赤ちゃんブログ

子供や主婦の事、進学や仕事、欲しい物や便利グッズなど

英才教育には早期教育とエリート教育の2種類が有るらしい、山田花子もジャガー横田も子供に選択肢を拡げてあげたい願望

山田花子 子供を「東大に」の英才教育明かす

お笑いタレント・山田花子(42)が18日、日本テレビ系で放送された「グサっとアカデミア 林修VS悩める美女!」にVTRで出演。長男(4)、次男(1)を「東大に入れたい」と野望を抱き、英才教育していることを明かした。

https://www.daily.co.jp/gossip/2017/05/18/0010200226.shtml

山田花子さんが2人の子供を英才教育していると言う記事があって思ったのですが、英才教育って何でしたっけ?

英才教育について深く考えた事も無く、自分の子供に英才教育をした覚えも無い。

英才教育をwikiで見ると一般的に早期教育とエリート教育の2種類に分かれていて、早期教育は名前の通り先取り学習、エリート教育は大学卒業を目的とした教育と分野毎のトップになる為の訓練と書かれています。

そう考えると、どうやら私は英才教育を受けてきたらしく、子供にも英才教育をさせてきた事になりますね。

山田花子さんは子供を東京大学に入学させる事を最終目標として、学問の他にバイオリン、英語、フランス語など5つの習い事をさせているそうです。前述に当てはめると確かに英才教育になります。しかも早期教育とエリート教育の両方。

英才教育について見ていると山田花子さんの他に、ジャガー横田さんと木下医師の夫婦も子供に英才教育を受けさせているそうです。

ジャガー横田、超英才教育息子をインターから日本の小学校へ 「色々な事が大変でした」
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20161130/Techinsight_20161130_323776.html

山田花子さんとジャガー横田さんはテレビではあんな感じを演じていますが、子育てや教育に一生懸命で昨今の愚痴批判や不平不満ばかりの芸能人と一線を画しています。

二人に共通するのは、子供には将来やりたい事の選択肢を拡げてあげたいと言う思いが強いと言う事です。

特にジャガー横田さんの「何も助けてあげられないママだけど…傍でずっと見ています」。
これだ。
ママは勉強を教えることは出来ないけれど、一緒にいるからね!と言う意味と捉えています。

実はこの方法、東京大学に子供3人合格させた佐藤亮子さんと同じ方法です。

東京大学合格は出来ると思われる。

小5にスタディサプリを家庭学習や朝学習に利用した結果

「スタディサプリ」で学力上位層の割合、平均点が向上、渋谷区が実験

リクルートマーケティングパートナーズは4月28日、同社のオンライン学習サービス「スタディサプリ」を使い、渋谷区が小中学校で実施した実証実験で、学力上位層の比率が増加する、テストの平均点が向上するなどの効果が見られたと発表した。

同社とNTTドコモと渋谷区教育委員会は、2016年5月から、渋谷区立代々木山谷小学校の5年生を対象に、タブレット端末を活用した「新たな学び」共同実証を実施。ここでは、家庭学習や朝学習に「スタディサプリ」を使い、学習意欲と学力の向上について調査した。

http://ict-enews.net/2017/05/2studysapuri/

渋谷区立代々木山谷小学校5年生を対象に、スタディサプリを利用した家庭学習や朝学習の学力向上効果の実証実験を行った結果、平均点上昇など良い結果となったそうです。

以前は、スタディサプリではなく受験サプリと勉強サプリと言う名前で分けて居ましたが、スタディサプリとして統合。

お金が無い家庭はネット予備校の受験サプリと勉強サプリで決まり

【受験サプリ】動画授業で苦手を克服

勉強サプリ/今なら1週間お試し無料

小学講座、中学講座、高校講座、大学受験講座を選べるようになっており、月額980円は変わっていません。

お金に余裕の無い家庭向けとして良いと私は書いていますが、お金に余裕のある家庭も利用しており、新しいサービスなのに既に受験生の殆どが利用しています。

このスタディサプリには派生サービスが有り、英語学習のスタディサプリ English、志望校合格を目指す合格特訓プランも開始しています。

スタディサプリEnglishと合格特訓プランは、小学講座・中学講座・高校講座・大学受験講座とは別に料金が発生しますが、お試し期間が用意されていますので、その期間は無料となります。
スタディサプリEnglishは1週間、合格特訓プランは2週間の無料期間が有ります。

少し前に予備校の早稲田塾が縮小したニュースが有りましたが、どうもスタディサプリなどの影響が大きい様です。

企業としては新たなビジネスモデル模索、家庭側からしたら安い料金、家で学習出来る、しかも効果有るとなれば必然的にそうなっちゃいますよね。

ネット学習ですので遊んでしまいそうな心配も何処へやら、意外と子供はしっかりしていました。
記事検索
rss_btRSSで読む人はコチラ


Powered by fun9.net
子育て教育ブログ blogramによるブログ分析