ブログネタ
中日ドラゴンズ に参加中!
中日2-1ソフトバンク

名古屋ドームで3タテ喰らって背水の陣のドラゴンズ。

先発のエース吉見は初回鬼神の如く三者三振の立ち上がり。
4回裏に連打で1点を失うも、後続を断ち、5,6,7回も三者凡退で反撃を許さない。

8回裏無死1塁で長谷川選手の送りバントがフライとなり、谷繁が猛然ダッシュで捕球すると一塁送球でゲッツー!
カブレラ選手にヒットを許したところで、守護神 岩瀬に交替。
ここでも谷繁が代走福田の盗塁を刺してチェンジ!

守備固めで臨んだ最終回は守護神 岩瀬が2アウト取ると、浅尾に交替。
内川選手を内野フライに仕留めてゲームセット!

名古屋では無死満塁から森福投手に三者三振に打ち取られたドラ打線は、

1回表1死1,2塁で和田が、相性の良い和田投手から右中間を破る走者一掃の2点タイムリースリーベースヒットで先制!

明日も頼んますよ!

さぁ、あと1勝!落合監督の有終の美を飾ってくれ!
(「日本シリーズはホーム試合で勝てない」を予測してオールスター戦を采配していたとしたら凄いけど、まさかね…。)
采配
采配
クチコミを見る

追記;「竜の国」ブータン王国から新婚の国王夫妻が来日。
幸福立国ブータン 小さな国際国家の大きな挑戦
幸福立国ブータン 小さな国際国家の大きな挑戦
クチコミを見る

(Asahi.comの記事)
中日が勝ち3勝3敗に プロ野球日本シリーズ
2011年11月19日21時44分

 プロ野球のコナミ日本シリーズ2011は19日、第6戦がヤフードームであり、中日(セ・リーグ)が2―1でソフトバンク(パ・リーグ)を破り、対戦成績を3勝3敗の五分に戻した。雌雄を決する第7戦は20日、ヤフードームで行われる。中日は4年ぶり3度目、ソフトバンクは8年ぶり5度目(南海、ダイエー時代を含む)の日本一をかけて戦う。

ブータン国王、金閣寺を訪問 「仏教で世界を平和に」
2011年11月19日11時59分

案内する有馬頼底住職(中央)に傘をさしかけるワンチュク国王(左)とジェツン・ペマ王妃=19日午前8時19分、京都市北区の金閣寺、矢木隆晴撮影

 国賓として来日中のブータンのワンチュク国王とジェツン・ペマ王妃は19日、世界遺産の金閣寺(京都市北区)を訪ねた。雨のなか、和傘をさしながら紅葉で色づき始めた庭園をにこやかに眺めた。

 金閣寺の有馬頼底住職に境内の名園を案内された国王は「ベリー・ベリー・ビューティフル」と感嘆。有馬住職によると、国王は「どれぐらい金箔(きんぱく)を貼るのですか」と質問。20万枚と聞いて「維持するのは大変でしょう」と驚いたという。金閣の釈迦如来も参拝し、「仏教の力で世界を平和にできればいいですね」と話したという。

福島の子よ、大きく強く ブータン国王夫妻が被災地訪問
2011年11月18日23時44分

福島県相馬市立桜丘小学校を訪れ、児童と記念写真に納まるブータンのワンチュク国王とジェツン・ペマ王妃=18日午後3時23分、河合博司撮影

福島県相馬市の原釜尾浜海水浴場を訪れたブータンのワンチュク国王とジェツン・ペマ王妃=18日午後4時17分、河合博司撮影
 国賓として来日中のブータンのワンチュク国王(31)とジェツン・ペマ王妃(21)は18日、東日本大震災の被災地、福島県相馬市を訪れた。

 市立桜丘小学校では、5、6年生の157人が出迎えた。6年の後藤香純さん(11)が「津波で家を流され、不自由な暮らしをしている人がたくさんいますが、(来訪が)私たちの励みと希望になりました」とあいさつ。子どもたちは校歌などの合唱やよさこい踊りを披露し、王妃は時折体でリズムを取りながらにこやかに聴いていた。

 国王は「励ましと親愛の情を示すために来ました」と述べ、「みなさんの中に人格という竜がいます。年を取って経験を積むほど竜は大きく強くなります」と話しかけた。王妃は「再び日本を訪れたら、またこの学校に来ます」と約束した。

 国王夫妻はその後、津波被害を受けた同市原釜地区を訪れ、長い間手を合わせて犠牲者を悼んだ。(佐々木達也)

ブータン国王が国会演説 「日本は強く立ち上がれる」
2011年11月17日17時7分

衆院本会議場で演説に臨むブータンのワンチュク国王。左はジェツン・ペマ王妃=17日、松本敏之撮影

 国賓として来日しているブータンのワンチュク国王(31)が17日昼、衆院本会議場で演説した。東日本大震災に触れ、「不幸からより強く大きく立ち上がることができる国があるとすれば、それは日本と日本国民だ」と語った。個人の幸福感を重んじる「国民総幸福(GNH)」で知られるブータン。平田健二参院議長が「GNHの国からいま最もお幸せなお二人をお迎えできたのは実にすばらしい」と歓迎の意を表すと、国王は議場内で見守った新婚のジェツン・ペマ王妃(21)とほほえみあった。

ブータン国王夫妻を歓迎 皇太子さま、天皇陛下に代わり
2011年11月16日10時59分

歓迎行事に臨み、皇太子さまと並んで笑顔を見せるブータンのワンチュク国王(中央)とジェツン・ペマ王妃(中央左)=16日午前9時33分、皇居、金子淳撮影

 国賓として来日したブータンのワンチュク国王夫妻の歓迎行事が16日午前、皇居・宮殿前の広場で開かれた。気管支炎で入院中の天皇陛下に代わり、皇太子さまが国王夫妻を迎えた。野田佳彦首相夫妻らが出席した。

 国王は、広場で儀仗(ぎじょう)隊の栄誉礼を受け、両国の旗を振り歓迎する小学生らに手を合わせてあいさつした。宮殿に入り、皇太子さまと会見した。皇后さまは歓迎行事に出席せず、東京・赤坂の迎賓館赤坂離宮を訪れ国王夫妻にあいさつした。

 今回の訪問は日本とブータンの国交25周年を記念するもの。国王夫妻は10月に結婚したばかりで、事実上の新婚旅行となる。日本滞在中は、東日本大震災被災地の福島県相馬市や、京都を訪問する予定。

 国王は、東日本大震災発生翌日の3月12日、日本のため追悼式を主催。18日には100万米ドル(当時は約8千万円相当)の義援金を日本に寄付した。皇太子さまは1987年に、秋篠宮ご夫妻も97年にそれぞれブータンを公式訪問している。

首相、新婚のブータン国王夫妻を表敬
2011年11月15日23時10分

野田佳彦首相夫妻(左)の表敬を受けるブータンのワンチュク国王とジェツン・ペマ王妃=15日午後6時39分、東京都港区元赤坂の迎賓館、金子淳撮影

 野田佳彦首相夫妻は15日夜、国賓として来日したブータンのワンチュク国王とジェツン・ペマ王妃を迎賓館に表敬訪問し、10月に結婚したばかりの国王夫妻に祝意を伝えた。ブータンが東日本大震災で義援金を寄せたことや、国王夫妻が被災した福島県相馬市を訪れることに感謝の言葉を述べた。国王夫妻は国会で演説するほか、京都市内を観光する予定。