多嚢胞性卵巣と糖尿病とベビ待ちブログ

多嚢胞性卵巣と診断された私のベビ待ちブログです。早くベビが生まれてブログ終了できますように。 糖尿病も後に発症して、血糖とも付き合いながらベビ待ちしています。

37w2d B群溶連菌陽性とナボット嚢胞

2016.10.14 37w2d

妊婦健診です。
気になる事が2つ発覚しました。

1つ目。
ナボット嚢胞というのがある事がわかりました。
産後1ヶ月検診で、大きくなっていたり増えていたりしないかを確認しましょうと言われました。
妊娠や出産には無関係との事です。
尚、後でネットで調べたらナボット嚢胞はまれに癌化することがあるようで、
経過観察が重要なようです。
先ずは産後1か月検診で確認してもらいます。

2つ目。
B群溶連菌の検査結果が出ました。
GBS陽性。
これは出産に影響があります。
出産の時に赤ちゃんに産道で感染することがあり、感染すると障害が残る為、点滴をしながら出産して予防するそうです。
点滴をしながら出産すれば問題ないとの事。
そのため、破水したり破水を疑う時はすぐ病院に連絡するように言われました。


以下は胎児測定
BPD頭巾 9.3cm
AC腹囲 30.6cm(38w0d相当)
FLひざ上長 6.2cm(34w4d相当)
FEW体重 2623g(36w5d相当)

その他
たくさん歩いてどんどんお腹がはるように仕向ける事
子宮興はまだしっかり閉じています(開きは1cm)

最後に採血をしてから帰りました。
採血は血算、梅毒、B型肝炎、C型肝炎、尿酸の検査の為です。




隣の家族は青く見える 見てます

少し話題がそれますが、今やっているドラマ、
隣の家族は青く見える
見ています。

妊活がストーリーにあるので話題になっていますね。
専門家もかなり事実に近いとして高い評価を受けているというニュースも見ました。

妊活した事がある人、妊活している人にとっては当たり前の話も
一般的にはまだまだ認知されていないんだなぁと思いました。

例えば「リセット」。
生理が来てしまう事。=妊娠できなかった事。ですが、それも妊活していない人には
聞きなれない事だとドラマ内でやっていてビックリしました。


それから、義理の妹が妊娠して胎動がわかった時、みんなで喜んだけど、自分だけ喜べなかった
と言っていた深キョン。
涙が出ました。
ほんと、そう。

もちろん妊活している友達が妊娠した時は嬉しかったです。
それまでの努力とか気持ちとか知ってますから。

でも、妊娠するつもりじゃなかったのに妊娠しちゃって、とかいう子とか
そろそろ子どもでも産もうかな~と言った2か月後とかには妊娠した子とか
おめでたい事でもなんだか素直に喜んであげられなくなっていました。

それと、妊娠しているのに寒い恰好していたり、ましてやスノボーに行った子とかいて
それはかなり嫌な気分になりました。
私は流産も経験しているので、そんな事を全く予期していないんだと思ったら、ね。
妊娠初期で妊娠した事を公表しちゃう人とかも。

不妊治療って精神的にも疲弊しますね。
期間が長くなればなるほど、より疲弊します。
しかも結果が出るとは限らないですから、余計に。

このドラマの中では旦那さんがとっても良い旦那さんです。
リセットしちゃったら、気持ちもリセットしよう、って言って外に連れ出してくれたりご飯作ってくれたり
何より深キョンの気持ちに寄り添ってくれる。

やっぱり不妊治療は旦那さんの支え無しでは乗り越えるのは大変ですね。
このドラマ、最後に妊娠できるか分からないけど、絶対来週も見たいと思います。



妊娠9ヶ月で骨盤ベルトをしてもいいのか?

2016.10.1136w6d

10/10から痛くなった腰。
トコちゃんベルトをつけてみたら、少し改善したような気がします。
でも、産まれようとして(産もうとして)骨盤が緩んできているのに、きつくないんだろうか?という疑問があります。
骨盤に赤ちゃんの頭がはさまっていたら?
次回の検診で聞いてみようと思います。

↓↓↓↓↓↓
次の検診で聞いてみた結果。

トコちゃんベルトは骨盤を締めて
赤ちゃんが下りにくくなるから、
もうやめた方がいい


とのことでした。
妊娠後期の方はご注意下さい(^^)

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ