ブログネタ
雑誌 に参加中!
苦し紛れの前号12月1月合併号を見るに、今回はガリ版刷りになるのではないかと思われた「紙の爆弾」がまた本屋の棚に並んでいた。(息を吹き返してきたのか?)

また買ってしまった…という深い後悔と共に目を通す。

芸能ネタは食傷気味だが、今号で面白かった記事は、

衝撃の本邦初公開 CIA暗殺マニュアル―アメリカ政府が教える「刺客」の真実(佐藤雅彦)
(自国の検疫の確保と民主主義の押し売りのためには、他国の大統領の暗殺も厭わない国ですからね、アメリカは。)

”平成のペテン師”中坊公平 ついに正式廃業!(今西憲之)
(年配の方に中坊氏について話していたら、「あぁ、メザシ食べてた人でしょ?」…ん?それは土光敏夫さんですから〜!かなり昔に鬼籍に入られてますから〜斬り!)
罪なくして罰せず


旧長銀破綻のウラで保身を図った詐欺師たちの手口(山岡俊介)
(ヤクザもびっくりの錬金術?国有化やメガバンク誕生の影に不良債権飛ばしの密かな清算が行われているようですね。かなり時間が経っているが時効大丈夫?)
あなたの会社が壊れるとき


それにしても、鹿砦社の松岡社長の「たかが名誉毀損容疑による」長期拘留や山岡俊介氏宅の「明らかに殺人未遂の」放火犯捜査がどうなっているのか、マスコミは一切報道しないねぇ…。