2004年04月22日

インドネシア語の勉強に、マンガなんてどうですか?

インドネシア語版ドラえもん
インドネシア・バリ島関係専門の本屋 猿神書店に、日本の人気コミックの【インドネシア語版】が入荷しました。以前、バリもの中毒『ドラゴンボール』をご紹介したことはあったのですが、猿神書店で販売するのはこれが初めてです。

マンガとはいえ、難しいセリフの多い『コナン』『犬夜叉』などは、初歩のインドネシア語の勉強には侮れないテキストです。
インドネシア語版ワンピースインドネシア語版名探偵コナン

原作というか日本版ドラゴンボール(ココで46話分が無料で読めます。)ってちょっとHな場面が出てきたりするのですが、インドネシア語版ではそういった部分がありとあらゆる手立てで隠蔽されているのもまたオモシロイです。文化の違いも感じられたりして…。あ、もちろん『ドラえもん』のしずかちゃん入浴シーンもN.G.ね。

Posted by babi at 21:57│TrackBack(0)clip!猿神SHOP連絡 | もの ブックマークに追加する

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/babi/433529