最近、飲食チェーン店で迷惑行為をした動画をSNSに投稿して炎上しているケースが多くなっていますね。

そう言えば昔あったなぁ・・・

コンビニのアイス冷凍庫に入る学生の迷惑行為、ローソンに続いてミニストップでも
http://blog.livedoor.jp/babyer/archives/7979900.html

上記の投稿は2013年ですから・・・約6年後になっても同じ様な事が続いている感じでしょうかね。

しかし、2013年に書いている危惧していた事が現実になっているようです。

先日NHKのクローズアップ現代で放送された内容は「叱られ方を学べ」でした。

それは大正大学で開催されており、就職活動を控えた大学生が受講する様子が映されていました。

ついに落ちるところまで落ちなのかなぁと思いますが、更に番組内容に寄せられている批判コメントにも驚いてしまいます。

パワハラ助長とか、ブラック企業適応とか、叱る側が正しい叱り方を学べなどの批判コメント・・・

えっ?そっちなの?大学生になってまで叱られ方を教えて貰わなければならない事じゃないの?

そりゃ超高給料の大手外資系に就職できもすぐに辞めちゃいますよね・・・外資系企業は日本企業よりも叱りますから・・・ついでに言うと上長には絶対服従なので逆らうとクビになるという・・・
日本では簡単にクビには出来ないよ!と言っているのに、アレコレ考えて辞めさせる方法を考えたりするというね・・・

だから日本の体育会系が重宝されていたのですが、その体育会系も似たような感じになってきているとか聞こえてきます。

なるほどぉ・・・これが会社を辞める理由の圧倒的1位となる「人間関係」かぁ・・・

とにかくナアナアで済ませて、皆んなで仲良しこよしで、迷惑かけても仕事が出来なくても、自分のせいで会社が傾いたり潰れても叱らないでね(ハァト)。
昔で言う「窓際族」ですら叱られていたのに・・・

いまや、その窓際族でさえ養う資本も余裕もなくなり早期希望退職と言う名の削減を始めている世界中の企業。

叱らない子育ての大元の国が今どの様になっているのか?ニュースにもなっているので調べた方が良いと思いますけどね。