babyに会うために

08年9月に9Wでの稽留流産を経験。 09年2月MM夢クリデビュー。1回目のIVF-ETで陽性反応! 今度こそ我が子に会いたい!1月末出産予定です。これまでの記録とこれからの記録。

育児ブログはじめました

出産してから早3週間経過。
私の身体の回復は順調で、後は骨盤矯正と妊娠中についた脂肪を落とすのみです・・・・(完母ですが絶対に、食欲>消費カロリーです・・・)

娘ちゃんは生後19日目にして体重が3610gにまで増えて、あご周り、太ももにしっかりとお肉がついてきました。出産時は3005g、退院時は2960gでしたので、かなり順調に体重増加していまう。
昨日、授乳中に手の指を見ていたら、指もだんだんぽちゃぽちゃしてきているご様子。
来週の金曜日は1ヶ月健診。4000gぐらいになっているのかなぁ。

1ヶ月健診では入院中に同室で電話番号交換した方とお会いできるので、楽しみ☆☆☆春ごろになったらぜひぜひベビ連れで会おうね〜って話をしているのです。

さてさて、育児ブログははじめてみました。
ポツポツとしか更新できませんが、
もしよかったら遊びにきてくださいませ。


http://ameblo.jp/emma20100125/

出産記録 Part2

25日19時頃:陣痛室へ。陣痛の波が来ている時は歩けない。
陣痛室には私1人。2人の助産師さんが交代で面倒をみてくれました。陣痛のたびにけっこうな出血。

この時点で丸24時間起きていることになってます。あまりにも寝てない&疲れのおかげで、陣痛と陣痛の間にはウトウトしてました。

25日20時半頃:今までにない痛みの陣痛。痛すぎて胃液が逆流
このときに部分破水をしたようです。自分でもわかりました。助産師さんに「破水したようです」と伝え、抗生剤点滴が開始。

陣痛のときに助産師さんが内診。子宮口が一気に9cmまで開いてると!!全開まであと1cm。辛いけど、この1cmが開かないと出産はできないと。あまりの早さに助産師さん達もビックリしてました。
「すごいすごい!」と誉められ(?)「ウトウトしてリラックスできてたのが良かったんだよ!」と。

赤ちゃんの心拍を確認できるようにNSTを付けられました。
陣痛の痛みはMAX状態。分娩室に行く30分くらい前から「いきみたい」という感覚が自然に出てくる。「まだいきんじゃダメだよー!鼻から息吸って口から吐いてねー。」と言われる。何故か足が痙攣。

21時頃に助産師さんが夫くんへTEL.

25日21時半:子宮口全開になったので、分娩室へ移動。消毒やらなにやら色々され、尿をカテーテルで採られました。
もういきんでいいんだ!!って思うと陣痛を耐えるよりも
気持ち的に楽でした。陣痛の感覚がたまに空いてしまうので、
助産師さんによる人工破水。いきむって、ものすごい体力勝負。

何度かいきんでいるうちに、髪の毛見えてるよ!と言われたりしたのを記憶しています。会陰切開するのは最後まで粘ってくれたけど、やはりしないと出てこないと・・・会陰切開の痛みは全く無かったです。

突然、「もういきまないでーー!手を胸のところに持ってきて、深呼吸して品呼吸!!」と言われてよくわからないまま言われる通りしていると、突然赤ちゃんの泣き声が!!!

25日22時半:愛娘誕生。3005g 46.7cmでした。



やっと眠れると思ったその夜もアドレナリン大放出のため3時間くらいしか眠れなかったです。翌朝は両腕の上腕と背中が筋肉痛。
切開されたところも痛くて痛くて、動きは妊婦のときよりも100倍くらい遅かったです。

何はともあれ、無事に出産できました。
これからは親子3人での生活をエンジョイしていきたいです。

もうちょっとたったら、別のブログで子育て日記でも書こうかなぁって考えています。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

出産記録Part1

1/25 40W0D

1月25日の22時30分、3005gの女の子を出産しました
陣痛開始から産まれるまでの記録です。かなり長いです・・・・

出産日前日の24日の日中、今から考えるとお腹の張りはかなり頻繁で
痛みも強かったです。よく張ってたから「また張ってるなぁ」って程度にしか
考えていなかったです。なんたってお昼は旦那と稲村ガ崎にあるイタリアンを食べに行ってましたからっ!(笑)

24日の22時頃からお腹が若干痛くなり始めました。
それでもあまり気にせずに就寝。
考えてたことは翌日の健診で「早めに促進剤を使いたい!」って言うこと
ばかりでした。

24日23時頃:お腹の痛みが定期的に。
時間を計ると15分から20分間隔。
痛みは下腹部で、お腹を壊した時の痛みに似てました。

25日0時頃:痛みが10分間隔。
病院に早く電話しすぎると帰されるかもしれないし・・・といつ電話していいのかわからず、ひたすら痛みの感覚を計ってました。

25日2時半頃:さすがに痛みがひくことはないだろう、と思い病院へ
電話。「入院になると思うので、入院の準備をしてきてください。」と。
旦那を起こし、いざ出発。

25日3時半前:病院へ到着。救急対応のところで入院の手続き。体重と血圧の測定。車椅子で産科病棟へ。

産科病棟につくと、内診とNST。内診では、子宮口も開いてないし子宮口をまだ遠くにあると。NSTでは張りは出てるけど「まだまだ時間がかかる」と言われました。25日は健診の予定。このまま帰ってまた病院へ
来るのも・・・・という私の意向から入院へ。先生の診察を待つことに。

病室でベットで横になるも全く眠れず・・・・・

午前中はずっと10分間隔。たまに廊下をフラフラ歩いてみたりすると
痛みが強まったりしたけど間隔は短くならず。

25日13時半:助産師さんによる内診。子宮口1.5cm。NSTでの張りも10分から7分間隔。助産師さんからは「一旦家に帰る〜?!普通の生活をしていたほうが陣痛進むし・・・」と言われ、
帰れオーラを感じまひた・・・( p_q)エ-ン
でも、10分間隔になったら電話しろと言われてるし、健診の予定で先生の診察まだだし・・・・と私が判断をしかねてたら、「じゃあ、先生に判断を仰いでみるね。」と。
1時間半後くらい助産師さんから「先生は、もう予定日だし陣痛がこのまま進まなかったら翌日促進剤を使う方向ですすめるそうです。なのでこのまま入院してください。」と言われました。

25日16時頃:先生による内診。子宮口4cm。子宮口も薄い。今日中に産まれると思うよ。痛みの感覚が短くなってきたらナースコールしてね。だんだん痛みが腰にきて、そのうち陣痛中は歩けなくなるから〜。今の状態は助産師達に伝えておくからね。」と。

母親が病院へ来てくれました。この頃には感覚が短くなってきて、痛みもお腹から腰に。

25日18時頃:NST.陣痛の感覚が5分くらい。痛みも強くなってきて、
NST終了後に陣痛室へ。夫くんがお見舞いに来てくれるも、
助産師さんから「初産だし、陣痛の感覚、子宮口の開き具合からみて、
産まれるのは日付超えるか超えないかくらだと思います。」と言われ、
夫くんは一旦帰宅。


長くなったので、part2へ続く・・・・次は陣痛室〜分娩室〜出産までの記録です。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
記事検索
訪問者数

livedoor プロフィール
TagCloud
livedoor × FLO:Q
  • ライブドアブログ