先日、バス・電車内や飲食店・ショッピングモールなどの公共の場で、嫌な思いをする子育て中の母親に関して書きました。

電車など公共の場でぐずる子にスマホで文句を言う人の正体、子供が希望を持つ社会とは
http://blog.livedoor.jp/babyer/archives/9959915.html

本日も沢山のベビーカーやバギー、チビちゃん達を見ましたが、やはり誰も文句は言っていないどころか、可愛いねぇなどと述べていました。

2歳児位の子供がベビーカー赤ちゃんを見てアビーとか言っていましたが、赤ちゃんだよぉ可愛いねぇと普通の対応でした。

南青山の事も有りますし住む場所にもよると思いますが、公共の場には本当に様々な人がいらっしゃいます。

ハッキリ言えば子供連れでなくとも嫌な思いをする事は多々あります。
運悪く連続で嫌な人に出くわした場合、日本は子育てし難い国だ!!!となるかも知れません。

しかし、それはその極一部の地域の極一部の人と時間帯の話であって、日本全体の話ではなく、井の中の蛙状態だと思います。

混雑する時間帯イコール自分と合わない変な奴らがワンサカいると考えて、その時間帯は避けましょう。
いくらメディアを使っても、鉄道会社やバス会社が言っても、そういう人は一切聞きませんから。

そしてもう一つ、なんでも高齢者を悪者にしていますが、高齢者からして見れば日本は老後に住み難い国だ!!!となりませんか?

実際に双方で批判しあって対立を煽っている記事もありますし、乗せられてはいけません。

子供と長く接していると子供じみた考えになってしまう母親がいますが、子供と長く接しているからこそ大人の態度を示した方が良いと思いますよ。

多分、注意されたくない・怒られたくないと言う意識があるのでしょう。
それは完全に子供じみています。

怒らない・叱らない子育てをしてしまうと、自分にも影響が出てくると考えた方が良いでしょう。