ブログネタ
雑誌 に参加中!
表紙の紙質は厚くなったが、中身は薄くなった。
そしてまたもや合併号。もやは月刊ですらなくなってしまった。
(「創」の広告には12月号となっているのに、発売直前に合併号になったのだろうか?)

芸能ネタやスキャンダル記事なら「ノンフィックス ナックルズ」の方が面白いし、世の中のタブーにも挑戦するジャーナリズムとしても「」の方がはるかに読み応えがある。

どうも「紙の爆弾」は中途半端だよな。

…と思いながらも、また買ってしまった。

CMや広告スポンサーにはめっぽう弱い大手メディアでは取り上げられないネタが多いが、どうも目新しさに欠ける。ましてやマツケンなんか、どうでも良い…。
オリックス会長・宮内義彦の正体を暴く
事故の絶えないJALの金権体質がついに暴かれた
メディアが報じられないゼブンイレブンの真実

まぁ当事者側として力点がおかれた記事としては、
”言論の自由”は守れるのか?鹿砦社代表・松岡利康 第一回公判記録

名誉毀損程度で容疑者を逮捕拘留するなんて、まるでB級西部劇の悪役保安官のようだが、神戸地検は公判維持できるのだろうか?

名誉毀損と難癖つけられたら、自分も含め多くのブロガーが神戸地検に逮捕拘留されなければならないだろう。

対論・日本のマスメディアと私たち

犯罪報道の犯罪