予想外に寒い。

 
 
今日は個人練。
 
 
 
 
2週間ぶりの力接骨院からそのままシーザー力道場へ。
 
 
 
動け動け。
 
 
 
動け俺。
 
 
 
 
 
 

尊い命。



アベ政権での死刑執行は昨年12月発足以来5人。


昨年3月までは、死刑は20カ月間執行されてなかった。

その3月からこの1年あまりで12人の死刑が執行されたという。





某経済評論家は、以前こんなことを言っていた。


「私は結構強い(死刑制度)廃止派なんですよ。もともと犯罪の原因は、必ずしもその人だけではないですから。さらに加えて、その人が死刑になっても何も解決しない。この2点なんですよ」


この一文を見た時、嫌悪感しかなかったな。


「犯罪の原因は必ずしもその人だけではない」


人の人格を形成する生き様の中で、人格を歪ませられる要因になった「他者の存在」というのは理解出来る。


その人格が歪んだ人間が犯罪を犯した場合、犯罪の原因を知っておくことは大事なことと思う。


でもそこで「そいつの生き様」って考慮すべきなんだろうか。


問題ある生き様だったら「人格が歪むような出来事があったんだからしょうがないじゃないか!」ぐらいに聞こえないか?


「あくまで死刑については反対なだけで、犯罪については許せないし罰を与えるべき」ってことなのかもしんないけど、後に続けた「その人が死刑になっても何も解決しない」という主張は、結局「刑罰を与えても何も解決しない」ということになってしまわないだろうか。


「じゃあ死刑以外の刑罰を与えたら、凶悪な犯罪は解決するの?」って。


そもそも人の命の尊さを、その「尊い命を奪った凶悪な人間の命で語る」ってことに違和感感じないのかね。



すぐ人権だ差別だって話になるけどさ、人権を差別しないからこそ「命を奪った者と奪われた者」は、ちゃんと区別しなきゃダメなんじゃないかと思う。


ホントに命が尊いモノなら、それを奪った人間は差別されても仕方ないんだよ。それだけのことをやっちゃってるんだから。





死刑廃止論者は「自分の家族が殺されても同じことが言えるのか」という反論にさらされる。


この某経済評論家は「それでもわたしは(死刑廃止と)言います。死刑が犯罪の抑止力に何の役にも立たないからです。死刑の問題が感情的なところで議論されていることに、きちんと向き合わないと」



感情的なのはどっちだろうね。




海外を見習って死刑を廃止したいなら、海外に普通にある「極刑として終身刑とか懲役200年」とかをつくらないとダメ。


「凶悪犯でも同じ尊い命。その尊い命を奪う死刑だけなくそう。後はそのまま」なんて意味わかんねえんだから。

アタシはマチコVol.3

 
 
マチコちゃんは基本的に男ウケも悪くないのに、なかなか彼氏に恵まれない時期があった。
 
 
ある時、俺が男友達に「頼むから合コンやってくれ」って言われて(笑)。
 
 
そいつらは決してモテないワケではないのに、不思議と女っ気がなかった。
 
 
俺はマチコちゃんに「こっちは俺を含めて5人だから、なんとか5人集めらんない?」と合コンを頼んでみる。
 
 
するとアグレッシヴなマチコちゃん、すぐ女の子を揃えちゃって(笑)。早速段取りしてその週の週末にスピード開催した。
 
 
マチコちゃんは、時としてたまらなく頼もしい(笑)。
 
 
合コン当日。合コンともなると、自分のアドバンテージのために「格下」を用意するもんだけど、俺はあえて「格上」を用意した。礼儀として(笑)。
 
 
それに対抗するかのように、マチコちゃんも「粒揃いな女の子たち」を連れて来ていた。
 
 
カップル成立しそうな雰囲気としなそうな雰囲気が入り乱れ、酒の量もだいぶすすんでいた。
 
 
俺はいつものように盛り上げるだけ盛り上げて最終的な収穫はナシ、といった雰囲気(苦笑)。
 
 
マチコちゃんはグラス片手にアグレッシブに動き回っていた。
 
 
夜も更けて、そろそろお開きに。とりあえず何事もなく、友人たちは楽しんで終わったかに思われたが……
 
 
数日後、友人4人それぞれからこんなことを言われた。
 
 
「マチコちゃんから手紙もらってたんだけど……」
 
 
その内容は「あなたのことが気になります。よかったら今度2人で……」というモノだった。友人4人それぞれに(笑)。
 
 
 
マチコちゃん、手当たり次第かよ(苦笑)。
 
 
 
俺はしばらくほっといたんだけど、そんなある日、俺がマチコちゃんから手紙をもらった。
 
 
 
『あの合コン楽しかったね。みんな素敵な男の子だったけど、アタシはやっぱりあなたのことが気になります。よかったら今度2人で……(略)』
 
 
 
 
マチコちゃん、ガチで手当たり次第かよ!
 
 
 
 
でもね、5人いて4人に手紙渡してダメで、5番目に「やっぱりあなたのことが」って言われてもさぁ……
 
 
 
一応俺にもプライドが(笑)。
 
 
 
特にアクションは起こしませんでしたけどね。
 
 
 
マチコちゃんとは友達でいるのが一番です(笑)。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ