ブログネタ
雑誌 に参加中!
まさか「紙の爆弾」より先にご臨終とは、全くの想定外。

「広告批評」のように世間の関心も向かなくなった雑誌休刊は、やむを得ないと思うが、業界誌的要素を縮小して見せ方を変えれば、「創」は広く読者を獲得できるのではないか?
(新聞社やテレビ局、広告代理店、出版社は揃って斜陽化しているし…。)

このままでは、買って読む雑誌が無くなってしまう。

合併号はあまりに不格好が、季刊でも不定期でも良いので、生き永らえてほしい。
創 ( つくる ) 2010年 05月号 [雑誌]
創 ( つくる ) 2010年 05月号 [雑誌]
クチコミを見る


5/9追記;書店で6月号の平積みを確認。休刊は撤回された模様。
(でも旧態依然の企画内容では、売上や注目度も平行線か。