ)に変えてくれて無事トロントへ着いたよ。
でも荷物はエアカナダの便で先に着いてたよ・・・
ナイアガラの滝はよかったよ!
カナディアンロッキーでは、スキーをしたよ。
でも寒波が来て気温はマイナス30度!
リフトは2kmもあって降りたくても降りられず凍傷になりかけたの・・・
リフトを降りたところにあった建物のトイレの水が温かく感じたよ。
それとキューバへ行くときの経由地としてトロントで泊まったよ。
アメリカからはキューバに行けないからね・・・
写真はトロントのとある通りから見た「CNタワー」だよ。

ナイアガラフォールズ
トロント
バンフ(カナディアンロッキー)
バンクーバー
楽天市場
プロフィール

ba0001ssc

タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ