2008年05月04日

ゆっくり発酵スコーンに挑戦!!by ゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティ

またまたかわいらしい本が発売になりました。

高橋雅子さんの新刊。
ゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティ  (PARCO出版)


タイトルの通りですが、スコーンとビスコッティのレシピが
フレーバーものなど、たーくさん載っています。

絵本のような作りで、これまた見るだけでも楽しい一冊。

しかーし、私は「食べ専」ではありませんので、
早速本のレシピで作ってみることにしました!!


このバター不足が騒がれる今日
バターをいっぱい使うお菓子には手を出しづらいところですが・・・

少し買いだめしてあるので、うちはまだ大丈夫です。
ベーグルはバターを使わないのでよかったなぁ。

ゆっくり発酵スコーンよく考えると、自家製酵母以外で
スコーンを作るのは初めて!
でも、ゆっくり発酵なので、
感覚は酵母とあまり変わらず。

初めてだからボールとカードで「手で」
作ろうかと思いましたが、
バターとお粉をホロホロにする、
あの作業を思い出して少し憂鬱になり、
いつもの通りフードプロセッサーを使用。

そしたらホント「あっ」と言う間に
できてしまうのです。面倒なのは計量だけ!
材料もお粉とバターと牛乳くらいのもので、
いたって簡単。

冷蔵個でゆっくり発酵して焼き上げました。

レシピ通りの焼き時間で、ちょっと色白だけど
かわいらしいのができました。
バターのいい香り!



自家製酵母のスコーンは少し面倒だけど
これならちゃちゃっと出来上がり。
フレーバー物もいいけれど、なんだかこのプレーンがスゴクおいしい!

またひとつ、お気に入りレシピが増えたのでした。





Comments(0)TrackBack(0)本・雑誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
livedoor プロフィール

べえええええぐる

ご訪問ありがとうございます

現在の閲覧者数は人です。
Archives
コメント
Trackback people





blog検索

検索方法
表示順