2009年01月27日

ロボットニュース【「勝手に制御分析!あのロボットはどう動く・・・?」】

「勝手に制御分析!あのロボットはどう動く・・・?」
プロローグ 「スパロボの世界からロボット制御工学の世界へ!」
 突然ですが、アナタはスーパーロボットは好きですか・・・?

 おそらく、この記事をご覧いただいているということは、相当興味をお持ちだと思います。しかし、スーパーロボットを実現するために必要なものは、アクチュエータのパワーとエネルギー源の容量、素材の強さだけだと思っていませんか?もちろん、これらは不可欠ですが、それだけでは不十分なのです。人間の場合でも、筋力・体力と打たれ強さだけでは「筋肉バカ!」と揶揄されてしまいます。同じように、無尽蔵にパワーを発揮し、強固な超合金を身にまとうだけでは、到底スーパーなロボットにはなり得ません。

 「お金があって強いモータとバッテリー、強いロボットボディが買えれば、オレにも強いロボットがつくれるのに!」と思っているアナタ。残念ながらそれだけではダメなのです。
熱いなぁ・・・.こういう連載を学科の学生さんたちにぜひとも読ませたい,となると職場のblogで紹介すべきなんだろうが,どうしよ.

『ロボット研究とホビーロボットとの乖離』ということについて,以前受けたインタビューでもちらっと触れたことがあったのだが,研究者側からこういう挑戦状(?)を突き付けられたとき,ホビーロボット側の方々はどう反応するのであろう.

あ,この連載に対するご意見ご反応は,ぜひうちのblogでなくて記事のコメント欄.私に言われても答えようがないですし,むしろ意見だろうと批判だろうと,ここの連載で書く先生方はそれを求めているんじゃないでしょうか.

ちなみに金岡先生は,愛知万博にも出ていたマンマシンシナジーエフェクタの先生です.Robot Watchのインタビュー記事も熱かったけど,なんだろう,この信念というかそういうものはどこから生み出されるものなんだろう.

なんか軽いロボット紹介記事なんぞ書いている自分を省みて,ちょっと情けなくなる.いやいや,それも必要な部分と思ってお茶を飲む.

baby_touch at 00:16│Comments(3)TrackBack(0)Robotあれこれ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Zak   2009年01月27日 10:27
内容はともかく、熱さに関しては認めますねぇ(^_^;)。でも、baby touchさんだって充分熱いぢゃないっすか(にやり)。

2. Posted by ソノヤマ   2009年01月28日 00:44
熱さではZakさんの方が上をいくんじゃないですか?

39度4分とか(殴)


皆さん、インフルエンザの予防にはウガイと手洗いですよ(笑)
3. Posted by Zak   2009年01月28日 06:54
ひ、ひでぇ(T_T)ナンデヤネーン

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔