B店(100円/33個交換)で羽根ぱちウルトラセブンが入ったので、K店には後で行くつもりだった。

B店にはどうしても開店時間には間に合わないので、近所のD店(100円/27.5個交換)にも新レレレが入ったので釘だけ見ようと思って立ち寄った。

満席なのでジックリ見れないが遠目に見ても開いてそう。
ついでだからハネスー海のシマに周ってみるとヘソ釘が開いていた。
試しに打ってみると4回転目に当たり、6連荘した。
少し打って1箱で止めた。
確かに回ることは回るのだがスルーやアタッカー周辺の釘は渋すぎる。
スルーはほとんど役に立たず、通常状態でもランプが4つとも点くことはなかった。

これで貯玉総数は4521個となった。


次はB店にて。
ウルトラセブンのシマは満席だったけど、たまたまじいさんが止めたところに私が通りかかったのでその台を打つことにした。
お座り一発、セブンボーナス(7R)を引き当てる。
拾いも申し分なく良く拾ってくれた。
その大当たり中に先ほどまでこの台を打っていたじいさんが戻ってきた。
ジーッと私の後で見ている。
止めたのではなかったのか。
でも何もおいてなかったので座ったのだが、良く見てみると箱の横に100円ライターが置いてあった。
上皿の上とか箱の中に置いておけばまだいるなということは分かるけど箱の横では、分かりませんよ。
こんなところに置いてあっても知らない。
それにもう当たっている。
シカトすることに。

追い金を重ねながら打つも当たるのはシングルのみ。
後にはまだじいさんがいる。

粘ればまだ出るのは分かってはいるが、5K使ったし、執念深くじいさんが待っているので止めることにした。

ウルトラマンを打つことにする。
ヘソはあからさまに開いている。
出してくれといわんばかりに開いている。
満席でしばらくは打てなかったが、待つこと30分余り。
やっと空いた。

回転率は23回/千円
良く回るけど、当たらなかった。
ウルトラマンだけで30Kのマイナス。
これでいままでウルトラマンに打ち込んだお金は6,7万にはなるだろう。
生涯今だ一回も当たりを引けず。
悲しい。

いつまでウルトラマンは私に貢がせる氣なのだろう。
私にとってウルトラマンは性悪な女、
ウルトラマン子ちゃんである。


ウルトラマンの必勝法をみなさんに教えましょう。
それは・・・
私の隣りで打つこと。

いつもそうだけど、私の両隣は吹きまくるのだ。
その狭間で私は嘆息をもらすのであった。