(出典 jocr.jp)


心の壊れた人…

1 おっさん友の会 ★ :2024/02/07(水) 14:23:49.01 ID:w9mKEZtx9
"兵庫県稲美町で2021年11月、民家が全焼し小学生の兄弟2人が死亡した放火事件で裁判員裁判の論告求刑公判が7日、神戸地裁姫路支部(佐藤洋幸裁判長)で開かれ、検察側は殺人と現住建造物等放火の罪に問われた兄弟の伯父、松尾留与被告(53)に死刑を求刑した。午後に弁護側が最終弁論を行い、結審する。判決は15日。

続きは神戸新聞 2024/02/07
https://www.kobe-np.co.jp/news/society/202402/0017305947.shtml

●●●
殺人などの疑いで逮捕された伯父(51)は兵庫県警の調べに「(同居する妹夫婦に)精神的な苦痛を与えたくて子どもを狙った」と供述していた。住民に「働きたくない」とも漏らしていた伯父。事件は3日で発生から2週間。県警は妹夫婦との同居生活で、一方的に不満を募らせたとみている。

伯父は11月19日午後11時35~40分ごろ、自宅に火を放って全焼させ、就寝中の小学6年の兄(12)と同1年弟(7)を殺害した疑いが持たれている。

 県警や近隣住民によると全焼した民家は、伯父と、その妹で亡くなった兄弟の母親が育った実家だった。伯父は2年前に大阪から戻り、妹夫婦と兄弟との5人暮らしだった。
しかし、同じ家の下で生活は完全に別々で、伯父は1階で過ごし、2階に住む妹家族とはほとんど接触がなかったという。食事は妹夫婦が用意したが、捜査関係者は「妹の家族が寝静まったり、留守だったりすると部屋から出てくるような状態だった」と話す。

 住民によると、伯父は妹から就職するように言われていたが、「働きたくない」「生活保護を受けたい」などと話していたという。

続きは神戸新聞 2021/12/03 10:40
https://www.kobe-np.co.jp/news/backnumber2/202112/0014902630.shtml