ブログネタ
中日ドラゴンズ に参加中!
中日2-1ヤクルト

今夜で決着したいドラゴンズは、中3日でエース吉見が登板。
コーナーを攻める丁寧なピッチングでヤクルト打線を翻弄し、8回を8奪三振で無失点!

最終回は守護神 岩瀬で〆…のはずが、青木選手にタイムリーヒットを許し1点差。

ここで浅尾がマウンドに上がり、畠山選手を打ち取ってゲームセット!

中2日でマウンドに上がった満身創痍の館山投手が、気迫の投球で得点チャンスのなかったドラ打線は、

6回裏に井端がレフトスタンドに先制2HR!
(四球で出塁した荒木が大きくリードをとり、5球もの牽制球を投げさせたのが伏線といえる。)

さぁ、日本シリーズ出場だ!敵は福岡にあり!
(さて、ホークス投手陣から何点取れるか?
(Asahi.comの記事)
中日が日本シリーズ進出 2年連続10回目
2011年11月6日20時54分

日本シリーズ進出を決め、選手たちに胴上げされる中日・落合監督=6日夜、ナゴヤドーム、越田省吾撮影

日本シリーズ進出を決め喜び合う吉見(手前左端)ら中日の選手たち=6日夜、ナゴヤドーム、越田省吾撮影

6回裏中日1死一塁、井端は左越えに2点本塁打を放つ。投手館山、捕手相川=越田省吾撮影

 プロ野球セ・リーグのクライマックスシリーズ最終ステージは6日、ナゴヤドームで第5戦があり、中日(リーグ1位)がヤクルト(同2位)を2―1で破り、アドバンテージの1勝を含め対戦成績を4勝2敗とし、2年連続10回目の日本シリーズ出場を決めた。MVPは中日の吉見が選ばれた。日本シリーズは中日とソフトバンクの顔合わせで、12日にヤフードームで開幕する。両チームの対戦は、ソフトバンクがダイエー時代の1999年以来、2度目となる。

ドラゴンズ「日本一になって」 百貨店で応援セール
2011年11月7日13時27分

名古屋市の百貨店の応援セールには、大勢の買い物客らが訪れた=名古屋市中区、松坂屋名古屋店

 中日ドラゴンズの日本シリーズ進出が決まったのをうけ、名古屋市内の百貨店やスーパーでは7日からセールがはじまり、大勢の買い物客でにぎわった。

 名古屋・栄の松坂屋名古屋店の「応援セール」では、午前10時の開店前の本館正面に約100人が行列をつくっていた。落合博満監督の背番号「66」にちなんだ660円のハンドバッグが目玉の本館3階では、次々と運びこまれるバッグがすぐになくなっていた。

 開店前に並んでいた名古屋市中区の今井良雄さん(62)は、「いいものが安く買えてうれしい。ここまで来たら日本一になってまたセールをしてほしい」と笑顔だった。