December 28, 2007

クリスマスツリーを長持ちさせる

今年買ったクリスマスツリーは、ハズレでした。例年のものよりも、香りがなくなるのも、下の方の葉がパラパラと落ちてくるようになった時期も早かったし〜。

新鮮なツリーを買う一番いい方法は、自分で切ってくること。

でも既に切って売られているツリーを選ぶとしたら?何百本もある中から、どうやって選べばいいんだろう。一応、枝振りや葉の様子はチェックしたつもりだったけど。ツリーの種類にもよるのかな。当然、買った時にフレッシュカットしてもらいましたが。

結局選び方はわからないままですが、買ってきたツリーを日持ちさせる方法について、テレビの特集がありました!メモメモ。

1.買ってきたらすぐにぬるま湯をバケツに用意、ツリーを入れて一晩浸ける。
2.加湿器をつける。

来年は、ぬるま湯実行してみます!
あ、でも来年は双子が産まれて、ツリーどころではないか。(苦笑)

bacci at 13:09|Permalinkclip!メモ 

August 16, 2007

パン教室の壁

今日のパン教室はしんどかった。

みんな張り切って、コーンパンを作りました。そこまではよかった。

でも、9歳の女の子が絶対にコーンを食べないと言い張って。私は、一粒食べたらプレーンのパン(彼女の希望で作った)を食べていいよと妥協したのだけど一粒も食べなくて。(涙)

仕方なく、1コだけ作ったプレーンのパンを1/4にカットしてあげようとしたら、大きいカットがいいというから、隣のピースをあげたらそれじゃなくて、一番大きいのだと言われて。どれも大して変わらないのだけど。(苦笑)

そんなことを言っているうちに彼女は持っているパンを落として食べられず。もう帰る!といって外に出て、母親に電話してました。結局帰りはしなかったけどね。

難しい。最初はプレーンのパンもいくつか作ってあげようかと思っていたけど、周りの大人(日本人)は「コーンパンを作りに来たんだし、それは違うんじゃないか」と言って。確かにそうだと思い、やめました。でも、結局コーンを全部取らない限り、食べないのよね。

4、5歳だと、多少はトライする気持ちがあるのだけど。

しかもその子、茹でたとうもろこしは食べる。コーンミールを使った、いわゆるコーンブレッド(クイックブレッド)は食べる。缶のコーンは決まった1つのブランドだけ食べる。ということで、缶から出したコーンでもいいから一粒食べてご覧といったけど、缶が違うと言って食べなかった。

私は「ミスピッキー」(=食べず嫌い王?)と言われてるのだから、食べないのだと言ってました。それって誇りか!?

皆が「ピッキー」と呼ぶことが、さらにマイナスに働いている模様。親が子供に「あなたはできない」というメッセージを送り続けると、その子は本当にいつまでたってもできないように。それでも日本にいれば、好き嫌いが多きのはよくない、というイメージがあるけど。ここにはそんな観念が全くないので。大人である私たちは、子供への呼びかけに特に注意しなくてはいけませんね。

私は作ったコーンパンのコーンを全部取られるのは嫌だったので許さず。彼女は怒っていました。まあ、家に帰ればとって食べられるんだしね。

周りの大人たちには、ちょっと不快な思いをさせてしまったかな。ごめんなさい。でも、たまにはこんな機会も必要だと思って、譲りませんでした。

目的
1.まず、新しい物にトライすることを促す。
2.参加者の中で一番年上の彼女の行動は、小さな子供たちの注目の的。まねしてほしくないようなことは、避ける。
3.わがままをエスカレートさせない。(この人には、何度言ってもわがままが通じないと思わせる)

ということで、それなりに断じて折れない意味があると思ったのです。彼女がこのことに気づく日が来るのかどうかはわかりませんが。(彼女の親も偏食で「野菜を食べなくても、こんなに大きくなった」と言っているようなので、一生気づかないかも)

実は今日、彼女は自分の好物の「マカロニ&チーズ」も持って来たのですが、食べ残して捨てていました。家でも、いつもこんな感じなのだそう。飽食の時代、食べ物を大切にする気持ちは、どうやって養えばよいのでしょう。親世代がすでに使い捨て&飽食の時代に生まれているので、難しいです。

豊かなイメージのアメリカで、まさに物質的に豊かな環境に育っている彼女たち。でも実は、貧しい人たちも多く生活しているのが、アメリカの本当の姿です。そして物の豊かさと、心の豊かさは比例しないと思います。

パン教室を開催するにあたり、いつも考えていること。

☆粉からパンが出来るまで、を伝えること。
☆作る喜びを分かち合うこと。
☆いろいろな物を食べてもらうこと。

今までそういうことを大切に思って来たけれど、それに加えて

☆食べ物を大切にすること。

を教える必要性を感じます。今日は少々無理矢理でしたが、今後どうしたらよいのか。アタマの片隅に入れて、考えててみるつもりです。

August 10, 2007

ホテル室料の謎

アメリカに来てから、特に感じるようになったこと。

日本でホテルに泊まる時、

宿泊人数によって、室料がかわるのはなぜ?

日本でも海外のホテルチェーンは、室料は室料なのが普通だけど
(1人でも2人でも料金は同じ)

国内のホテルって、2人の方がだいぶ高い。
千葉の某ホテルの室料は、

シングルユースは\21,000、2人だと\26,250

どういうことかな〜。朝食があるわけでもないし。
バスタオルやシャンプー代にしては高いような。。。

August 02, 2007

早くも挫折か?

新しい通信講座ですが、壁に突き当たっています。

テストやスクーリングなど、一時帰国しなければならないことが、想像以上に多い。
日程もバラバラで、年に4日が季節ごとにわかれていたり〜。ってことは
毎回帰らないといけないの!?

通信講座の費用は何とか捻出したけど、
航空券代を年に何回も出すような余裕はないよー。

どうしようかな、と迷っています。

一応勉強は始めたけれど、課題を提出しても、意味ないんじゃない?

他にいい講座を見つけたら、見切りを付けようかなあ。



bacci at 20:17|Permalinkclip!

July 30, 2007

日本に帰ったら

この駐妻生活も、たぶんあと1年半くらい。

日本に帰ったら何しよう。

そして、私たち家族の将来はいかに。

CT/NY time
Categories