November 27, 2006

2007 sprung/summer collection

07SS











2007 spring/summer collection

寒くなってきましたが、気分は春夏物で暖まって下さい。







August 12, 2006

2006/2007 AW

0607AW










ご無沙汰しております。
2006/2007秋冬物の写真をアップしました。

http://www.nudemm.com/

また、NEW YORKから今秋創刊されるメンズ雑誌"OWN magazine"のホームページ内のBlogのコーナー(各方面のクリエイターの方達が書き込まれています)に本日より参加させて頂いております。

ぜひご覧になってみて下さい。

OWN Magazine


OWN Magazine Blog




つうか、まだここ見てくれてる人いるかな(笑)





April 08, 2006

最近のBGM

GN
MA
BH

















さて、最近仕事しながら聴いてるのは

・GRAND NATIONAL『KICKING THE NATIONAL HABIT』
2004年のアルバムだけどボーナストラック入りで再発。
80年代っぽさいっぱい。なんかメロディアスな感じとか歌い方とかが全体を通してSTEVE MILLER BANDの"Abracadabra"っぽいんだけど、POLICEっぽいのもあったりスカっぽいのもあったり、LCD Soundsystemっぽいのもあったり(笑)

なんかいい感じ。
http://www.grand-national.net/

・MASSIVE ATTACK『COLLECTED』-SPECIAL EDITION-
ベスト盤。2枚組のうち二枚目がDVDとのデュアルディスク盤。CD面はレアトラックとライブ音源、DVD面がプロモビデオ。
DVDは数年前に発売された「ELEVEN CLIPS」に新曲のビデオ等5曲を付け加えた16曲入りのお得な内容!
これで2780円は安い!
UK盤はPAL、amazonで頼んでおいたのはUS盤なんだけど届いたらEU盤(オランダ)!でもNTSCだったからまぁいいか(笑)

・BEN HARPER『BOTH SIDES OF THE GUN』
-BENHARPER.NET 3CD DELUXE EDITION-
届くのに随分かかったけど届いてみたら封筒に

----------------------------------------
この郵便物は運送中湿潤して到着しましたので、
当局で乾かしました。おわび申し上げます。  


成田国際空港郵便局
----------------------------------------

というDELUXな紙が貼ってありました(汗)
開けたらCD自体はシュリンクに包まれてたので無事。

どうも日本に届いた他の人も同じ紙が貼ってあったそうです。


飛行機が海に不時着したのか・・・

屋根無し一人乗りのプロペラ機なのか・・・


どんな運び方だったんだ(笑)


・LENNY KRAVITZ『ABSOLUTKRAVITZ』
LENNY KRAVITZの新曲「BREATHE」とその曲をJAZZANOVAなど10組のミュージシャンやDJがリミックスしたリミックスバージョンを含む11曲。
以下のサイトから全曲ダウンロード出来る・・・はずなんだけどMAC OS XだとENTER出来ない(汗)
WINDOWSでDLしました。


曲自体は打ち込みバリバリのダンスミュージックです。

http://www.absolutkravitz.com






夏の新作Tシャツ

f47ecc4f.jpgT2














久しぶりに更新。

夏の新作Tシャツ(G.W.明け店頭投入用)を企画。
レディース-1サイズ・メンズ-3サイズ

左はハチの止まった花柄&ハチ。

右はネックレスやらドレープやら指輪やら・・・。



そして同時に秋冬物を企画中。

これから暖かくなるのにダウンジャケットなんかをデザイン中(笑)

October 24, 2005

NINE HORSES

18b97490.jpgDAVID SYLVIAN、STEVE JANSEN、BURNT FRIEDMANによる"NINE HORSES"のアルバム『SNOW BORNE SORROW』。
http://www.ninehorses.com/
試聴はこちら。
http://www.samadhisound.com/catalogue/ss006_nine_horses_snow_borne_sorrow.html

DAVID SYLVIANの最新ソロ『BLEMISH』が完全に一人で作られたのににくらべ、STEVE JANSENのドラムやホーン、ベースが入ったりゲストミュージシャンも多く、JAZZやELECTROなどのスタイルを取り入れてポップな感じでしょうか。

まぁ、DAVID SYLVIANの場合、彼が歌えばソロみたいになってしまったりするんだけども(笑)

坂本龍一やSTINA NORDENSTAMも参加。

秋の夜長にぴったりです。部屋でCDをかけてベランダに出て夜景を見ながら聴くのも気持ち良さそう。



ここは地下だけど(笑)

映画『ブラザーズ・グリム』試写会

e34833db.jpghttp://www.b-grimm.com/

画像はUSオフィシャルサイトのほうが豊富です。
http://www.miramax.com/thebrothersgrimm/

メイキング映像
http://www.miramax.com/thebrothersgrimm/b_roll_pop.php

なんとか時間出来て行って来ましたよ!


いやぁ〜、面白い!
予告編で観るよりもはるかに面白いですよ。

冒頭からギリアムの映像世界に引き込まれます。
ギリアムが得意とする時代背景、18世紀のヨーロッパ世界、城や馬、拷問室などモンティパイソン好きな人も間違いなく引き込まれる事でしょう(笑)

童話「赤ずきんちゃん」、「ヘンゼルとグレーテル」、「シンデレラ」、「眠れる森の美女」などを思わせるシーンも各所に取り入れています。

これまでのギリアム映画の中ではメジャーで一般受けしやすい映画のになるでしょうが、ただのファンタスティック映画にはならず、ギリアムらしい残酷なシーンやブラックユーモアもあり、CGも派手過ぎずギリアム独特の映像世界は損なわれていませんでした。

主役の2人もいいですがモニカ・ベルッチの美しさやピーター・ストーメアとギリアム作品の常連となったジョナサン・プライスの怪演ぶりも見応えあり!

試写会での反応も上々でした。


パンフレットも買わなきゃいけないし、ギリアム作品は何度見ても面白いので・・・



B.G.O.(BROTHERS GRIMM OFF)決定!!!!



11月中旬くらいに出来るといいなぁ。

詳細は後日!


まぁ、なんだかんだ言ってギリアムの新作を観る事が出来たのが一番嬉しい(笑)




September 04, 2005

PRINCE-"S.S.T." SINGLE

a2ca9ac5.jpgPRINCEのオフィシャルサイト

"NPGMC"

のMUSICOLOSY DOWNLOAD STOREで

ハリケーン”カトリーナ”によって被害を受けたニューオーリンズ救済のための新曲『S.S.T.』がダウンロードできます。

"GLAM SLAM VIP"の部屋では『S.S.T.』の後半ジャムのEXTENDED VERSIONが聴けます。


NPGMCからのメールによると現地時間9月2日の朝、曲を書いて一人でレコーディング、翌日には発表という出来立てホヤホヤの曲です。

さすがPRINCE!行動が速い!


Dimension Mix

dd6a6b25.jpg"Dimension Mix-A Tribute to Dimension5 records"
『シンセサイザーを発明し、エレクトリックミュージックの父と言われるブルース・ハークとエスター・ネルソンが子供たちの為に1963年に興した"DIMENSION5 RECORDS"の曲を最先鋭のアーティストがカバー&リミックス』

というアルバムです。僕の好きなBECK、MONEY MARK、EELSなどがカバーで参加、その他にも以下のミュージシャンやDJによるカバー&リミックスが聴けます。
『子供の情操教育の為の音楽』ということらしいのだが残念ながらオリジナルは聴いた事がありません。しかし、かなり前衛的なことをやっていたレーベルらしいです。

『このアルバムの売り上げは自閉症の子供たちと、その家族をサポートする団体に寄付されます』

TRACK LISTING:
01- BECK - Funky Lil' Song
02- STEREOLAB - Mudra
03- FANTASTIC PLASTIC MACHINE - I'm Bruce (Dimension 5 Mega Mix)
04- THE APPLES IN STEREO - Liza Jane
05- MONEY MARK - Spiders
06- TIPSY - Popcorn
07- EELS - Jelly Dancers
08- BROTHER CLEVE - Music 4 Robots
09- ORANGER - Catfish
10- ANUBIAN LIGHTS - Walking Eagle
11- IRVING - Army Ants in Your Pants
12- DJ ME DJ YOU - Soul Transportation
13- FROM BUBBLEGUM TO SKY - Abracadabra
14- CHRIS KACHULIS - Listen
15- GEOFFREY OWEN & MARY CHRISTOPHER - African Lullabye
16- BLUE-EYED SON - Upside Down
17- THE STONES THROW SINGERS - Rain of Earth
18- DANIELSON FAMILE - Nothing To Do


August 25, 2005

moog original film soundtrack

981934ea.jpg先日亡くなったシンセサイザー生みの親Moog博士のドキュメンタリー映画『moog』

で、そのサントラ盤が出ているのは全然知らずに早速購入。



これが、いいじゃないですか!

MONEY MARKのファンキーな新曲も入ってるし、2枚組だし。
"Bob's Funk"やブーツィの"When Bernie Speaks"なんかもファンキーだし全曲素晴らしい!

DISC 2はmoogシンセサイザーを使ったクラシック・ヒット曲です。

いやぁ、気がついて良かった(笑)

DISC 1

01."Abominatron"-33
02."Variation One"-Stereolab
03."Bob's Funk"-The Moog Cookbook
04."You Moog Me"-Jean-Jacques Perry & Luke Vibert
05."The Sentinel"-Psilonaut
06."Unavailable Memory"-Meat Beat Manifesto
07."When Bernie Speaks"-Bernie Worrell & Bootsy Collins
08."Endless Horizon (I Love Bob Mix)"-Electric Skychurch
09."Micro Melodies"-The Album Leaf
10."I Am A Spaceman"-Charlie Clouser
11."Sqeeble"-Plastiq Phantom
12."Realistic Source"-Bostich
13."You Have Been Selected"-Pete DeVriese
14."Nanobot Highway"-Money Mark
15."Mixed Waste 4.2"-Baiyon
16."Beautiful Love"-Tortoise
17."Another Year Away"-Roger O'Donnell


DISC 2-BONUS DISC-

01."Lucky Man"-Emerson, Lake & Palmer
02."Cars"-Gary Numan
03."E.V.A."-Jean-Jaques Perrey
04."Mongoloid"-Devo
05."Blue Monday"-New Order
06."Baroque Hoedown"-They Might Be Giants
07."Close To The Edge"-Yes

こちらで全曲試聴可能。




August 22, 2005

I HEART HUCKABEES

daba64e2.jpg

映画『ハッカビーズ』
http://www.huckabees.jp/top.html

宇宙・石油・実存主義・自然保護・詩・フォース・毛布・寝袋・自転車・ゴム風船・猫の死・アフリカ人・岩・沼・9.11・火事・フランス人・哲学探偵・チキンサンド・ツナサンド・愛

コメディータッチではあるけど非常に哲学的な内容でした。インタビューでも答えてたけど監督自身や出演者も「答えがわからない」。
そんな内容の映画です。いやほんと。自分も含めて大半の人がもっとコメディータッチでおもしろおかしい恋愛物だと思って観てたんだろうな(笑)
出てくる人間がみんな何かに疑問を抱きながら悩みながら自分を見つめ直すために取る行動が極端すぎておかしいやら悲しいやら。
ダスティン・ホフマンとリリー・トムリン演じる哲学探偵はバレバレの尾行とすぐわかる所に盗聴器を付けたりといった極端な行動でズバズバと生活や仕事に入り込んでくる感じで観てる人も混乱させる(笑)

「偶然の意味とは?」
「自分は誰なのか?」
「全て宇宙と一体」
「宇宙と人間は別もの」
「人間は孤独」
「これが僕だろ?」
「人間ってどこか繋がってるんだよ」

う〜ん。やはり、もう一回観てみたい。

この映画を観たいと思ったのは予告編とそのBGMでした。何となくポール・トーマス・アンダーソン(「マグノリア」、「パンチドランクラブ」監督)やミッシェル・ゴンドリー(「エターナルサンシャイン」監督)の雰囲気に近いなと思ってたらやはり音楽はJON BRIONでした。映画自体もミッシェル・ゴンドリーに近い映像表現をしたりしています。

JON BRIONの曲や選曲は優しいけど少し悲しげな音楽がどの映画にもピッタリです。
その時々のキャラクターの気持ちが見事に表現されている感じ。特に『エターナルサンシャイン』のラストに流れるBECKの「Everybody's Gotta Learn Sometimes」(Korgisのカバー)や『マグノリア』でエイミー・マンが歌う「SAVE ME」や映画の途中、出演者が急に歌いだす「WISH UP」なんか涙が出ますよ。







で、「俺は誰なんだ?」






追記

今日はiPodに入れてあるJON BRIONのサントラ作品集を聴きながら街をブラブラしていました。

JON BRIONの曲を聴きながら見ると、普通に歩いてる人や自転車に乗ってる人、電車に座ってる人が映画の主人公に見えて「みんなにドラマがあるんだろうなぁ」とあたりまえだけどしみじみと思って感動しました(笑


August 18, 2005

BROTHERS GRIMM

e22c9a2f.jpg日本版の公式サイトもオープンしましたね。
http://www.b-grimm.com/index.html

秋公開という事でまだ公開日はわかりませんが・・・。
邦題は"グリム兄弟"ではなく『ブラザーズ・グリム』。

日本版の予告編はアメリカ版よりも短く、コメディタッチなシーンはカットしてあります。

『ハリー・ポッター』や『ロード・オブ・ザ・リング』みたいな純粋なファンタジー物として売り出そうとしてるな(笑)

そうはいかないのがテリー・ギリアムなのに(笑)



テリー・ギリアム監督の待望の新作「グリム兄弟」の
USオフィシャルサイトです。
http://www.miramax.com/thebrothersgrimm/



ギリアム作品はこの後、
「タイドランド」
http://www.tidelandthemovie.com/

が年内にも公開される予定。




August 17, 2005

MONEY MARK LIVE!

baad23cf.jpgTOMMY渋谷のDUO MUSIC EXCHANGEにMONEY MARKの来日公演を見に行く。

まずはゲストのTOMMY GUERRERO。
http://www.rushproduction.net/artist/tommy.html
ミュージシャンも一杯やりながらという感じでまったりとスタート。ファーストアルバムからの曲を中心に聴かせてくれました。ラスト、MONEY MARKがキーボードに加わり、ファンキーなオルガンを聴かせてくれる。

続いてTUCKER。
http://www.bounce.com/interview/article.php/640/
初めて見ました。ぶっ飛びました(笑)
一人でターンテーブル・リズムマシーンをあやつり、キーボード、チョッパーベースをひきまくる!挙句の果てにはキーボードに火をつけスタッフに止められ(笑)、キーボードの上に逆立ちし、ターンテーブルを鼻であやつりながら「CARAVAN」を演奏(笑)
「テキーラ」ではキーボードを持ち上げたと思ったらキーボードの裏に「テキーラ!」と書いた紙が貼ってあり客を煽る(笑)
ファンキーでパンクでジャジーだ(笑)

続いてFUJI XEROXのCMで話題になったヒューマンビートボックスのAFRA率いるINCREDIBLE BEATBOX BAND。
http://www.rushproduction.net/artist/afra.html
ライブでは初めて見るがやはり凄い!一人で同時に3つくらいの音を出す。そんなやつらが3人そろってビートを刻むとそれが人の声だけで表現されているとは思えない凄さ。
さすがに5曲ほどやると体力がきついようでした(笑)

ラストはやはりMONEY MARK!
http://www.rushproduction.net/artist/money.html
ベースボールキャップをかぶってサングラスをかけた関根勤のような格好で登場しましたがこのおっさんがファンキーなギターとキーボードとソウルフルなボーカルを聴かせてくれるんだから面白い(笑)
途中、TOMMY GUERREROも一曲参加してファンキーでクールな演奏を聴かせてくれました。
今回のライブはギターとボーカル曲中心でキーボードは数曲しかひかなかったが最後にキーボードソロで『BLACK BUTTERFLU』をやってくれて感動しました。この曲は本当に美しい名曲です。

最後アンコールではAFRA、TUCKERも参加して大盛り上がりで終了しました。

久しぶりにライヴ見たなぁ。


August 15, 2005

Quixotic.

3a243ee7.jpgTRICKYの初期のアルバムでボーカルとしてクレジットされていたMARTINA TOPLEY-BIRDの2003年に出たソロアルバム。

つい最近まで出ていた事を知りませんでした(笑)

で、最近買ったんですがいいんですよ。

JAZZ,BLUES,ROCK,HIPHOP,TRIPHOP,CLASSICといったジャンルを取り入れながらダークでハードで美しい曲を聴かせてくれます。

TRICKYも一曲プロデュースとボーカルで参加しています。

BJORK+PJ HARVEYみたいな感じかな。

August 10, 2005

完熟メロン

1218ec69.jpg

MELON
MELONの未発表曲・デモ・ライブ音源を集めた"桐箱"入りの2枚組CDが届きました。

桐箱入り、CDのレーベル面もメロンと切ったメロンの2枚組(笑)、メロン保護用のクッション(笑)などなど凝りに凝った完熟メロンですよ。

中身も完熟の濃い内容です。

MUTE BEATの小玉和文や屋敷豪太(後期MELONのメンバーにもなる)なども参加しています。

詳細はこちら
http://bridge-inc.net/egd/melon.html

10月にはオリジナルアルバムも紙ジャケCD化されますよ。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=29648160&owner_id=664699


August 08, 2005

BLACK BUTTERFLY

a96a2323.jpgMONEY MARKの新作が出ました。

『FATHER DEMO SQUARE』

やはり日記のタイトルにも付けた曲

"BLACK BUTTERFLY"

ヴィンセント・ギャロが絶賛したというバラードです。


これはファースト収録の"CRY"に匹敵する名曲だ!



August 06, 2005

メロンとスイカと立花ハジメ

126dc375.jpgソニーミュージックより10/5に紙ジャケリマスター盤が出るみたいです。

立花ハジメ
・H
・Hm
・Mr.Techie & Miss Kipple

MELON
・Do You Like Japan?
・Deep Cut
・Shinjyuku-Bladerunner

WATER MELON
・COOL MUSIC

立花ハジメ3作品は以前出た『\EN BOX』に入ってるので正直悩むんですが、MELONの『DO YOU LIKE JAPAN?』とWATER MELONの『COOL MUSIC』はリマスター盤を待っていたので嬉しい!!

August 04, 2005

A THOUSAND DAYS

c796cdfd.jpgA THOUSAND DAYS/MITCHELL FROOM

ロスロボス、スザンヌ・ヴェガ、ロン・セクススミス、チボマット、クラウデッドハウスなどのプロデューサーとして、ラテンプレイボーイズなどのメンバーとしても有名なミッチェル・フルームのピアノソロアルバム。
http://www.shinseido.co.jp/omagatoki/shimpu/omcx-1131.html

前作のソロ『ドーパミン』ではコンビを組んでいたチャド・ブレイクをプロデューサーに迎え、これまでにプロデュースしたミュージシャン達をゲストボーカルに迎えたロックアルバムでしたが、今作はピアノソロでインスト曲のみのアルバムです。

でもただ綺麗なピアノソロではなく、彼独特の美しいメロディと少し歪んだ、こもったようなミキシングでジャケットのアンティークのピアノの写真が物語ってるような音を聴かせてくれます。

朝、聴くと気持ちいい。そんなアルバムです。



August 02, 2005

Best By Far

e9ffc078.jpgACID JAZZブームの時にTALKIN'LOUDから出たメジャーデビュー曲「THERE'S NOTHING LIKE THIS」を聴いて好きになったOMARの2000年に出た5thアルバム。
今の所、新作は出てないがCOMMONのアルバムにゲスト参加したりといった活動はしているみたい。
1stアルバム「THERE'S NOTHING LIKE THIS」も大好きなアルバムだったけどその後のアルバムはいい曲はあるけどアルバム全体としてはパッとしなかった。

そこでこのアルバム、これはいい!捨て曲無し!5年前のアルバムだけど最近また引っ張りだして聴いてます(笑)
STEVIE WONDERを少しねちっこくしたようなボーカルで低音からファルセットまでこなせるあたりもどこかプリンスを思わせたりもします(歌詞カードのYOUが」"U"になってたり(笑)。

エリカ・バドゥとのデュエットで名曲「BE THANKFUL(FOR WHAT U'VE GOT)」も収録されています。
いまいちブレイクしなかったOMARですがJAZZ・SOUL・DUB・R&Bが好きな人、エリカ・バドゥやディアンジェロなんかが好きな人は間違いなく気に入ると思います。

http://www.omarmusic.net/index.htm
"music"で視聴出来ます。

June 20, 2005

FROM TOKYO TO TOKYO

海外出張の日程が決まった。

かなりの混雑時期のため取れた飛行機チケットは"AEROFLOT"だ(笑)
帰りも7/7発しか取れなかったのでせっかくだからロンドンの友人に会いに行って泊めてもらうことにした。

7/1 東京-モスクワ-ロンドン&パブでビール
7/2 ゆかいなロンドンぶらぶら&パブでビール
7/3 ゆかいなロンドンぶらぶら&パブでビール
7/4 ユーロスターでパリ北駅着 ぶらぶら&カフェでビール
7/5 パリで打ち合わせ予定&ぶらぶら&カフェでビール
7/6       〃
7/7 パリ-モスクワ-
7/8 東京

パリでも友人に会いたい。
マーケットはロンドンの方にしか行けない。
カムデンにでも行ってこよう。
ポートベローにしようかなぁ。



さて、無事に帰って来れるかどうか・・・(笑)
まず、モスクワにちゃんと着陸出来るだろうか(笑)


ま、いいか(笑)


最近好きなTVCM

最近好きなCMです。

1.アディダスのCM。
あのスパイク・ジョーンズの作品ですが5月頃に見て以来まだ一度しか見た事ありません。しかしその一度でハマりました。音楽もいい!さすが!(笑)
http://www.boardsmag.com/screeningroom/commercials/1586/

2.プジョー407のCM
あのおもちゃの車たちにやられました!下のリンクではメイキングも見る事が出来ます。
http://407.jp/movie/tvcm.html

3.ダイワハウスのCMシリーズ
「細胞編」と最近の「人生ゲーム編」がありますが「細胞編」にやられました!
http://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/cm/index.html

comments