憂鬱なキックボクサー

J-NETWORKスーパーフライ級王者、元REBELS-MUAYTHAIスーパーフライ級王者、元REBELS-MUAYTHAIフライ級王者、元WPMFフライ級王者、元うつ病 、M崎公則の憂鬱な日記。

中年ためのトレーニング

私のジムでのトレーニング時間は、ウォームアップからクールダウンまで入れると、一日約3時間です。それに30~1時間程度のランニングを別に行うんのですが、これを言うと、意外に練習量が少ないと驚かれることがよくあります。

このように考える人は、昔のトレーニングを思い浮かべている人か、別の競技をしている人、もしくはスポーツをしていない人でしょう。現在のスポーツトレーナー界では、かつての体育会で行われていたような、無駄に長時間の過酷なトレーニングは、非常識となっています。しかし現在でも、昔行われていた精神論的過負荷なトレーニングを、良いと思っている人は多いようです。

なぜたくさんトレーニングを行い過ぎてはいけないかというと、長時間トレーニングを行うと、集中力と体力が落ちます。集中力と体力が落ちることで、トレーニング効果が激減し、怪我もしやすくなります。もし怪我をすれば、トレーニング自体ができなくなります。例を挙げると、高校野球で活躍していた投手が、プロになってから肘を故障をして活躍できなくなるケースが多かったのは、試合や練習で投げ過ぎたことが原因であることが多いのです。

そういうわけで、ただ単に過酷なトレーニングをすることは、逆効果になる可能性があります。特に中年は注意が必要です。若い人ならば回復力が早いので、ある程度負荷が大きくても乗り切れることが多いですが、中年になるとそういう訳にはいきません。適度なトレーニング強度・時間と、適切なトレーニング方法、十分な休養が必要です。

「適度な」トレーニングという判断が難しいのですが、自分に必要なトレーニング方法と強度・時間は、経験よるものが大きいので、自分自身の特性、限界をトレーニングしながら探ってみてください。


梅雨の鎌倉

今日は鎌倉を散策してきました。

この時期の鎌倉と言えば、紫陽花です。中でも有名なのが、通称「あじさい寺」と言われている明月院です。しかし、あまりにも有名なため、平日でもかなりの混雑ぶりでした。休日に訪れたら、かなりの混雑が予想されます。
DSCN1425DSCN1434DSCN1412

そこから建長寺まで歩き、天園ハイキングコースをショートカットで歩きました。駅周辺の喧騒とは餉餉離れた、静かで、自然を満喫できるハイキングコースです。
DSCN1440DSCN1467DSCN1445
 DSCN1460 DSCN1472 DSCN1471

鎌倉には何度も来ていますが、やはり良い場所です。

DSC_0558


デジカメ復活

先日、養老渓谷で水死したと思われたデジカメですが、奇跡的に復活しました。完全に乾燥したら、復活したようです。
DSC_0555

皆さん、デジカメが水没しても、諦めないでください。


livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ