2006年01月07日

引越ししました!

違うとこに引越ししました。

すんませんが、リンク更新お願いしまーす。

新 New York −何となく海外生活−


   

babycakes1 at 02:42|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2006年01月06日

甘えんぼチャン

私とLeeはIndyをとてもSpoilしてるので、Indyは大人になっていくのに反して段々甘えんぼチャンになっていく。


その最たる例としては、夜泣き。

あ、”夜鳴き”って書いたほうが正しいか。



前にも書いた、早朝にクンクン言って起こしにくるというアレ。


大抵は4時か5時におなかがすいたからクンクン言うんだけど、最近は淋しいから2時くらいにベッドルームの前にやってくる事が多くなった。


多分、年末年始で私たちがずっと家にいたから、赤ちゃん帰りでもしたんだろう。



犬はよく分離不安症候群というストレスからくる病気になる。

お引越ししたり、家族から急に離れてしまったり、精神的なトラウマが原因となって、ずーっと鳴きやまなかったり、体調を崩すこともあるようだ。



でも、私が思うに、Indyは単に甘えんぼなだけだと思う。



それもこれも、私とLeeがIndyにアタッチしすぎてるからだ。

家にいるときにはいつも一緒にソファーでゴロゴロ。 または一緒に昼寝。

夜中にクンクンしても、もう怒らないで一緒にさっさとソファーで寝てしまう。
またこれが温かくていい感じなのだよ。

逆に朝まで静かだと、こっちが淋しくなるくらい。




そういえば、Leeもちょっとだけ甘えんぼチャンだ。


うちは11時になると、そろそろ寝るモードなんだが、(もう中年だからさ)、ネットとかしてると、「まだ終わらないの?あとどれくらいで寝るの?」って言う。

別にこの後、ムフフな出来事があるわけでもないんだけど、何故か一緒に就寝したいらしい。

寝入りばなにうるさくされて起こされるのがイヤなだけかな。


”別に先に寝ればいいのに。甘えんぼチャンだね。”と言い、PCを落として歯を磨きにいき、1日を終えたのだった。



*** 突撃! 昨日の晩ごはん ***
● スモークサーモンのマリネ

(1)残っていたスモークサーモン+玉ねぎ+シソ+かまぼこ千切りをOliveOil少とワインビネガーで、しばらくマリネ。

シソがとても良いアクセントになっていたよ。


● ホウレンソウのポタージュ

(1)ジャガイモ+Baby Spinach+冷蔵庫の余りもの(人参、枝豆、マッシュルーム)をひたひたの水の量くらいで煮る。

(2)だいたい煮えたら、Indy用の分だけ取り出し、ミキサーにしてピューレ状に。

(3)残りに玉ねぎを入れて、またひと煮たち。

(4)ミキサーにかけてピューレにし、鍋に戻したあと牛乳と塩コショウで好みの緩さと味付けにする。


● Cheesy Bread

(1)いつものやつっす。今日はスイス・チーズのせ。

meshi010406_1meshi010406_2meshi010406_3

babycakes1 at 01:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)海外生活 | New York

2006年01月05日

もうすぐTax Return

最近右側に表示されるプラグインがなかなか表示されない。
とりあえず4コマ漫画と月間アーカイブを削除してみた。
それでもすぐ表示されない。

何だかレスポンスも遅い。
ちょっとやばいぞLivedoor。
どっか違うところに乗せかえようかなぁ。


ところで、仕事も始まったことだし、そうそう正月気分でノンビリもしていられない。

オンラインコースのエッセイも出さないといけないし、会社の年締めの準備や私自身に出すW2フォーム(従業員への収入証明書)の作成などなど。

そして自分自身のTax Returnの準備も必要だ。
なにせ今年は状況が複雑だからなぁ。

今年は税徴収の率を高く設定しておいたので、去年よりも戻ってくるはずだ。
いくら戻ってくるかなぁ。
それ程でもなかったら、結構ショックだ。
それを旅の資金に宛がおうと目論んでるからね。


あ、そうだそうだ。
去年「ここが引けた後に、よその国だけど手伝わない?」と言われてた話は、Projectが予算きつきつだそうで、私の希望Rateに程遠いため、ご縁が無かったという事になった。



と、なれば、いよいよ具体的なプランを立てるべく、動かなければ。


1月中旬からは(いちおう)本業のほうが2月末まで、いっぱいいっぱいになるから、来週中に全部片付けないいけない。


エッセイは今日中に出すぞ。(たかが1ページだしさ)

税金は今週中に全部払って、帳簿も2005年締めて会計士に出さなきゃ。

W2フォーム買いに行かなきゃ。 今日帰りに絶対買う!


そうよ、何事も時間のやりくりと段取りで何とかなるはず。

そして「大奥」も絶対見逃さない。



*** 突撃! 昨日の晩ごはん ***

私はあまりもの総ざらえ。
Leeはというと、

● スパゲティー・ミートボール
(1) 作るのは面倒だったので、Agataでミート・ボールとソースを購入。

(2) スパゲティー茹でて、(1)と和える。

いまいちだったらしい。ちと麺を入れすぎてしまった。

● ホウレンソウのサラダ
(1) Baby Spinachと年末に持ってきてくれたクスクスとパセリとトマトの地中海風サラダを合わせる。

一番右の写真は、ごはんじゃないよ。

meshi010306_1meshi010306_2meshi010306_Indy3

babycakes1 at 01:17|PermalinkComments(3)TrackBack(0)海外生活 | New York

2006年01月04日

お正月

あけましておめでとうございます!

今年も皆様にとって、良い年でありますように。


アメリカにいるとお正月という気分には全くなれない。

大晦日の気分は十分に楽しめる。
なぜなら、世界的に有名なTimesSqのカウントダウンがあるし、花火だって上がる。

ウチのアパートからは、花火がちょうどきれいに見えるのよん。


でも、1月1日になってしまえば、テレビは思いっきりいつもと変わらないし、初詣なんてのも勿論ないので街がガラーンとしている。

パーティー明けでみんな遅くまで寝てるんだろう。
私は起きなかったらが、Leeが上の階(パーティー好き)が朝方までドンチャンやっていたそうだ。
NBLのNYのチーム、Nicksの何とかという選手が、二日酔いで遅刻してきて、スタメンから外された、なーんて事もあったらしい。


ウチの大晦日はというと。

ウチでは毎年、年越してんぷらソバが夕食で、0時になればシャンパンでお祝い。

今年はシングル・レディース隊(ゆか、あけみ、あさこ)が参加。

シングル・レディース隊は、この出会いの格好のチャンスであるパーティーシーズンにも、ちと腰が重かったようで、まったりとウチの’みそかディナー’に合流したのである。

「だめじゃないか!こんな時に出かけないなんて。」と、お説教もしたりしたが、皆で祝うカウントダウンは結構楽しい。


うちのIndyちゃんも、おねだりできるお姉ちゃんが今日は3人もいるので、忙しい。
そして、みんなの服にヨダレ付けまくり。


てんぷらソバをすすり、大奥を見た後、そうこうしているうちに0時に。
カウントダウンとともに、持ってきてくれたシャンパンを空け、みんなでHappy New Year!
花火も良く見えた。


いやあ、めでたいめでたい。
何だかわからないけど、今年はまた違った感じでいい年になりそうな気がする。



*** 突撃! 数日間の晩ごはん ***

12/29
● キムチ鍋
● ひろたんにもらったラムチョコレートケーキとアイス
meshi122905_1meshi122905_2









12/30
● ビーフねぎ巻きとごはん
● クレソンとりんごのサラダ
meshi123005_1meshi123005_2









12/31
● つまみ数種
  (スモークサーモン大根巻き、プチきのこパイ、ニシンとオニオンのマリネ)<<<作った
  (デーツのベーコン巻、いくら大根のせ、クスクスの地中海風トッピング&クラッカー、かずのこ)<<<持ってきてくれた

● てんぷらソバ
  てんぷらは、エビ、いんげん、マッシュルーム、オクラ、カボチャ。
  ソバはなんと福井の生ソバが片桐に売っていた。

● デザート
  よもぎ団子の小豆かけ、アイスクリーム添え。
  あけちゃん持参の”黒豆&栗きんとん おたべ”。

● シャンパン&イチゴ

※写真撮り忘れましたー。




1/1
● おせち
  数の子、栗きんとん、黒豆、昆布巻き、伊達巻、かまぼこ、お煮しめ  
  ※数の子だけ味付けして漬けておいた。 お煮しめは作った。

● お雑煮
  丸もちが無かったので各モチで。
  いつもはカブだけど、買い忘れたので大根で。  おみそ仕立て。

● お屠蘇
  前日持ってきてくれた日本酒をいただきました。
  いただいたHOYAクリスタルのショット・グラスで。  


Leeはおせちもお雑煮もきらい。
でも縁起物なので、どれも無理やり食べさせた。

日中に日本酒を飲んだその後は....  ふふ、もちろん 寝正月だわよ。
meshi010106_1meshi010106_2meshi010106_3meshi010106_4

babycakes1 at 01:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)海外生活 | New York

2005年12月30日

年の瀬 −2005−

30日、31日は何かと家では忙しいので、忙しくない会社にいる時に今年を振り返ってみたいと思う。



今年一番のニュースは、やはり’会社設立’だった。

事業を始めるためというよりも、契約で仕事を始めるためにやむをえなく設立したという方が正しい。


設立から各種TAX申請などなど、何一つ知らなかった事をやったのは適度な刺激があって楽しかった。

技術屋としてIT業界に10年もいると、どうもこのあたりのBasicな社会の仕組みというものに疎くなる。

今年はそういう意味で、会社を運営したり(大袈裟だけどさ)、個人資産を投資にまわしてみたり、TAX控除のために策を練ったりと、小さいけれどいろいろ新しいActionがあった。



ペットおやつビジネスも新しいActionの一つだった。

簡単だと思ってたおやつ作りも、体力的にも時間的にも物理的にも、結構キビシい事が、自分でやって初めてわかった。

世の中(特に日本)にはこういったビジネスをしている会社が、ペットブームに乗ってうじゃうじゃ出てきてるが、実際数字にしてみると、かなり厳しいのではないだろうかと思う。

あと、犬のおなかは結構センシティブなのだ。
食べ物に慣れるのに時間も要する事が、Indyを実験台にしてよーく理解できた。



それでも、おやつを買ってくれた知り合いから、「サーモンのやつ又買いたいんだけど本格的に売り出さないの?」とか聞かれると、やはり考えるものはある。

このビジネスをどの時点でどういう風にしてくかは、今時点ではまだ決めていない。



来年の目標。

1.クレンジング

今の会社でもらってしまった悪いものを浄化する。 これは次のStepに行くためにも必須。
長期旅行はそのための一つでもあるのだ。


2.オンラインのDcotorコース習得

今年読み漁った(主にペット関係の)Nutritionの知識を深めて、将来のキャリアに役立てるため、オンラインのHolistic Nutrition&Natural HealthのDoctorコースをとる。
HerbalistのMasterコースとHolistic Care of Companion AnimalのCertificateも一緒に。


3.Exercise

軽くでも何でもいいから運動する。
この秋からすごいスピードで中年体系になってきたのだ。



これぐらいでもうFullFull。


勉強嫌い&本嫌いな私が、どこまで自主的に勉強していくかが焦点だな。





*** 突撃! 昨日の晩ごはん ***

● ペンネ Vodkaソース
私は食べなかったが。

(1)Agataの生ペンネとVodkaソースで。 Vodkaソースは前回の残り半分を冷凍しておいたものを使用。 



● 白菜と貝の蒸したの
二日酔い明けなので、肝臓回復にいいものコンビで。
水は一切入れてないのに、いっぱいスープが生成! これは良いよ〜。

(1)ニンニク1片をみじん切りして、その上から殻をよーく洗った貝(アサリ、ムール)を鍋に入れる。

(2)短冊ぎりの白菜と千切りの玉ねぎをその上に入れる。

(3)上から塩コショウ+Italian Herb Mixをちょっと入れて蓋をする。

(4)全てに火が通ったら、レモンを絞って出来上がり。

meshi122705_1meshi122705_2

babycakes1 at 00:24|PermalinkComments(3)TrackBack(0)海外生活 | New York

2005年12月29日

二日酔い

あ"ぁ"〜〜〜。

二日酔いでツライ....。




昨日はお友達と忘年会だった。

めんちゃんこ亭でモツ鍋とボトル祭り(焼酎、日本酒ボトル半額)をやっていたので、今回はそこで。



うっ、酒とタイプするだけでも気持ちが悪い。



調子に乗って、その後リキにまで行って、飲んでクダを巻いていた。



あー、あんなに飲まなければ良かった。

って、いつもそういう風に後悔する。

学習能力、ゼロ。




あまりにも頭が痛いのでTylenolを飲んではみたが、2分後に全部吐いてしまった。



今日1日、この頭痛と付き合わなければいけないのは、非常につらい。

頭痛さえなければ結構OKなんだけどなぁ。




今度からはウコンか二日酔いにならない錠剤を飲むようにしよう。

もう若くないもんね。




何だかおなかがとても痛い...。

ト、トイレ。



あまりにもおなかが痛いので、トイレのソファーで横になった。

3,40分ぐらいだったか。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ しばらくして ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






腹痛が治った!

ついでに頭痛も治った!


いぇ〜い!


気分はちょっぴり ”ハレバレリーナ” ってなもんだ。

babycakes1 at 00:19|PermalinkComments(4)TrackBack(0)海外生活 | New York

2005年12月28日

クリスマスプレゼント −戦利品−

今年Leeの実家のクリスマス会は、私の仕事の都合に合わせて、イブのDinnerではなく25日のブランチだった。

が、事の外システムの調子が良く、作業が早まったので、危うく25日の真昼間にかぶるところだった。

それも、これまたシステムの調子が良かったおかげでもっと早まり、25日の朝6時から10時まで仕事した後に行ける時間帯となった。




単刀直入に今日のタイトルの内容を述べよう。


クリスマスプレゼントの戦利品は以下の通り。


Lee父ちゃん&母ちゃんから
1.頼んでおいたヘンケルの包丁セット
2.MOMAで買ったロシアのホイッスルのペンダント
3.MOMAで買った北斎の富岳三十六景のスカーフ
4.インスタントクジ >>>$10当たった!
5.Indy柄のツリーのオーナメント
6.ポップコーンメーカー

※5.6.は私とLeeへ


Lee姉ちゃんから
1.アンティーク風ジュエリーBox
2.ワイングラス
3.Chris(姉ちゃんの息子)の写真入り写真立て
4.Indyおやつ

※3.4.は私とLeeへ


本はやっぱり貰えなかった....。
だけど、ジュエリーBoxは小さいので、使うにしても使わないにしても場所を取らないので良かった。



その場でLeeと”どうしようか...”と困惑したのが、ポップコーンメーカー。

ポップコーンは好きだし、Freshなのはまた格別。



でもウチにはこれ以上収納するスペースが無い。

こんな小さい箱ですら収める場所がマジで無いのだ!



いろいろ貰って本当に嬉しいけど、やっぱり自分がリクエストしたモノだけが、今後使われると思われる。


そんなに用意しなくてもいいのに...。

数がないとダメなのかなぁ。


あ、そうか! 

いっぱいリクエストしておけばいいって事だな。

そうしよう、そうしよう、来年は絶対そうしよう。



*** 突撃! 昨日の晩ごはん ***

23日は Shaburi というE 39st(Lex-Park ave)にあるしゃぶしゃぶ屋に行った。
50%オフ券がジャピオンにあったので、それを使った。

内装はモダンでとてもきれい。担当のウエートレスやバーメイドは日本人だった。
従業員の半分以上はChinese風だったので、何だろうと思っていたら、どうやらTaiwanese Americanが経営してる模様。

どうりでポン酢もちょっと甘かったりしたわけだ。

私はEastVillageの しゃぶ辰 のほうがコストやクオリティーの面で好き。

UpperEastの ShabuShabu70もここより好きかな。
※でもここは日本人のオヤジ(フロアにいる)が素手で私たちのネギを掴んで入れたので、その点は激バツ!


イブはうちでDinner
● チキン・コルドンブル
(1)胸肉を平たく開いたものに、塩コショウ。

(2)スイスチーズ(エメンタール)とパンチェッタを短冊切りにしたものを(1)の肉で巻いていき、つま楊枝で2箇所とめとく。

(3)パン粉+ニンニクみじん切り+塩コショウをよーく混ぜて、(2)の表面にちょっとOlive Oilを塗ったものにまぶす。

(4)添え野菜として、イエローペッパー、玉ねぎ、マッシュルームも一緒に耐熱皿へ。

(4)400度で焼く。

ペーコンよりもパンチェッタを使ったほうが、断然ウマイ!

表面をこんがりするために、前は最初に表面をフライパンで焼いたりしていたが、今回は手抜きしてそのまま焼いた。


● Snow Pea スプラウトのサラダ
(1)Snow Peaの芽とMixグリーンをハニー・マスタードドレッシングで。


● パン
(1)めずらしくバターも付けたりなんかして。


● ラズベリー・パイ
(1)おなじみAgataのラズベリー・パイにアイスクリームを添えて。

meshi122405_1meshi122405_2








LeeからXmasプレゼントを貰うIndy。
あれ、なんだかデブに写ってる。
背後のちらかった部屋は目をつむってネ。
Indy122405

babycakes1 at 03:39|PermalinkComments(3)TrackBack(1)海外生活 | New York

2005年12月23日

MTAストライキ −終了−

やっとストライキが終わった。

しかしネゴシエーションはこれから再開。

Pataki知事が「ストをやめない限りは、絶対対話を再開しない」と強行宣言したことや、やっぱり個々のWorkerにもTWU(労組)にも日々ペナルティーが課されていくのが、Board memberにスト中止を決めさせたのだと思う。


何はともあれ、明日から歩いて会社に行かなくてよい。

でも明日からは休みなんだけどなぁ...。


私の2倍歩いているLeeは本当にもうウンザリしてて、本当に中止を喜んでいる。

そりゃあそうだろう。
私ですら、足の付け根辺りがちょっと痛いもん。


私も回りもみんなストに怒ってるので、さぞかしニューヨーカーは労組に批判的だろうと思っていたら、どうやらそうでもないみたいだ。

NY1.comに載ってたアンケート調査によると、41%はMTAとTWU両方が悪いと思っていて、27%がMTAが悪い、25%がTWUが悪い、という結果。

54%がTWUの要求はfairだと思っていて、36%はそうでないと思っている。



人種やクラスの問題が常に付きまとうアメリカならではの結果が、これ。

35%の白人住民がTWUのほうがMTAより悪いと思っていて、同じように思っているのが、黒人では12%,ヒスパニックでは17%と、大きく数字を異している。

TWUの要求がFairという白人の割合は35%で、黒人・ヒスパニックが75%が正当だと思っている。



総括すると、マンハッタンや稼動していたMetroNorthやLongIslandRailRoad沿線に住んでいるのは白人が多いので、通勤に問題がなかった人や私たちのように頑張れば何とか出社できる人のほうが、調査によるとストに批判的だったようだ。
(勿論私もネ)

が、Blooklyn、Bronx、Qweensに多く住むマイノリティー(黒人、ヒスパニックなど)は、自分たちの通勤はさぞかし大変だっただろうに、それでもTWUのほうを認めているのは、非常に興味深いところだ。



*** 突撃! 昨日の晩ごはん ***

これから(1:30AM)仕事なので、その前に書いてます。
だから今回は、’今日の晩ごはん’っす。

カレーは暑い国の食べ物なので、この季節に食べるものではないと思う。
おまけに野菜サラダなんて、最悪の体冷やしコンビネーション。
まあ、うちは2人とも冷え性じゃないから、いっか。


● ベジタリアン・ジャパニーズ・カレー
(1)昨日のちょっと残っていたトマトソースに、ジャガイモ+マッシュルーム+インゲン+たまねぎ+厚揚げ豆腐を入れて煮る。

(2)ちょっと沸騰してきたらしょうゆを入れ、レッドペッパーとカレールー(今日は”こくまろ”)を入れる。

(3)野菜に火が通りすぎず、ジャガイモが短冊切りのまま残るくらいで完成。

● 白いご飯

● 野菜サラダ
(1)ボストン・レタスとトマトを普通のバルサミコ・ドレッシングで。





meshi122205_1meshi122205_2

babycakes1 at 14:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)海外生活 | New York

クリスマスプレゼント

前日の罰金だけど、1millionはお給料差っ引きとは別の罰金なんだって。

お給料差っ引きは、組合員個人個人の銀行口座をfreezeするってテレビで言ってた。
ふぅ〜ん、そこまでするんだー。スゴイね。



話はMTAから離れて、

今週末はクリスマスなので、今年は何を買ったか記しておこう。


私=>Lee父ちゃん
LL Beanのフランネルシャツとその下に着るコットンのシャツ

私=>Lee母ちゃん
Talbotのマフラー、Williams Sonomaのハンドソープ・ローションセット

私=>Lee姉ちゃん
インドシルクのクロス
LL Beanの長靴型ポットのヒヤシンス(?)の鉢

私=>Lee姉ちゃん子供
ワンちゃんのエサボール 
※離婚して別に暮らしている父親が最近飼った犬が家にもよく来てて、夢中なのだ。

私=>Lee
LL Beanのスウェット上下



Lee=>Lee父ちゃん
Dean&Delcaのジャムセットとお茶

Lee=>Lee母ちゃん
白い麻の手編みバッグ

Lee=>Lee姉ちゃん
バナリパのカーディガン

Lee=>Lee姉ちゃん子供
「風の谷のナウシカ」DVD  ※紀伊国屋で買った。ゴジラ Finalと迷ったがこっちをリコメンドした。



今年はLee母ちゃんとメールでお互いみんな何が欲しいか情報交換しておいた。
だって、要らないものもらってもしょうがなし、そのほうがお互い楽だし。

Lee姉ちゃんは毎年毎年、ニセのブランド小物をくれる。
これは一番困る。

もともとブランドよりも品質・デザイン・機能性重視だし、Totalでバランスされてない人がちょっとブランドのBagなんか使ってるのをみると、逆に蔑んじゃったりするくらいなのに、ニセのブランド小物なんて使うわけが無い。

とてもイイ人だけど、ちょいとsuburban的チョイスだ。

まあ、いただくものにケチを付けるなんて、かなーり良くないが。



ちなみに私がお願いしたもの。
Lee父ちゃん&母ちゃん合同=>私
ドイツ ヘンケルの包丁セット

Lee姉ちゃん=>私
読みやすい簡単なマーケティングの本
※姉ちゃんは広告関係の仕事をしているのだ。これで嗜好の違いを理解してもらえるとありがたい。

Lee=>私
おちゃけ




だいたい予算は一人分$50前後。
お願いしたものもそれぐらい。(姉ちゃん家族以外)

Leeからの’おちゃけ’は結構なもんだったと思われる。



又、これらをWestChesterまで、エッサ、エッサと持っていき、帰りは貰ったものを持って帰るのが結構大変なのだったりする。

お願いだから、電車が動いていて雨なんぞ降りませんように。




*** 突撃! 昨日の晩ごはん ***

長時間歩いてとても疲れたから、好きなものを食べたい!とチビッコ風なLee。
なので、

● トルティリーニ トマトソース

(1)ニンニクみじん切り、鷹の爪、Itaian Herb Mixを少量のOliveOilで炒める。

(2)トマト缶を投入、赤ワインも投入して煮込む。

(3)Agataの生Tortilliniを茹で、トマトソースと合わせる。

トマト缶はピューレ状のOrganicのやつ。コクと酸味がなかなか良かった。


● ボストン・レタスのサラダ

(1)ボストン・レタス+セロリ+イタリアン・パセリのサラダ

(2)ドレッシングはレッド・ペッパーと玉ねぎみじん切りをOliveOil+ワインビネガー+塩コショウで。


meshi122105_1meshi122105_2

babycakes1 at 00:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年12月22日

MTAストライキ −罰金−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【訂正とお詫び】
昨日のBlog中の、毎年6%のSalaryアップは、4%の間違いでした。
尚6%という数字は、年金プランのContributionを2%から6%に上げる要求のことでした。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



ストを決行する前から、New York Cityはストを決行したら訴訟を起こすと言っていた。

なので、早速昨日はダウンタウンの裁判所で裁判が行われた。

早々に判決が下り、裁判官はストを実施した1日に対して$1,000,000の罰金を科す、という内容だった。

個人レベルでみると、1日分の給料の2倍の罰金をそれぞれが払うことになるという。



テレビで労組の組合長が、「(市長を暗に指して)彼らBillionaire(億万長者)たちは、我々がそんな金を払えるとでも思ってるのか。」と、のたまわってるが、一般市民にこれだけ被害を及ぼしてる罪は大きいゾ。


判決なんだから、ちゃんとやつらの先の給料まで差っ引いて、迷惑受けてるNew York City市民に少しでも還元してもらいたいもんだ。


友人ドラさんが、「一般の人たちもTWUに訴訟起こせるといいのに。」と言っていたが、もし可能だったらすごい人数が原告になるだろうなぁ。



ちなみにウォールストリートの超・超・超高給取りたちが働くような会社や大きい会社では、ちゃーんと会社でシャトルバスを用意している。

そんな人たちが1日休んだら、会社にとってはすごい損失になるからね。
当たり前と言っちゃあ当たり前だ。



私の場合、休んだら’私の損失’になるから意地でもオフィスに行く。
そして、8AMまでには絶対入る。

ちなみに、早い時間だから捕まるキャブもいるんだけど、セコい私は、『ストのために無駄金使うもんか!』と、歩きに徹している。

そして何気に、かかる時間はいつもとそんなに変わらなかったりする。



*** 突撃! 昨日の晩ごはん ***

作ろうと思ったけど、Leeがあまりにも疲れて、(自分で作るわけじゃないのに)デリバリーにしよーよ、と言うので、Indianを注文した。

写真は忘れた。

● サモサ
● チキン ティカ・マサラ (Curry)
● チキン タンドーリ
● ジャスミンライスとナン

うまかったが、タンドーリはいまいちフラットな味だった。

babycakes1 at 00:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)海外生活 | New York