現代社会において子育てに邪魔な人達と言えば芸能人などのママタレと呼ばれる方々、ママ友と呼ばれる見栄の張り合いグループ、モンスターペアレンツと呼ばれる自己中などなど多いですよね。

彼女達に共通している事と言えば、自分の思い通りにならないと逆ギレしてしまう部分ではないでしょうか・・・
最終的に日本死ねとか、海外ではーとか言い出す事も共通しています。
でも日本から出ないのですよねぇ・・・一度出ても帰ってきて子育てしているし・・・

どう考えても、日本の子育て環境は恵まれている事を体現してくれちゃっているのですよねぇ・・・
外国人労働者受け入れ拡大に対してダンマリだったり、否定的になっているのを見ると、やはり日本の子育て環境は良いのでしょうねぇ。

子育てに邪魔な事としても、やはり上記の方々が書いた子育て本や、海外の子育てはーと言う本ではないでしょうか?

これだけ子育て情報が氾濫してしまうと、結局選ぶのは自分が楽できる自己中的な子育てを支持する訳で・・・子育てに邪魔な人達を自分達で生み出しているとも言える。

あまりにギーギーギャーギャーと攻撃的に文句を言うと、反発する人が必ず出てきますし、手助けしようと思っている人も及び腰になってしまいます。

そう言えば、「叱らない子育て」「怒らない子育て」がゴリ押しされてから数十年経過していますが、おかしな事になっていますねぇ・・・

でも、叱らない、怒らないは子供に限らず、大人でも不味い事になっていますよね?
お金、裁量や影響力など権力を持っていると、勘違いして調子に乗ってしまうのですよねぇ・・・

叱られたり怒られたりせずに育つと、なぜ叱られたり怒られたりしたのか?と考える事もしません。
何でもかんでも体罰!パワハラ!となっている現状を見ると、「叱らない子育て」「怒らない子育て」の影響なのかも知れませんねぇ・・・

この「叱らない子育て」「怒らない子育て」は元々海外から入ってきた子育て情報ですから、とにかく日本の子育て環境を壊そうとしているのかも知れませんね・・・目的は分かりませんが・・・