2010年02月12日

どこでも便所

車の中でお婆さんを待つお爺さんに
仕事の現場で野糞を
かまされました。


ちゃす。


リンダです。


いやね、
野糞はいいよ。
俺もしたことはある。
野糞はいいけども
場所と時間帯考えて
せなでけん。


まず、
踏んではいけないというプレッシャーから
仕事のスピードが
おちる。

ガタ落ちよ。


そして、香りで
精神的に参る。

最悪や。


しかもお婆さん待っている間、
永遠とクラクション
鳴らしちゃって。

それは何か、
お婆さん早よ戻って来い!の合図か?
ウンコ出しますよ!
の警報か?

その警報あれやぞ。
サイレント ヒルの
警報より怖ぇぞ。


トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ゼットン☆ワタナベ   2010年02月12日 19:20
ちなみに陸上自衛隊の野外演習時の大便は、えんぴと呼ばれるスコップで地中深く穴を掘り、そこに落とし込むようにします。

用を足し終えたら一切の痕跡を残さないように、自然な形で穴を埋め、草木をかぶせます。

真冬の猛吹雪の中の野糞。

今でも忘れないなぁ。。
2. Posted by リンダまーぼ   2010年02月13日 11:07
ゼットン☆ワタナベ

素晴らしい経験ですね。そして理にかなっております。
サバイバル知識としてウンコをそのままにしておくと、
ネズミが生活臭に気付き、近付いてきて
食料を食いあさる
または襲ってきます。
昔の人は手を焼いたそうです。
3. Posted by しおりんご   2010年02月19日 01:53
とりあえずうけた

ふんっ

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星