バーさん_2_行方不明_125x276

■バーさん 行方不明になる
【バーさん100まで・・第2回】

令和元年 現在89歳
元気で明るい性格 認知症

明るく健康、風邪ひとつひかない、足腰丈夫で元気、だけど認知症、何を言っても通じない・・・毎日の介護はイライラと、戸惑い。それでも試行錯誤で乗り切る実母の介護絵日記です。

ある朝起きたら 認知症のバーさんがいなかった バーさん時間の観念がない、朝なのか、夜なのか。夜中の2時ごろ起きていたのは記憶していたがいつもの事と眠ってしまった。見つかって本当に良かった。

①それ以来、バーさんが家の外へ、徘徊することのないように夜寝る前に、玄関、引き戸に盗難防止用カギを掛けた。
結果✖ バーさんは朝が早い、朝からカギを開けようとガチャガチャうるさいのでやめた。
②門扉、車庫扉、常にカギを掛け、柵の補強をした。
結果〇 家の外へ徘徊できなくなった。
※しかし家からの出入りがすごく面倒になった。朝のゴミ捨てさえ、門扉の開け閉めにカギが必要だ。電気、水道のメーター検針の人には迷惑をお掛けしている申し訳ないです。