ブログネタ
中日ドラゴンズ に参加中!
中日0-3ソフトバンク 

最後まで打てなかったなぁ…(残念)。

ドラ戦士の皆様、お疲れ様でした。
ドラファンの皆様、TBありがとうございました。

そして、落合監督と森コーチ他のコーチ陣の皆様、21世紀初頭にドラゴンズ栄光の8年間を築いていただき、ありがとうございました。
采配
采配
クチコミを見る

セ・リーグ連覇を果たしたラストスパートの快進撃は、もちろん監督のシーズンを通した采配もあるだろうが、来季の交代が決まった落合監督を胴上げしようとする選手のモチベーションにも支えられていたことは皮肉な結果だ。
球団は十分に儲かったでしょうが…。)
来季はSKEを見本にパワフル打線でテッペンめざせ!
SKE48「1!2!3!4!ヨロシク!勝負は、これからだ!」〜2010.11.27@愛知県芸術劇場大ホール〜 [DVD]
SKE48「1!2!3!4!ヨロシク!勝負は、これからだ!」〜2010.11.27@愛知県芸術劇場大ホール〜 [DVD]
クチコミを見る
(Asahi.cpmの記事)
オレ竜、最後の雄姿 中日V2パレード沿道に37万人
2011年12月3日13時39分

沿道の声援に手を振って応える中日の落合博満前監督(右)と森野将彦選手=3日午前10時55分、名古屋市中区、恵原弘太郎撮影

 プロ野球セ・リーグで球団史上初の2連覇を果たした中日ドラゴンズの「V2パレード」が3日、名古屋市内であった。今季限りで退団した落合博満・前監督(57)が中日のユニホームを着るのはこれが最後で、沿道には約37万人(主催者発表)が詰めかけた。

 落合前監督と選手ら約80人はオープンカーとバスに分乗し、中区の久屋大通公園をスタート。名古屋駅付近までの約3キロをゆっくりと走った。ヤクルトとの最大10ゲーム差を逆転してペナントレースを制し、日本シリーズでもソフトバンクと激闘を演じたメンバーに、「落合監督ありがとう」などの声が飛んだ。

 パレードに先立ち行われた出発式では、在任8年間でリーグ優勝4度、日本一1度の実績を残した落合前監督が「8年間応援してくれた全国のファンにお礼を言いたい。選手たちは今回できなかった日本一を来季以降、必ず成し遂げてくれるでしょう」とあいさつした。

ソフトバンク日本一 MVPに小久保
2011年11月20日22時14分

4回裏ソフトバンク2死一、二塁、山崎は右前適時打を放ち、一塁上で両手を突き上げる=越田省吾撮影

 プロ野球日本シリーズは20日、ヤフードームで第7戦があり、福岡ソフトバンクホークス(パ・リーグ)が中日ドラゴンズ(セ・リーグ)を3―0で破って対戦成績を4勝3敗とし、8年ぶり5度目(南海、ダイエー時代の各2度を含む)の優勝を飾った。2005年にソフトバンクになってからは初の日本一。25日に台湾で開幕するアジアシリーズに出場する。

 ソフトバンクは交流戦優勝、リーグ戦優勝、クライマックスシリーズ制覇に続き、日本シリーズも制覇する「完全優勝」を果たした。パ・リーグチームの制覇は2年連続28度目。最高殊勲選手賞(MVP)には、ソフトバンクの小久保裕紀内野手が選ばれた。

 ソフトバンクは本拠の第1、2戦で競り負けて連敗したが、ナゴヤドームで3連勝して王手をかけた。第7戦は今シリーズ初めて本拠で勝利し、有終の美を飾った。