10月からロタウイルスのワクチン(ロタリックス、ロタテック)が定期接種となりました。
それなりにお金がかかるので(うまい棒が○本買える、なんてつい考えてしまいますが)こちらとしてもお勧めしづらい部分もあったのですが、定期接種になったので少し気が楽になりました。

ロタワクチンには2種類(ロタリックス、ロタテック)があり、全く同じというわけではありません。
詳しいことは検索すれば出ると思いますので、こちらでは詳細は省かせていただきます。
ここでは、それぞれの違いがメリットになるかどうかを考えたいと思います。

例えば、接種回数はロタリックスが2回、ロタテックが3回となっています。
これだけ見ると「2回の方が少なくていいじゃん」と思ってしまいますが、他の予防接種と同時に接種する場合、来院する回数は変わりません。

例えば、ワクチン接種のスケジュールを書くとこんな感じになります
 2か月:ヒブ+肺炎球菌+B型肝炎+ロタリックス(あるいはロタテック)
 3か月:ヒブ+肺炎球菌+B型肝炎+4種混合+ロタリックス(あるいはロタテック)
 4か月:ヒブ+肺炎球菌+4種混合+ロタテック(ロタリックスは2回接種なのでなし)
 5か月:4種混合

いずれにせよワクチン接種のための受診回数は変わらないので、接種回数のメリット・デメリットはあって無いようなものだと思います。

効果に関してはどちらも変わりません。
ロタウイルスは人間だけが感染するわけでない(実際牛由来のロタウイルスから作っていますワクチンもあります)のですが、人間で流行するロタウイルスは主に5種類程度と言われています。

そう考えると「5種類入っている方がいいじゃん」と思ってしまいますが、1種類でも交差反応という、他の型のウイルスに対する免疫も作る事ができますので、どちらでも変わらないと言われています。

当院では、ロタリックス・ロタテック両方のワクチンを用意しております。
簡単にまとめた表を用意してありますので、当日に変更してもOKです。
(ただ、2回目以降を別のワクチンに変更することはできませんのご了承ください)

以上、宜しくお願いいたします。


追記)
今回のコラムを書くにあたり、いろいろと検索をしてみたのですが、「こっちをお勧めします」と書いてあるところがいくつかありました。
勿論、その先生の信念でお勧めしているところがほとんどだとは思いますが、一部メーカーとの?がありそうなところもあり…
ちなみに、当院はどちらのメーカーからも利益供与は受けておりません(エヘン)