2009年01月01日

元旦

近年珍しく平穏に2009年の初日を迎えた。昨日のうちに用意したおせち料理を囲み、お屠蘇のかわりに日本酒で、恙無く新年をむかえることができたことを祝って乾杯する。今年も無病息災で、お屋根の付いた家で暮らせますように!!艱難辛苦を乗り越えていけますように、と胸の内で密かに唱えた。
今年のおせち料理は、質素かつ略式なものとなった。
一の重  田作り(自家製)、身欠きにしんの昆布巻き(自家製)
      黒豆(あつらえ)、栗きんとん(あつらえ)
二の重  お刺身(ぶりと鯛)、紅白かまぼこ、数の子
三の重  お煮しめ(自家製)、尾頭付き海老の焼き物
  
  暮れに亭主が箱入の身欠きにしんを買ってきた。家には母からもらった北海道の昆布がまだ沢山残っている。子供の頃お正月になると母が作っていた昆布巻きを思い出して、頑張って作ってみることにした。身欠きにしんの下準備が手間だけれど、案外簡単に作ることができた。母の作ったものに比べると甘みがたりないけれど、皆とてもおいしいとと、食べてくれた。
 酒気が抜けたら松尾大社へ行こうと思ったが、あいにく外は雨雲で、時々降っている。億劫になってひさしぶりにブログにとりかかった。
今年の抱負は、なにもない。



babamama_123 at 15:13コメント(0)トラックバック(0) 
ばあばの日常 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
ばばまま
2人の孫がいるお婆ちゃんです。平成17年4月、幸運なことに、非常勤講師として教壇にたつことになりました。孫のような生徒を相手に悪戦苦闘の開始となりそう。