2007年09月

2007年09月28日

読書リスト

2,3日前涼しくなってほっとしたのもつかの間、今日も蒸し暑い。涼しくなったと布団をかけて寝たのに、身体を冷やしてしまったらしい。お腹の調子が悪い。
今日は9月最後のリハビリデー。10月17日で終わりになりますといわれた。まだ後ろに手が廻らない。
今日は「臨場」を持って出かけた。待ってる間に読む本である。横山秀夫の短編集。検視官のお話。2話目の「眼前の密室」を読んでいて、なんだかどこかで聞いたことがあると思った。そういえば1話もそんな感じがなんとなくした。TVのサスペンス劇場かな〜、しばらく思い巡らすうちに図書館で借りたことがあったと思い当たった。3日前に近くの本屋で590円で買った文庫本。読んだ本なら買うんじゃなかった。これからは読書リストを作って、あらすじなど書いておこう。



babamama_123 at 14:16コメント(0)トラックバック(0) 
ばあばの日常 

2007年09月24日

借りてきた猫を返す

3972bf3f.jpgモップちゃんのお泊りは今日で終わり。
一週間余りの間に、一回り大きくなって、外見は兄貴のマロンと同じくらいに見える。マロンとも慣れて、しかけるのはモップの方。、「にいちゃん、にいちゃん」と兄貴にまとわりつく小僧を兄貴がしかたなくあしらってるように見える。目を放した隙に兄貴にくっついて小窓の隙間から外に脱出。楽しそうに家の前で遊んでいたりする。マンションの室内飼いなのに悪いことを覚えさせてしまった。猫でも兄貴分のすることはよく見て学習するみたい。マロンだと思ったら、私の横でねていたりすることもある。すっかりうちの猫になってしまった。またおいでね。

babamama_123 at 23:10コメント(0)トラックバック(0) 
ばあばの日常 

2007年09月23日

私の、銀河鉄道の夜

3ca0ec52.jpg

次の油彩画の下絵が完成。風景を描きたかったけれど、暑さにまけてついにスケッチに出かけられなかった。残念。リハビリに通う道すがら、えのころ草の穂が薄茶色になっているのが目に付く。ひからびた用水路に露草の青がチラチラ見える。もう秋なのに夏草が色褪せつつも繁茂している。ススキや彼岸花の時期なのにと思いながら歩いて、ススキを描こうと決めた。秋の夜とススキの穂、いいなあ。しかし出来上がったの何故か銀河鉄道の夜だった。秋になると何故か宮沢賢治の童話を読みたくなる。漫画チックだけどこの程度なんだから仕方ない。



babamama_123 at 23:28コメント(0)トラックバック(0) 

2007年09月15日

借りてきた猫

d9da07b8.jpg今日はひどく蒸し暑い。サウナにはいっているようだ。サウナなら裸でしのげるけれど、衣服をつけているので身のおきどころがない。横になっても座ってもべたべたして気色悪い。なんとしつこい太平洋高気圧なんだろう。こんな時、娘の勤務している会社の同僚から猫を預かることになった。事情があって高松にある実家に帰ることになり、娘が預かることになった。モップという名前の雄、4ヶ月の子猫である。マロンが通う動物病院の壁にはってあった里親募集の写真を見て、娘の進めで飼う事になった。本当は娘が欲しかったようだ。だから預かるというより進んで借りたようなものである。我が家にはこれまでに何度かきているので、主がいなくても悠然としている。追いかけられてマロンの方がたじたじとしている。借りてきた猫らしくもない。
借りてきた猫、昔末娘が1才に満たない頃、夫の実家に正月休みで帰った時、今は亡き姑が末娘を見て、借りてきた猫やなと言ったのが、初めて聞く言葉だった。意味がわからず、何故かハットとしたのを思い出す。その意味をネットで調べたら、わざわざ借りてきた猫に限ってねずみをとらない、ということらしい。役立たずということなのか。きかんぼうなのによその家にくるとおとなしい、ということだとおもっていた。末娘はその時あかちゃんなのでどっちにしてもあてはまらない。相性がわるかったのかもしれない。
モップちゃんは元気で大人しぶってはいない。マンションで飼われているので外に出たことがない。フラフラと外に出たがるマロンと別扱いにしなければならない。どっちも世話がやける・・・

babamama_123 at 18:20コメント(2)トラックバック(0) 
ばあばの日常 

2007年09月04日

お帰り

7183f0e1.jpg昨晩遅く娘が無事帰ってきた。最近、関空からLAに向かう直行便がなくなってしまったとか。成田から国内便で伊丹に定刻の20時前に到着。9時半に京都駅前のエアポートバスの停留所前に迎えに行った。飛行機事故が続く中、無事に到着、まずは一安心。家に着くと早速荷解き。私へのお土産は人形グルービーガールズだった。ジュンク堂の地下のお店で見つけて、安かったら買ってきて欲しいと頼んでおいた。こっちでは特価で1800円、200円以上するのが9ドルだったという。いろいろな種類があるけれど、人気で在庫が少なかったらしい。上向きで、どこか孫によく似た表情をしている。サンキュー!!

babamama_123 at 14:37コメント(0)トラックバック(0) 

2007年09月02日

独身最後の日

5c344f71.jpg明日娘が1ヶ月に渡って滞在したLAの末娘の家から帰ってくる。明後日には亭主が一週間のあてのない旅から戻る。たった一週間ではあったけれど、今日は我が独身生活最後の一日となった。明日からまた家族の飯つくりに頭を悩まさなければならない。今日1日くらい台所に立たなくたって構わないだろう。昼前四条河原町まで出かけ、デパートの名店街の食堂で、一人でランチをすることにした。デパートの7階には和食、中華、イタリアンなどの名店が並んでいる。何をたべようかと、一軒ずつ見回ったあげく、東洋軒のシェフの特製ランチに落ち着いた。一番安かったからである。そのかわり、列にならんで三十分も待たなければならなかった。前菜はトマトの冷静サラダ(小ぶりのトマト1個にドレッシング)、鮭のムニエルスープ仕立て(ムニエルした鮭にシメジ、玉ねぎ、ブロッコリー、人参の入ったスープをかけたもの)、ご飯(パンでもいい)で、税込み1050円。食後にコーヒーを奮発して1320円だった。他のお店はどこも2000円以上。我ながらみみっちいとおもったけれど、安いくて、美味しかったし、お腹いっぱいになった。ついでに寺町三条まで歩いて、画廊を覗いた。ギャラリーヒルゲートの水彩画がよかった。(画家の名前は忘れた)それから京美堂で、スケッチブックを買う。2割引で750円余り。セールのお知らせ葉書をもっていったので、無地のノートを頂いた。ASTA(無料の雑誌)をもらおうとジュンク堂によったがまだ入荷してなかった。残念!!重い荷物を持って歩いたので、足が痛くなった。河原町駅少し前で、あんみつのたて看板が目についた。フラフラと入ってしまった。あんみつ1杯762円也。タカッ!!5時半帰宅。
写真はこの夏仕上げた油彩。

babamama_123 at 18:14コメント(0)トラックバック(0) 
ばあちゃんの休日 

2007年09月01日

絵画教室

4f14ff06.jpg夏休みがおわり、今日から絵画教室も始まった。アスパラガスとトマト、水の入ったグラスを鉛筆で描く。トマトの赤、アスパラの薄緑、硝子と水の透明色を鉛筆の濃さで描き分けなければいけない。わかってはいるけどなかなか難しい。2時間頑張ってギブアップ。先生が鉛筆を加えてくださった。モチーフの際を強く、暗部は思い切って濃くされた。びっくりするほどよくなった。

babamama_123 at 22:28コメント(0)トラックバック(0) 
Profile
ばばまま
2人の孫がいるお婆ちゃんです。平成17年4月、幸運なことに、非常勤講師として教壇にたつことになりました。孫のような生徒を相手に悪戦苦闘の開始となりそう。