2014年02月


人気ブログランキングへ


今日の夕食はお好み焼き。

また、しっかり食べてしまいそうです。



主人の特性について書いていて、

気づいたことがありました。

主人は出世したいとか、お金持ちになりたいとか、人に褒められたいとか、

そういった気持ちが殆んどない人です。

だから、違和感は感じても、羨ましいという感情はない様に思います。

年を取ったからではなく、若いときからそうでした。

勝ちたいとか、もっと上を目指して頑張るのではなく、

必用だから頑張る。

頑張る事が当然のことだから頑張る。

そんな感じです。


育った環境が影響しているのか、

持って生まれた気質なのか、

それとも障害特性なのか。



私も絶対にこれが欲しいと思うことが少なかったから

40年暮らせたのかも知れません。

でも、私と主人は似ているようで、

まったく違います。

私は頑張ったり、ムリをしてまで欲しいとは思わないだけ。

主人は、頑張る事やムリをすることを嫌がらないけど、特に欲しいとは思わない。


先日の面接で、ご主人は働くことに何か言ってますかと聞かれ

「私が機嫌よければ、好きにさせてくれます。」

と答えましたが、

私が機嫌よく毎日をすごしていれば、主人も気分が良いようです。

それ以上を私に望むことはありません。


大工道具や、釣りの道具を欲しがる事はあるけど、

必要な物が買えれば充分で、高いものを欲しがる事はありません。


主人の楽しみは、時々釣りに行くぐらいです。

特に何がしたいと言うこともありません。


人生がつまらないとか、退屈だとか、

そういった感じもありません。


今を受け入れている。

そんな感じです。


悟りきっているかと言われると、ちょっと違います。

お酒を飲んだり、美味しいものを食べたり、

時には釣りに夢中になったりします。


ごめんなさい。

私にも答えがわからないので、

支離滅裂な文章になってしまいました。


ひとつ言える事は、

主人の回路と、私の回路は

大きく違っています。




来週は自分のことを書いてみたいと思っています。

発達障害に出会ってから、

私は色々な事に気づかされました。

今の私は、かなり落ち着いています。

かなり自分を冷静に見ることが出来る様になりました。



主人と暮らす上で、

一番大切なことは、

自分が落ち着いた生活を送れることだと思います。


私が笑っていれば、

主人も穏やかです。



人気ブログランキングへ


こんにちは。

今日は暇です。

何とか写真をアップしたいと思ったけど、無理でした。


先ほどの記事の続きです。

<聞くことは苦手>

  視覚優位だと思います。

  聞いて理解、記憶することは苦手です。

  大切なこと、必要なことは全て書いています。

  職場でも、伝言は書いてくれるよう頼んでいるようです。

  大学時代は教授の話を全て書いていたそうです。

  速記に近いような文字で書き、後で書き直して記憶していたと言います。

  携帯が無い頃、待ち合わせの場所や時間を、何度もくどい位言いました。

  それでも間違うことが度々ありました。

  上手く記憶できなかったようです。

  今は、大事な事は全て書くようにしています。

  連絡はメールを使うので、行き違いはなくなりました。


<臭覚、味覚過敏>

  臭覚、味覚はかなり鋭いです。

  食べ物のこだわりはここに原因があるかもしれません。

  大根の漬物、パクチー、ナンプラーはダメです。

  でも、お酒をたっぷり飲んだときはOKな時があります。

  お酒で鈍るのかもしれません。

  物凄く重宝しているのは、期限切れの食材を食べられるかどうか調べてくれること。

  OKが出たものは絶対に大丈夫です。

  私は化粧品や芳香剤の匂いに弱いですが、主人は平気です。

  匂い、味は、人それぞれに好き嫌いがあります。

  過敏だからと言って、特に問題にすることは無いかもしれません。

<記憶力と記憶>

  興味を持ったもの、学んだものに対しての記憶力はスゴイと思います。

  主人の得意分野について聞くと、延々と説明してくれます。

  記憶は多いのか、少ないのかよく解りませんが、

  時間系列が狂っていると感じます。

  その記憶は何歳の頃?と聞くと、かなり曖昧ですが、

  鮮明に覚えているようです。

  時にはフラッシュバックを起こすこともあります。

  ただ、記憶が思い込みによって塗り替えられているのを感じることがあります。

  多くの場面や言葉の一部だけがインプットされていると感じることがあります。

  だから時々、主人の記憶に腹立たしさを感じます。

  一部だけを記憶して、他は忘れています。

  でも、記憶ってそんなものかも知れないですね。

  同じ場面でも、見る方向で違っているのかも知れません。



主人が働き続けることが出来ているのは、

必用なスキルを自分の努力で手に入れたことと、

皆と同じになろうとムリをしなかったからだと思います。

出来る事は頑張る、

出来無い事はあきらめる。

その潔さがあったから、良かったと思います。


彼の潔さはどこから来たのでしょうか。





  

 


人気ブログランキングへ

暖かいです。

春を感じています。


主人は発達障害特有の特性や凹凸を抱えながらも、

40年働き続けることが出来ています。

違和感や、多くの不得手なことを抱えながら、頑張ってきました。

育った時代や、環境も良かったのかもしれませんが、

努力と思考で多くのスキルを持つことが出来たから働けていると思います。

私からみた特性や凹凸、スキルを書きます。


<コミュニケーション>

  話すことは得意でも、コミュニケーションはやはり苦手。

  何とか相手の言葉を理解し、返答しようと頑張りますが、

  徐々に自分の話したいことだけを話し続けます。

  話題が変わっても、自分の話したいことに戻してしまいます。

  興味のあることや好きな話は、聞けます。

  話の主導権を握ることで、人の輪に入ることが出来ます。

  結構話の上手い人と見られています。

  延々と同じ話が続くときは、ハッキリと今はもう聞きたくないと伝えます。

  ただ、好きな事を話しているときげんが良いので、余裕の有る時は聞くようにしています。


<方向音痴>

  かなりの方向音痴です。

  北、南を捉える事が出来ません。

  点と点を結ぶことが出来ないようです。

  引越しをすると、かなり長い間帰り道がわからなくなります。

  ただし、地図を見れば何処でも行けます。

  住み慣れた場所も、初めての場所も主人にとっては同じ知らない所です。

  市販の地図は必需品ですが、細かい部分は自分で作ります。

  営業をしていた頃は、お客様の自宅の周辺地図をかなり詳細に作っていました。

  ちなみに一緒に車で出かけるときは私がいちいち指示を出します。

  この道は解るだろうとは決して思いません。

  迷子になったエピソードはかなり有りますが、

  マイ地図があれば、大丈夫です。


<数字に弱い>

  数字を覚えたり、簡単な計算も苦手です。

  自分の誕生日は何とか覚えているようですが、

  私や娘達の誕生日は覚えることが出来ません。記念日など頭の隅にも無いです。

  数字をインプットする場所が無いのかなと思うことがあります。

  今は携帯があるから助かっていますが、以前は電話番号は必ず手帳に書いていました。

  計算も苦手です。

  一桁の計算でも手を使います。

  電卓も苦手です。数字を見て、覚えて、打ち込むまでに、

  かなりの時間がかかり、その上間違います。

  でも、数学は出来ます。

  
<見えないものは無い>

  携帯を忘れたり、財布を忘れたり、かさを忘れたり、失くしたことも度々ありました。

  見えないものは無い。だから我が家は日常使うものは見えるようにしています。

  おき場所を決めることで、忘れ物も防いでいます。

  大工道具や釣り道具は大きな引き出しにまとめて入れることで、

  探しやすく、片付けやすくしています。

  下着の引き出しは決め、洋服は見えるところに掛け、

  靴は3足に決め、下駄箱をオープンにして出し入れしやすいようにしています。

  見た目より、動きやすさを重視することで、

  私のストレスも減ります。

  でも、使ったものをも元の場所に戻すことを時々忘れます。

  多分置いてあった場所を覚えていないんだと思います。

  私は常に同じ場所に置いておきたいこだわりが強いので、

  違う場所に置かれたときは必ず戻します。

  私のこだわりが主人の日常を助けていると思っています。


まだまだありますが、ちょっと疲れたので

今回はここまで。

元気だったらお昼からまた書きます。

  
  


人気ブログランキングへ


おはようございます。

今朝起きたのは5時10分。

今日はストーブをつけなくても暖かい朝でした。



昨夜は久しぶりに炊き込みご飯を作りました。

たけのこ釜飯のもとに、こんにゃく、シメジ、舞茸、人参を加えて、

3カップ半のお米を炊きました。


かなりの量でした。

主人のお弁当と、朝食用に少しとりわけ、

あとはおひつに入れ替えました。山盛りです。

多分残るだろうと思ったら、見事に食べきりました。

次女お茶碗に3杯、主人山盛り2杯、

夕食の時はご飯食べない私も、つい2杯も食べてしまいました。


我が家のご飯は軟らかめです。

具もたっぷり入れたから、もちっとした仕上がりになってしまいます。

「なんだか軟らかいおこわみたいになったね。」 と私が言ったら、

「軟らかいご飯が好きだから、美味しいよ。」 と次女。

私ご飯炊くの苦手です。

どうしても水の量が多いので、もちっとしてしまいます。

米がたつことはありません。

だから酢飯も苦手。

どうしてもお米がくっついてしまいます。

硬いご飯が嫌いな主人たちは喜んで食べてくれますが、

時々凹む時があります。


次女はハッキリものを言い、常に境界線を引いていますが、

いつも美味しいと言って食べてくれる子です。

「おいしい~」

嬉しい言葉です。


昨夜の夕食

   炊き込みご飯

   アスパラのベーコン巻き

   ブリあら大根

   サラダ<ブロッコリー、かに棒、プチトマト、柿>

   ボタンえびの塩焼き


次女の美味しいの言葉が嬉しいので、このひと月、

いろいろ作りました。ちょっと贅沢もしました。

今月の食費かなり予算オーバーだったけど、

楽しいひと月でした。

今日から二人だけの夕食。

ちょっと

寂しいです。


   


人気ブログランキングへ


こんにちは。

来週から仕事だから、書けるうちにいろいろ書いておきたいと思っています。


昨日のブログを書きながら、もう40年付き合っているのかと、

改めていろいろな事を思い出してしまいました。

よく喧嘩しました。

思い出してみると、

喧嘩と言うより、私が不満や愚痴を言い、

主人が切れて、

今から思うにパニックになって、

かなり酷い言葉をあびせて、寝てしまう。

そんな事が度々ありました。

取り残された私は、突然の変わりように、

驚き、哀しみ、泣いていたように思います。

朝起きてくる主人は、いつもの主人に戻っています。

昨夜の言葉を覚えてもいません。

ただ、私の様子がいつもと違うので、

「ごめんね」と、謝ってくれます。

多分、主人の中に喧嘩したと言う意識は無かったと思います。


発達障害を知って、

私の愚痴や不満を聞き流すことが出来なかったのだろうと、

今なら理解できます。

私の要求や、願いなら、

かなえられることなら頑張ろうと努力してくれます。

出来無い事はムリだと言えば良いです。

でも、愚痴や不満に対してどう反応すれば良いのか、

だいたい、愚痴や不満がよく解らないから、どう応えればよいのかが解らなかったから、

パニックになっていたのでしょう。


主人はよくしゃべる人です。

色々な話を面白く話すことが出来る人です。

勿論、仕事場での出来事なども話してくれます。

不公平なこと、理不尽なことを話すときもありますが、

決して不満や愚痴ではありません。


出来る事、出来ない事、頑張れること、頑張れない事、我慢出来る事、我慢でき無い事、

彼の思考や言動の基準は以上なのかもしれません。


言っても仕方ないことを言う事がない代わりに、

言われても困ってしまうようです。


ただ、聞いてくれるだけで良いと願っても、

主人にはムリなようです。


わかっているけど、

とても寂しいと思うことがあります。


聴いてくれるだけでいい、

相槌をうってくれるだけでいい、

それだけで充分すくわれると思うけど、

うっかり話したら、

何とかしようと頑張ってしまうのがわかるから、

話せないことがある。


その事が、

一番

哀しい。



↑このページのトップヘ