下のリンク先の動画を紹介します。

ハワイ沖で、ダイビング中にイルカが寄ってきたそうです。
その胸ビレには、良く見ると釣り糸と針が絡んでいたらしい。

人が当たり前に使っている道具が、見えないところで
どれだけの命を脅かしていることか。。。

ダイバーの機転でそれらは取り除かれました。

人より遙かに知性が高い生命とされるイルカ。
彼らは、およそ不自由に見えるその体で、
実は、高度な生命体の在り方を見せてくれていると思います。

彼らは、地球の生命体として、
共存するためのエネルギーワークを
無償の愛で行ってくれていると感じます。

それは、見えない世界のことが、
もっと理解される時代になったら
明らかになってくるでしょう。

このエピソードは、イルカを助けた賢い人類ということではなく、
人類の愚かさを教えてくれているエピソードという見方もありますね。
どちらが、愛に満ちた在り方をしているか、考えてみたいものです。

http://www.flixxy.com/dolphin-asks-diver-for-help.htm#.UZEYj8o6y8G