児相で保護対象児の親ら大暴れ…警官から女が拳銃奪う
児童相談所からの通報で駆けつけた警察官に暴行し、拳銃を奪おうとしたなどとして、茨城県警水戸署は9日、水戸市大工町、無職の女(27)、両親、弟2人の計5人を公務執行妨害容疑で逮捕した。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190809-OYT1T50287/


児童相談所の問題が多発していますが、児童相談所内部の不正だったり職員の犯行だったり、保護した家族の犯行だったり、関係者が突入して来たりとかなり多種多様な事件が多く発生しています。

青山の児童相談所で近隣住民が危惧していた事が正に多発している状況、青山の児童相談所はその後一体どうなっているのでしょうかね?全然音沙汰なく続報もないですよね・・・

この様な事件をみて思う事は、児童相談所は必要ではあるが従来通りの児童相談所は必要ないのでは?と感じます。

どんどん過激になっていますし、職員の犯行も監視しなければなりませんから、即駆け込める様に交番や警察署併設とか相当警備を厳重にしておかないとなりませんよね・・・個人情報を平気で漏洩しているケースもありますし、ちょっとこのままだとダメなんじゃないでしょうかねぇ・・・

青山の児童相談所も、どうせ新しく作るのですから、テナントに警察も含めたり、様々な検討をして欲しい。