福岡ソフトバンク・ホークス応援ブログ

福岡ソフトバンク・ホークスを埼玉から応援してます。

昨年、メジャーで話題になった起用法にオープナーがあります。

レイズが良くやってましたね。先発のコマが足りなくなって、優秀なリリーバーを先発させるやり方です。

去年のホークスでは岡本健を先発に立てたのに似てますが、それとは違って投げて1回だけという起用法です。

2回からは相手打線が下位になってくるので、やや力の落ちる先発でも抑えられるという、理屈。

序盤から継投があわただしくなって、野手陣のリズムが悪くなる可能性もありますが・・・

いざとなったら、やって行っていいのでは。

松本裕樹や椎野が2軍戦で、まずまずの投球しているそうです。松本は5回を1失点。

この辺りで先発枠埋められたらいいなあ。


ランキングに参加してます。お気にめしましたらポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村

今日の対巨人OP戦で登板した川原ですが、1アウト2,3塁の場面で2ランスクイズを決められてしまいました。

それ自体は仕方ないですが、次のバッターに4球を与えるなど、全体に挙動が硬かった。

登録に向けて結果が欲しいのは分かりますが、そんなに慌てないで。

自身もプロ10年選手。球も左で150キロを投げる能力があります。

今季はいい調整ができているので、自信を持って投げ込めばいいんです。

力勝負ではそうそう負けません。

少し見下ろすくらいの態度でいいくらい。

大丈夫だから、ホントに。


ランキングに参加してます。お気にめしましたらポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村

今日も対ジャイアンツOP戦でした。

何と言っても、サファテが戻って来たのが嬉しい。

まだ、あの剛球は見られなかったし、本人も自信なさげだったけど、それは仕方ない。

9回に出て来て、無失点という結果ならOKです。

投げる毎に、迫力を増して行ってくれるでしょう。

それより、東浜が不調ですね。やっぱり何かまだ怪我の影響でしょうか?

反対に武田がすごい投球してくれました。ここまで先発投手が足りなくなるとローテで回ってもらうしかないです。

先発投手探し、明日も続きそう。 


ランキングに参加してます。お気にめしましたらポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村

今日の対ジャイアンツOP戦は、大竹耕太郎が先発。

東浜、武田両投手の不振があり、バンデンハークも離脱となれば先発投手不足は明らか。

そこで浮上してくるのはまず大竹です。

4イニングを落ち着いて投げてくれました。

これは、もう開幕ローテ確実ですね。

しかし、育成ドラフトで昨年入ってきたばかりとは思えないピッチャー。

技巧派・頭脳派それでいてメンタルも強いです。

老練という言葉すら浮かんでくるほど。いずれ和田毅のようにエースと呼ばれる存在になるのでしょうか?

(現時点での評価)
開幕ローテ確実
・千賀
・ミランダ
・東浜
・大竹
ローテ候補
・高橋礼
・スアレス
・武田
・杉山(ルーキー)
・板東(ルーキー)

個人的には武田はもうブルペンに決めてあげた方が、結果も残せると思います。

ローテ候補からは高橋礼とスアレスが上がってきそうですが、スアレスは外国人枠の兼ね合いから流動的。ならばなんとか杉山に入って欲しい。間に合うかな~

それにしても、大竹がひと枠をがっちり掴んでくれたのは収穫でした。



ランキングに参加してます。お気にめしましたらポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村

今日は対ヤクルトOP戦でした。

本来なら先発調整で3イニングくらい投げて欲しい東浜でしたが、中継ぎで6回のみ。

何か不安なところあるのでしょう。

内容もキレなし、制球も甘かった。結果3失点でした。

活躍してもらわないといけない投手だけに、不安を残す投球でした。

開幕投手を狙っていたはず(先日、千賀に決定)ですが、どうしたことか?

優秀な倉野コーチの下で立直しを期待してます。

さて、今日は嘉弥真、笠谷というリレーで終えました。

嘉弥真は制球が今ひとつでしたが、ベテランのうまさ出てました。笠谷は引続きいいです。

左の中継ぎはモイネロを含めて大丈夫。だからと言って川原の登録延期はしないでね。

ともかく、今日の課題は東浜です。


ランキングに参加してます。お気にめしましたらポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村

少し前に書いた記事「3軍制のジレンマ」

http://blog.livedoor.jp/bacchus67/archives/52066261.html

をお読みいただけた方は、すでにおわかりでしょう。

それより、ホークスファンは皆さんご存知かも。

今季は例年になく支配下枠が空いてます。

今日も力強い投球をしてくれた、背番号122川原弘之投手と、背番号121周東佑京選手は早く登録してあげて欲しいです。

二人とも他球団なら・・・。

去年の様に枠が足りないなら、まだまだ試してもいいですが、はっきり戦力なのだからキチンと処遇決めて欲しいです。

そのための育成制度です。




ランキングに参加してます。お気にめしましたらポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村

OP戦2戦目ですが、よくお客さん入ってますね。

もう、開幕が待ちきれない! そんな気持ちですよね。

ですが、今はまだ試しの時期。勝ち負けは二の次ですよ。

まあ、今日は松田の満塁HRとグラシアルの3ランでお腹一杯のところですが、ピッチャー陣も内容濃かったです。

とくに、笠谷投手はいつの間にかコンスタントに140キロ後半のストレートと、安定した制球を手に入れてました。3ボールになっても、あっさり四球を出さないのがいい。

問題なく3人で片付けました。嘉弥真投手が出遅れており、ここは出番回ってきそう。

今後のOP戦もこのまま投げてくれれば大丈夫です。

あまり、ニュースで取り上げられないタイプなので、微力ながら当ブログでは強調しておきます。

笠谷、今日も完璧でした。



ランキングに参加してます。お気にめしましたらポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村

今日は西武との練習試合でした。

試合結果としては負けてしまいましたが、最後に出てきた甲斐野が凄まじかった。

久々に、ホークスのルーキーで主戦級の抑えが誕生かも。

球速も150キロ超え当たり前ながら、肝心要の度胸が据わってます。

クローザーは、心臓に毛が生えるほどじゃないと務まりませんから。

岡島バリに投げた後、顔が横向くから打者は余計怖いでしょう。

右バッターの内角にも臆せず投げられるのは、とにかく強味。

まだ、怖いもの知らずで投げているせいもありますが、やっぱり甲斐野はホンモノ。

開幕からブルペンにいてくれたら、これ程頼もしい男はいませんぜ!

また、10年選手になった左のパワーP川原も良かったから、支配下登録して欲しいです。


ランキングに参加してます。お気にめしましたらポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村

プロ野球の支配下枠は70名です。それ以上は登録できません。

また、あまり知られてないのですが65名以上いないと、育成選手を保有できません。

ホークスの様に、3軍を運営するほど育成選手を抱えるチームはここがジレンマ。

昨年などは、終盤、支配下枠が70人いっぱいになり、育成で頑張っても上がれない状況でした。

そこで、寺原、五十嵐、攝津、吉村、城所、本多も実質そうかな。まだまだ活躍できそうな選手たちを戦力外にせざるを得ませんでした。

張本や小澤など、登録から育成になった選手。茶谷、山下亜門は他球団へ移ってしまいました。

今季は補強に失敗したせいもあり、登録選手はぎりぎりの65人です。

つまり、育成から5人を上げることができます。それでも24人の育成選手がいます。

誰が5/24の狭き門をくぐれるのか?

12球団の戦力均衡は大事だし、育成保有要件を下げることは、球団の恣意的な経費削減などに利用される面があります。

自分は支配下枠を増やすべきと思いますが、今のルール上、他球団へ力のある育成選手を出さざるを得ません。

また、早期戦力外も獲得する球団と選手自身のために今後も容認するしかないです。

ジレンマですね~


ランキングに参加してます。お気にめしましたらポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村

今日、「ソフトバンクのドラフト2位ルーキー、杉山一樹投手(21)が21日の練習中に右足首を傷めた」そうです。

これは西スポからの引用ですが、本当に怪我したときに復帰を焦らないことが大事。

もちろん、開幕1軍を目指していたはずですが、こういう時ジックリ構えられるかどうかはある意味才能。

ホークスみたいに競争が厳しいと怪我が治りきってない時点で、無理をしてしまいます。

でも、ここは我慢のしどころ。

そういう賢さが、結果的に成功に近づく早道です。

杉山君、焦らないでね。



ランキングに参加してます。お気にめしましたらポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ