ウメボシ速報

注目ニュース 旬な話題 まとめブログ
プラス「介護絵日記」

    カテゴリ: ▲バーさん絵日記

    ばあさんまた庭で転ぶ!_13_125x368■ばあさん また庭で転ぶ!
    【バーさん100マデ…第13回】

    令和元年 現在90歳 認知症
    明るく健康、風邪ひとつひかない、足腰丈夫で元気、だけど認知症、何を言っても通じない…毎日の介護はイライラと、戸惑い。それでも試行錯誤で乗り切る実母の介護絵日記です。

    ばあさんの歩き方は、もう足が上がらない。ズリーズリーと引きずって歩くので、音がする。畳は通り道だけすり減っている。しかしばあさん他にすることがないし、しない。毎日ズリーズリーと家の中、外と徘徊している。車の車庫出しが危ないから家の中に入ってと言ってもウロウロ。座ってテレビでも見てと言っても聞かない。座っているのは食事の時だけ。
    そんな朝、また庭でつまずいて転んだ。今度はおでこをレンガにぶつけて 3~4 針縫った。頭部 CT 検査もして、頭の中は大丈夫だと言われた。なんか笑えた、頭の中は認知症でもともと大丈夫でない。とにかくどこまで頑丈な体なのか?あれだけひどく転んでもケロッとしている。痛みもボケるのか?
    転ぶから座っていなさいと言っても無理。反対にじっと座っていても変に不気味である。ズリーズリー足ではまた転ぶし困ったものだ。家の周りを一周できないように半分囲った、行動範囲が狭くなったが、車の車庫出しも楽になったし、足元にキケン物のない徘徊となった。

    ばあさん90歳になる!_12_125x368■ばあさん90歳になる!
    【ばあさん100マデ…第12回】

    令和元年 現在90歳 認知症
    明るく健康、風邪ひとつひかない、足腰丈夫で元気、だけど認知症、何を言っても通じない…毎日の介護はイライラと、戸惑い。それでも試行錯誤で乗り切る実母の介護絵日記です。

    ばあさん90歳の誕生日である。
    最近要介護3の認定となったが夏の猛暑にも負けず、健康で風邪ひとつひかない。足腰丈夫で毎日家の周りを徘徊している。だけど頭の中は認知症、誕生日も自分の歳もわからない。離れて暮らしている自分の息子すら誰か分からない。
    誕生日ケーキを貰ったので3時のおやつに出そうと冷蔵庫に入れて置いた。箱に入っていたので、ばあさん開けようとして開け方が解からなかったようだ。箱が変に横倒しになって冷蔵庫に入っていた。開けてみると振り回したのか、落としたのか見事にグシャグシャになっていた。食べれないことはなかったが、カギの掛けられる冷蔵庫はないものかといつも思う…

    ばあさんコンセント抜くな_11_125x368■ばあさんコンセント抜くな!
    【バーさん100マデ…第11回】

    令和元年 現在89歳 認知症
    明るく健康、風邪ひとつひかない、足腰丈夫で元気、だけど認知症、何を言っても通じない…毎日の介護はイライラと、戸惑い。それでも試行錯誤で乗り切る実母の介護絵日記

    朝、炊飯器(保温中)のご飯が冷たくなっていた。ばあさんにコンセントを抜かれたのだ。
    何故か電気が光っているのが気になるようだ。最近よくコンセントを抜かれる。前回は冷蔵庫、気が付くのが少し遅かった冷凍食品が半分溶けていた。夜中にコンセントを抜かれたら困ったものだ。一番困ったのがインターネットの古いタイプのルーター「電源が光っている(小さな光を放つ)火事になるといけないから」と度々コンセントを抜かれる。最初はパソコン起動時にネットにつながらないので壊れたのかと悩んだ。原因がばあさんとわかったが、度々コンセントを抜かれると頭にくる。
    テレビなど、使用時以外基本コンセントを抜いておくことは節電になるが使用中でもばあさん区別がつかない。何を言っても通じない…

    バーさん_10_電話に出るな_125x368ばあさん電話に出るな!
    【バーさん100マデ…第10回】

    令和元年 現在89歳 認知症
    明るく健康、風邪ひとつひかない、足腰丈夫で元気、だけど認知症、何を言っても通じない…毎日の介護はイライラと、戸惑い。それでも試行錯誤で乗り切る実母の介護絵日記です。

    暇なバーさん電話にすぐ出る。世知辛い世の中、いろいろな電話がかかってくる。記憶にあるだけでも、北海道のカニ、健康食品、ソーラーパネル、外壁塗装、怪しいアンケートなど。相手はお構いなし、認知症のバーさんだろうが、電話に出たらさいご押しの一手だ、おしゃべりが大好きなバーさんこれ幸いとしゃべり続ける、そして曖昧な返事をする。幸いにもオレオレ詐欺的な電話はなかったが、外壁塗装業者さんから確認の電話があった。「先日の件でお伺いします何時ぐらいがよろしいでしょうか?」と、もちろん丁寧にお断りした。
    ある時は、新しく買った洗濯機の搬入で午前中で約束し、会社を半日有給して待っていたら搬入されなかった。腹が立って販売店に怒りの電話をしたら、配送の人が都合で午後からでよろしいですかと電話を入れていたそうな。その電話に出たのがバーさん「いいですよ、いいですよ」と適当に返事をして、本人サッサと敬老会に出かけて行った。何も聞いていないので、結局半日を棒に振った。腹立たしいことこの上ない!
    結果〇 固定電話を解約した。

    バーさん_9_125x368ばあさん青いトマト取るな
    【バーさん100マデ…第9回】

    令和元年 現在89歳 認知症
    明るく健康、風邪ひとつひかない、足腰丈夫で元気、だけど認知症、何を言っても通じない…毎日の介護はイライラと、戸惑い。それでも試行錯誤で乗り切る実母の介護絵日記です。

    庭が荒れていたので掃除をして、家庭菜園を始めた。すごく汚かった害虫だらけで、大きい植木鉢の上に中ぐらいの植木鉢が乗ってその上にさらに小さい植木鉢が乗って、どうしたらこうなるのかそれぞれがしっかり根を張って合体していた。それでも何とか土壌改良して、立派なトマトが実ってきた。水やりは徘徊大好きなバーさんが担当。しかし暇なバーさん徘徊しながら青いトマトをいじくり回して、ひとつづつ取ってしまう。この辺に青いトマトが育っていたはずなのにない!バーさん青いまま食べたのか?不思議に思っていると植木のとがった枝に何やら刺さっている。最初はこんな所に実がなるのかと思っていたが、不思議日々薄っすらと赤くなっていく、よくよく考えてみるとこれはバーさんが、もぎ取った青いトマトをトガッタ枝に刺したのだ。そしてよく見ればあちらこちらに刺してあった。バーさん何を言っても通じない・・・
    結果X 桃太郎トマトは、ひとつとして赤く熟し、食卓にだされなかった。

    このページのトップヘ